生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼氏に結婚を決意させる方法

彼氏に結婚を決意させる方法

2015年03月12日作成

 views

お気に入り

目次

複数人と付き合っていた私が結婚を決めたのはなぜ?

青春期の私

高校から男子校で、しかも全寮制で青春時代を過ごさなくてはならなかったため女性に対する執着心は半端じゃなく、まさに獣のような青春時代でした。

付き合っていた彼女もいましたが、お互い毎週会えるわけでもないので、保険が欲しく、週末は暇さえあればナンパをしてすぐ「好きだ!付き合って!」とかわいい女の子にはことあるごとに言ってました。

社会人になっての私

本当に好きな彼女もいましたが、当時の癖が抜けずに常に4人くらいは別の彼女がいる状態でした。さらには彼女がいても帰宅する前にかわいい子がいたらナンパしていたほど女好きな癖が抜けませんでした。結婚をしたいとは全く思ってもみませんでした。

現在の私

そんなだらしのない私でも現在は嫁、長男(7才)、二男(4才)で家族仲よく暮らしております。あの時、結婚を決めなかったらいまの生活はなかったと思うと嫁の見事な策略?には感謝しています。

だらしのない男の特徴

私の当時の癖を紹介します。

  • 街中で視線が女性ばかりに目がいく
  • 携帯電話は認証バッチリ
  • 携帯電話は画面を伏せてテーブルに置く癖がある
  • 携帯電話は常にサイレントモード(バイブも鳴らない)
  • ガラケーの時は好んでF携帯(富士通の携帯)を使用していた
  • 自宅には上がらせない
  • 音信不通になる時がしばしばある
  • 根はとてもやさしい
  • 意外とイケメン
  • 2人でテレビを見ているときに、浮気ネタのものが始まると話題を変えるかチャンネルを変える
  • 自分が浮気をしているので相手の事もよく疑う

ダメ男の私が結婚に至るまでのSTEP

結婚にまで至ったSTEPを紹介します。

STEP1 インテリアを一緒に見に行く

今話題の大塚家具やちょっとおしゃれなインテリア雑貨店にデートに誘われ、特にやることもなかったのでしぶしぶついていくことに。

ちょっとおしゃれな部屋に住みたくなる

STEP2 マンションのモデルルームを見に行く

チラシに入っていたモデルルームへデートに誘われ見に行くことに。この時も特にやることもなかったのでしぶしぶ見にいきました。

最新の住宅に住みたくなる

STEP3 懲りずにモデルルームに行く

家にポスティングされたマンションのモデルルームなどに積極的に行くようになります。モデルルームを見るのが楽しくて仕方なくなります。

マンションを買いたい衝動がでてくる

STEP4 マンション購入を決め、結婚を意識する

ここまでくるとマンションを買いたくなります。とりあえず頭金やらいろいろ相談して購入することに。3LDKのマンションだったので1人で住むには少し広いかなと思い、一緒にモデルルームに行った彼女と結婚してもいいかなとも思い始めました。その流れで結婚にいたります。

結論

結婚にふんぎれない男はキッカケが必要です!

私も過去を振り返って、マンションを購入することになっていなかったら現在も結婚していないと思います。また、子供ができたというきっかけよりも一緒に住むという流れからの方が自然でした。

結婚にふんぎれない彼氏を持っている方は一度モデルルームへデートに誘ってみてはいかがでしょうか!

おススメモデルルーム情報

その他モデルルーム情報

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 4a1fefab 900f 4a3d 9f20 07b1fb963e79

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る