生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. ノエル・ギャラガー待望の2ndアルバム発売!振り返るoasisの名曲10選

ノエル・ギャラガー待望の2ndアルバム発売!振り返るoasisの名曲10選

2015年03月12日作成

 views

お気に入り

2月25日に発売された元OASISのノエル・ギャラガーの2ndアルバム。日本でも来日公演が控える中、彼のソロライブでも演奏されるOASISの曲を紹介します。

1. Rock 'n' Roll Star

自分が今夜ロックスターになること宣言したキラーチューン。ノエル曰く今の自分ではもう書けない曲。

2. Don't Look Back in Anger

ノエルのOASIS活動時を代表するナンバー。現在のツアー中にもライブの終盤に演奏され、ヴァースの部分で大合唱の起こる名曲。

3. Live Forever

OASISとしての初のトップテン入りを果たした代表曲。「俺は生き続ける」というニルヴァーナのカート・コバーンへの反発も込められた曲。

4. Supersonic

OASISとしての1stシングル。ワーキングクラスからの脱却、自分から何かしなけば変われないというメッセージの込められた曲。

5. Cigarettes & Alcohol

結局、手に入ったのは煙草とアルコールだけ。そんな生活から這い上がりたいと自らを鼓舞する曲。

6.Roll with It

当時、BlurのCountry Houseと同時発売になった曲。

7. Morning Glory

ヴァース部分でノエルとリアムのユニゾンが魅力的な1曲。

8. Wonderwall

UNITED ARROWSのCMに起用されている1曲。

9. Champagne Supernova

元The Jamのポール・ウェラー参加の曲。4コードのシンプルな構成の中に美しいメロディが際立ったバラード。

10. The Masterplan

ノエル自身が渾身の1曲と言わしめる名曲。現在のツアーで演奏されているラストナンバー。

おわりに

日本公演に行く方、興味を持った方は是非参考にしてみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • B945d01c 97e4 4d18 a974 8631f74d4d9b

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る