生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 椅子好き必見!老舗カフェ「seat mania(シートマニア)」の魅力とは

椅子好き必見!老舗カフェ「seat mania(シートマニア)」の魅力とは

2015年03月09日作成

 views

お気に入り

現在は空前のカフェブーム。渋谷・代官山など若者が集まる街を中心に、様々なコンセプトのカフェが軒を連ねています。そんな中でも異彩を放つのは、渋谷に店を構える「seat mania(シートマニア)」。インテリアとして高い評価を受けている椅子が置かれているだけでなく、実際に座ってくつろげるという、椅子好きにはたまらないカフェです。

おしゃれなカフェとして有名なseat mania、どうして椅子にこだわったの?オーナーはどんな人?と気になることは多いですよね。そこで今回はseat maniaの魅力について、オーナー・松野充さんにnanapi編集部スタッフがお話を聞いてきました。

貸し切りもできる渋谷のカフェseat mania

渋谷のカフェseat maniaでは、お一人のご利用から大勢の貸し切りパーティーまで幅広く承っています。店名の通り“シートマニア”のオーナーが集めた幾多のデザイナーズチェアと美味しいお食事をぜひお楽しみ下さい。

seatmania.jp

目次

seat maniaとは

seat maniaはJR渋谷駅から歩いて7分のところにあるカフェです。seat maniaという名前の通り、世界的に有名な建築家やデザイナーが手がけたハイセンスな椅子がそろえられています。そんな椅子に腰掛けてゆっくりくつろげるカフェは、日本中を探してもseat maniaだけです。

そんなseat maniaのオーナー・松野さんは、もともとカフェとは関係ない内装会社に勤めていたそうです。しかし、「自分が本当にやりたいことってなんだろう」という疑問とともに会社を辞め、新しい道へ進みます。

松野さん「やりたいことをやりたいようにやるなら、自分の城を持つしかない。もともとインテリアを学んでいたので、家具屋とかはどうだろうって思ったんです。自分の好きなモノを店に置いて、好きなものに囲まれているのは幸せそうだなって」

そんな中、カフェをオープンしようとしていた奥さんとの出会いが、seat maniaを生むきっかけだったようです。

松野さん「出会ったとき、妻はカフェで働いていました。いつかは自分でお店をやりたいって話を聞いていて、俺も家具屋やりたいんだよねって話をしたんです。お互いやりたいことがあるからくっつけてなんかできないかな、じゃあ家具にこだわったカフェをやりましょう!となりました」

「自分の好きなものに囲まれたい」という松野さんの思いがこもったseat maniaは、椅子はもちろん、椅子以外にもたくさんのこだわりがあふれています。そんなこだわりを紹介していきたいと思います。

seat maniaの椅子へのこだわり

seat maniaという名前の通り、椅子へのこだわりは群を抜いています。なかなか見かけることができない珍しい椅子もたくさんありますが、どんな風に椅子を選んでいるのでしょう?

松野さん「vitra design musiumに置いてある椅子を中心に選んでいます。ただ、いろいろな椅子がおいてあるから、色あいだけはばらばらにならないように、モノトーンと木の色を中心に選んでいます。高さも大きさもバラバラなので、色まで違うとがちゃがちゃしちゃしてしまう。ただ唯一、中心にある椅子は赤いものを選びました。これがシンボル的な存在になっています」
vitra design musiumとは、ドイツにある椅子などを展示した博物館です。

seat maniaには一脚も同じ椅子はありません。一つ一つが独特なデザインと雰囲気を持っている素敵な椅子たちに囲まれることができます。しかし、いろいろな椅子があるのにも理由があったようです。

松野さん「椅子が全部バラバラなのは、どれにするか決めることができなかったからなんです。いい椅子が本当にたくさんあって、もう、全部買っちゃおうと」

椅子を選ぶということにおいても、松野さんの「好きなものに囲まれたい」というこだわりが現れています。各テーブルには椅子の絵が描かれた名刺があり、自分が座った椅子の名刺を記念に持ち帰ることができます。この椅子の絵は、松野さん自身が描かれているのだとか。

店内にはポスターや絵などは一切なく、建築関係の本やプロジェクターで投影された映像が壁を彩っています。椅子を楽しんでもらいたいのに、ポスターや絵があると視覚的に邪魔をしてしまうからだそうです。細かいところにも椅子への愛があふれています。

これほどまでに徹底的に椅子にこだわって作られているseat maniaでは、お客さんにどんな風に過ごしてほしいのか聞いてみました。

松野さん「seat maniaでは、のんびり過ごしてほしい。せっかく『見て見て!この椅子!!』と言いたくなるような椅子をそろえているので、コーヒーだけ飲んですぐに出て行くような過ごし方はされたくないなぁと思います。時間も一緒に売っている感覚ですね。本でも読んで1~2時間ゆっくりとしてほしい。そんなお客さんを見ると嬉しいですね。夕方はゆっくりしてくれる人が多いです。夜にはお酒も出しますので、ゆっくりと飲みにきてほしいですね」

松野さんがこだわっているのは椅子だけでなく、その椅子と一緒に過ごす時間なんですね。

松野さん「混んでいても全然長居してくれていいと思ってます。席さえ空いていれば、お一人のお客様でも四名席に座ってもらって構いません」

そんな、椅子と過ごす時間を大切にするseat maniaでは、お店に入ると「お好きなお席にどうぞ」ではなく「お好きな椅子にお掛けください」と声をかけられます。こんなところにもこだわりを感じますね。

seat maniaの椅子以外へのこだわり

seat maniaがこだわりを持っているのは椅子だけではありません。内装や雰囲気だけでなく、料理もカフェの魅力の一つです。そんな料理について松野さんに話を聞きました。

松野さん「料理は『普通においしい』を目指しています。店を開くと決めたときに奥さんといろんなお店の食べ歩きをしたんです。そのとき、2人で意見があったのは、『どこそこのお店は普通に美味しかったよね』という感想でした。カフェのコンセプトは椅子と決まっていたので、料理は奇をてらうのではなくて、『普通に美味しい料理を手作りしよう』と決めてやってきました」

オープン以来、どんなに手のかかるメニューでも手料理で提供してきたそうです。「普通においしい料理」は多くの方に愛されていますが、中でもどんな料理が人気なのでしょうか?

松野さん「パスタはよく出ますね。あとは、サラダブレッドやハヤシライスも人気です。デザートだとやはりパンケーキは人気ですね。スイーツもいくつか提供しているんですが、全部手作りで粉から作っています」

パスタやハヤシライスだけでなく、スイーツまで手作りする徹底したこだわり。すべてのメニューは奥さんが考え、松野さんが試食して決めています。二人が目指す「普通に美味しい料理」を二人三脚で作り続けているんですね。

通常メニューはもちろん、季節に合わせたシーズンメニューにも注目です。

松野さん「基本的なメニューはだいたい固定なんですが、季節メニューが2ヶ月に1度くらいのペースで出ます。冬はグラタン、夏は冷製パスタなどですね」

seat maniaは、お酒のメニューも豊富です。松野さんがビール好きということで、いろいろな国のビールがそろっているのがうれしいところ。女性でも飲みやすいカクテルメニューもたくさんそろっており、幅広い客層に好まれそうです。

なお、現在seat maniaでは、夜の貸し切りプランに力を入れているのだとか。貸し切りは12名から受け付けており、最大40名ほどまで入ることができるようです。ここでも、松野さんのこだわりで他のお店との違いが現れていました。

松野さん「楽器を使いたい人は、展示しているものは全部使えますよ。好きなものに囲まれたいという欲求が広がって、楽器まで置くようになりました」

seat maniaにはギター・ミニドラム・ウッドベース・DJコントローラー・アンプなどが飾られています。ボブ・ディランを敬愛している松野さんの音楽好きが反映されているのか、店内の片隅はちょっとした楽器屋さん。これらの楽器が誰にでも使えるというのは嬉しいですね。ミニライブなどもたまに開催されるようです。

おしゃれすぎるseat maniaの椅子たち

seat manaiaのシンボルでもある、唯一の原色の椅子

seat maniaで一番高い椅子。100万円以上もするとか

seat maniaで一番不思議な形をした椅子

入り口に飾られたミニチュアもかわいい!

seat maniaに置かれている椅子はこちらで購入することもできます。

大好きが詰まった空間seat mania

オーナーの松野さん

渋谷でもおしゃれなカフェとして有名なseat mania。一見すると、椅子へのこだわりが強いだけのカフェにも思えてしまいます。しかし、実際に足を運んでみると、オーナーのこだわりがいたるところにある素敵な空間です。

そんな松野さんに最後に質問した「犬を連れてきてもいいんですか?」への答えがとても印象的でした。

「犬も赤ちゃんもみんな大歓迎です。僕はseat maniaで大好きなものに囲まれていたいんです」

松野さんたちの大好きなものが詰まったseat mania。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

住所 東京都渋谷区渋谷3-1-9
電話 03-5467-8997
営業時間(平日) 7:30~10:30(morning)/10:30~15:00(lunch)/15:00~20:00(dinner)
営業時間(土日祝) 12:00~20:00
定休日 なし
アクセス 渋谷駅より徒歩7分/表参道駅より徒歩8分/代官山駅より徒歩10分

(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • F24eb644 fea6 40e5 8f31 edc1fd9c2387
  • 5cd487a7 1595 47f2 87df b3c832d458f1
  • Aa3a9457 9811 4015 8aa2 ef66d4cd11ea
  • 80177a56 6fb5 4aff 928e 71b71d2a0e4b
  • 04b14f8c 09da 4097 85a7 5748635a98c8
  • 2eb56a7a 17d5 4003 92a0 4d9e3d3e1a85
  • 4c59ffac e23f 4245 9f2b fe260087ae3b
  • 601bd41e d1b1 4748 bff3 84066bcb69ed
  • Ab684d5c 090c 405f a5cd 5b52866dee51
  • 89566e3e fec6 41d1 85bf 6cd818d23b2b
  • 6d3ad6e3 fdd5 4e4e b593 f85fdee3910f
  • 8cd5c437 1405 4a60 8c21 835c3735dfbd

本記事は、2015年03月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る