生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 【送別会】立場別で使える、挨拶例文まとめ

【送別会】立場別で使える、挨拶例文まとめ

2015年03月09日作成

 views

みなさんも一度は経験したことがあるかもしれないお世話になった人との最後の別れとなる「送別会」。送られる側はもちろんですが、送る側にとっても大切な会ですよね。では、もし送別会の挨拶を任されたとしたら、そんな時のために今回は、送別会の挨拶例文を立場別にまとめてみました。

誰に不快な思いをさせるわけでもなく、気持ちのよい送別会にするための挨拶例文を、ここでしっかりとおさえておきましょう。

送る側の挨拶のキホンは?―短すぎず、長すぎず

基本的な送る側の挨拶の文章構成は、次のようになっています。

1.送別会の主旨(退職・転勤・卒業など)についての説明
2.主役をお祝いする、ねぎらいの言葉
3.主役のこれまでのエピソードや思い出話
4.主役の今後の活躍を願う言葉

まず冒頭に、送別会が行われることとなった理由について説明します。その後、主役の門出を祝う言葉を投げかけ、印象深いエピソードやこれまで活躍した軌跡などを話し、今後の活躍を願う結びの言葉で締めくくります。

送別会は別れの会、というイメージが強いですが、主役の今後の人生をお祝いするおめでたい会でもあります。ネガティブな悲しい言葉ではなく、あくまでも主役の背中を押すようなあたたかい言葉をかけるようにしましょう。

あくまでも送る側の言葉なので、短すぎず長すぎないように文章を練りましょう。

上司を送る場合の感動的な挨拶とは?

上司を送る場合というと、考えられるのは転勤や退職かと思います。これまでお世話になった上司との別れのときですから、成長した自分の姿を見せましょう。

○○さん、ご栄転おめでとうございます。
○○部一同、これまで○○さんには大変お世話になり、ぜひ○○さんのためにお祝い申し上げたく、ささやかではございますが送別会を開催させて頂きました。
私は入社以来、○○さんに1から仕事について教えていただきました。優しく、ときに厳しいご指導の中でも、「どんな小さな仕事でも、1つ1つがお客様に繋がっていると思って、丁寧に行うこと」という言葉は特に印象に残っています。
○○さんとの思い出は、数え切れないほどあります。この度、異動されることは非常に名残惜しいのですが、ご栄転ということで、涙をのんでお送りすることとします。○○さんの今後のご活躍をお祈りすると共に、ますますのご健康をお祈りします。
今までお世話になりました。ありがとうございました。

第一声は、転勤の場合は「ご栄転」、寿退社の場合は「ご結婚」のように送別会の内容によって変えるようにしましょう。エピソードは、印象深い話や学んだことの具体例を入れながら話すようにしましょう。具体的に話すことで、心がこもったスピーチになり上司も喜んでくれること間違いなしです。

最後の結びの言葉は、送り出すことに名残惜しさを出すとより感動的な挨拶となります。また、

どうか健康に留意され、お元気でご活躍ください。

など健康面に触れた内容で締めても構いません。ただしあくまでも、新たな人生へのスタートを祝う、ということを頭に入れて置いてください。

全体的にだらだらと話すのはNG。端的に話すように心がけてください。

部下を送る場合は優しい言葉を

部下を送る場合として考えられるのは、中途退社や転勤などかと思います。入社してからずっと面倒を見てきた可愛い後輩の門出です。別れは惜しいですが、気持ちよく送り出しましょう。

このたび、○○さんが東京本社に転勤することとなりました。この○○支店での○年間の功績が認められての栄転ということですから、誠におめでたいことです。
○○さんは入社以来、その積極的な姿勢でこの○○部をいつも引っ張ってくれましたね。どんな仕事でも真面目に取り組み、全力でクライアントに提案してきた○○さんに影響を受けた人もいるのではないでしょうか。部内での影響力もそうですが、私個人としても将来をとても楽しみにしていただけに、嬉しい反面、寂しい気持ちもあります。
しかし、そんな感傷に浸っているわけにはいきません。○○さんは、この○○支社の代表ともいえるわけですから、これまでの経験を活かし存分にその力を発揮してください。ただし、健康にはくれぐれも注意してください。心から応援しています。
参考記事:スピーチ例文集

ずっと気にかけてきた可愛い後輩の門出ですから、エピソードはたくさんあるのではないかと思います。数あるエピソードの中でも選りすぐりのものを、具体的且つ簡潔にまとめましょう。エピソードは、功績や印象の強いものが良いでしょう。

最後は、今後の人生が好転することを祈る前向きなものにしましょう。新天地ということで不安も抱えているはずなので、優しい言葉をかけてあげましょう。

同僚を送る場合は意外なエピソードを

同僚を送る場合として考えられるのは、転勤や退職かと思います。これまで苦楽を共にしてきた仕事仲間で最も身近な存在である、同僚。身近だったからこそ伝えたい思いを言葉にしてあげてください。

○○さん、ご栄転おめでとうございます。
○○さんとは、この3年間同僚として仕事を一緒にさせていただきましたが、楽しく過ごせたと同時に良い刺激を受けることができました。
○○さんは、常にプラス思考で部内をいつも引っ張っていってくれました。個人的にも仲良くさせてもらって、プライベートでも相談に乗ってもらい、いつも励ましてくれましたよね。○○さんの言葉で何度も助けられました。本当にありがとうございました。
そんな○○さんが転任なさるのは非常に寂しいですが、○○さんのさらなる飛躍の機会ということで、心から祝福したいと思います。
いつかまた、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。3年間、ありがとうございました。

近い存在だからこそ、上司とは違い人間性があふれたエピソードを話しましょう。例では、仕事面についてのエピソードを紹介しましたが、もっとプライベートな話でも良いかと思います。

仕事では真面目に取り組む○○さんですが、プライベートでの旅行ではかなりの方向音痴を発揮するなどお茶目な部分もあります。ですがそういった部分が、○○さんの人をひきつける魅力なのかなと思います。

このように、失敗談といっても笑えるものであったり、良い意味での意外性を示すようなエピソードが望ましいかと思います。

先輩を送る場合は思い出をたくさん語ろう!

先輩を送る場合として考えられるのは、研究室やサークル、部活の引退・卒業などかと思います。これまでの思い出などを語ると良いでしょう。

4年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
この3年間、先輩たちには本当にお世話になりました。
私は入部以前、テニスには触ったことがなく、まったくの初心者でした。右も左もわからない私に、先輩方は打ち方から何から何まで懇切丁寧に教えてくださり、今ではすっかりテニスにハマってしまいました。テニスなしの生活が考えられないほどです。
先輩たちが教えてくださったことは、私達後輩がしっかりと受け継いでいきたいと思っています。先輩方のご健康とご活躍をお祈りしています。本当にありがとうございました。

場の雰囲気によって内容は大きく変わるかと思いますが、基本の路線は変えずにエピソードを軸に考えましょう。こちらの例は、ある程度フランクな雰囲気であることが前提となっていますが、例えば伝統や歴史がある部活の場合は今後どのように部活を自分たちが盛り上げていくかなどを盛り込んでもいいかと思います。

この部の伝統でもある「あきらめず、挑戦し続ける姿勢」というものを、私達後輩がしっかりと受け継ぎ、伝えていきたいと思います。

また、最後は引退した後も歓迎している姿勢を出すために

いつでも遊びにきてください。お待ちしています。

なども加えてもいいかもしれません。

送られる側の挨拶は、感謝の気持を全面に

次は送られる側です。基本的な文章構成はこのようになっています。

1.会を開いてもらったことへの感謝
2.お世話になったことに対するお礼やエピソード
3.今後の抱負
4.もう1度お礼

冒頭は、自分のために会を開いてもらったことへの感謝の言葉を述べます。必要であれば、自分がいつ退職・転職・卒業するのかを説明してもいいでしょう。

次に、これまでの思い出やエピソードについて話します。その後、今後の自分の目標やどうやっていきたいかなどの抱負を語ります。そして最後に、もう1度お礼を言って挨拶を締めくくります。

自分のために会を開いてもらい、そして多くの人が集まってくれたわけですから、感謝の気持ちを全面に押し出しましょう。

送られる側の挨拶も、長すぎず短すぎず具体的にまとめるようにしましょう。

若手社員から上司に向けての挨拶は、前向きに

本日は、私のためにこのような会を開いていただき、本当にありがとうございます。
ご紹介いただきましたとおり、私○○はこのたび、○月○日付けで○○に異動することとなりました。
思い返すと入社してから3年ということで、本当にあっという間でした。それもこれも、あたたかい職場と子供のころから夢みていたやりがいのある仕事に恵まれたからだと思います。社会人としての1歩をこの職場で踏み出せた私は、最高に幸せだなと今感じております。
これまで多くの方々に助けていただきましたが、特に○○さんには多大なご迷惑をおかけしてしまいました。あの時は、心身ともに疲弊し退職することも頭をよぎりましたが、皆さんに励まされたことで今の自分がここにいるんだと思います。
これからは新しい地で、これまで培った経験と知識を活かしていきたいと思っています。本当にあっという間の3年間でした。皆さんには本当にお世話になりました。皆さんもどうかお体にはお気をつけください。本当にありがとうございました。

エピソードは、感謝の気持ちと共にこれまでの苦労した話を組み合わせるといいと思います。ポイントは、ここでも具体的に話すことです。特にお世話になった方がいる場合は、きちんと名前を出して伝えるようにしましょう。

エピソードの後には、別れを惜しむ言葉も入れてみてもいいかもしれません。ただし、しめっぽくはせず、最後は前向きな言葉で締めるようにしましょう。

中間管理職の挨拶は、上司と部下を立てる挨拶を

本日は、私のためにこのような会を開いていただき、本当にありがとうございます。
この度、○月○日をもちまして退職することになりました。入社してから○年間、本当にお世話になりました。
自分勝手な理由で退職することは非常に心苦しいのですが、長年の夢であった開業をこれまで得た知識と経験を活かして挑戦してみたいと思い、決断致しました。私の手持ちの仕事を引き継いで下さる○○さんには、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
思い返すと、入社間もない頃は右も左もわからず、特に○○プロジェクトでは、多くの先輩方の足を引っ張ってしまいました。ですが、その中でも必死に食らいついて学んだことは今の自分の軸になっているように思います。それから数年経って、自分に部下ができてからは以前にも増して責任感を感じ、仕事の難しさを実感いたしました。今ではその部下の○○さんもリーダーとして活躍されていて、嬉しい限りです。
これから自分がどうなっていくのか、全く想像もつきませんが、自分のできることを最大限に活かして夢に突き進んでいきたいと考えています。
長い間、本当にお世話になりました。皆さんもどうかお体にはお気をつけください。本当にありがとうございました。

中途退職する際の最も重要なポイントは、差し支えない範囲で辞める理由を話すことです。定年退職であれば周囲も承知の上ですが、それ以外の場合は仕事の引継ぎなど周囲に迷惑をかけることになるので、説明した方が無難です。

この例では、独立の夢のために退職する中間管理職まで上り詰めた会社員を想定していますが、自分がどんな立場で会を開いてくれた人がどういう人かによって内容は大きく変わってきます。今回の例のように一定の地位まで上りつめた場合、上司と部下がいるはずなので両者を立てるような内容にすべきかと思います。

中途退職は、辞める理由と迷惑をかけることへの謝罪が必要でしょう。

卒業生からの挨拶は、思い出を交えた感謝の挨拶を

本日は、私たちのために送別会を開いていただき、本当にありがとうございます。
この研究室で過ごした○年間は、あっという間ではありましたが本当に充実していました。
実験がうまくいかず思い悩んでいるとき、先生はいつも丁寧に指導してくださいました。また、卒論発表が迫るに連れて研究室での泊り込みが続いたときも、夜遅くにも関わらず差し入れをしてくださったこともありました。いつも本当にあたたかく私たちに接してくださって、先生方には感謝してもしきれないです。ありがとうございました。
私たちが、無事に卒業できるのも先生方のおかげです。4月からは、社会人として新たなスタートを切ることとなりますが、この研究室で学んだことは忘れず、それぞれの仕事に向き合っていきたいと思います。
これまで、本当にありがとうございました。どうかお体にはお気をつけください。ありがとうございました。

この例では、卒業生から先生への感謝の挨拶を想定したものです。エピソードは、これまで先生との思い出話なども織り交ぜても良いかと思います。先生との関係性に合わせて、文章の調子を適宜変えてみましょう。

気持ちのいい送別会を!

送られる側も送る側も、最後の機会ということで緊張しがちな送別会。挨拶をすることになったら、前もってどんな言葉にするか台本を書いて時間を計ってからのぞんだ方が良さそうです。

1度しかないわけですから、失礼のないような気持ちのいい送別会にしましょう!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 62bd2169 2b56 4ffd b3e2 c428e31861d2
  • 7f6fe4a8 5c08 40fd 9ce7 69eb72bd35aa

本記事は、2015年03月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る