生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 作り込まないでキュンとさせるプロポーズ方法

作り込まないでキュンとさせるプロポーズ方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

プロポーズは何度も成功するまでチャレンジし続ける、というものではありませんよね。1度目でかっこよく、印象的に決めたいところ。

でも、シチュエーションを練りすぎたり、小説からかっこよすぎるフレーズを引用すればいいというわけではありません。変な演出は引かれてしまう危険性もあります

ここでは作り込みすぎないのに印象に残る、プロポーズの方法を紹介してみます。

STEP1 おしゃれな街でデートする

夜景がきれいなレストランは素敵ですが、そういう場所に普段は足を運ばない二人なら、緊張してしまいがち。それより普段どおりでいられる場所、よく行く街で普通にデートしましょう。

行き慣れた街が一番ですが、表参道や代官山、大阪なら北堀江など、カフェが立ち並ぶおしゃれな街がおすすめです。普段通りに約束して、デートしましょう。

STEP2 食事やお茶のあとで散歩

カフェが並ぶような街をおすすめしたのは、ランチしたりお茶をしたりしてほしいからです。雰囲気のいい場所で、ゆっくり話して和んでください

急いてはことを為損じる、ですよ。プロポーズをしようと意気込んだ気持ちを緩めてリラックスするためにも、一息いれましょう。おいしいものを口にすると、気分がほぐれます。

店を出たら、行き先を特に決めずに散歩しましょう。

STEP3 そっと手をつないだタイミングで「結婚しよう」

店を出て歩き始めたとき、さりげなく相手の手を取ってください。必ずあなたから手をつないでくださいね。長く付き合っている二人でも、手をつなぐ瞬間はキュンとするものです。

そのキュンとする瞬間を逃さず「結婚しよう」とシンプルに言うのです言う瞬間は、相手の顔を見ないで、前を向いたまま、ギュッと手を握りましょう。それからゆっくり相手の顔を見ます。

ギュッと手を握るというところがポイントです。

おわりに

相手の顔を見る瞬間はドキドキですね。どんな顔をしているかで、プロポーズがうまくいったかどうかはわかるはずです。何らかの参考になれば幸いです。
(Photo by http://www.flickr.com/photos/spiritmama/3325530069/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101210122727

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る