生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 「法律系資格」に興味が持てるエンタメ作品5選

「法律系資格」に興味が持てるエンタメ作品5選

2010年12月10日作成

 views

弁護士などの法律家を目指すかたに、志望動機をうかがうと、「法律家と接する機会があって感銘を受けた」「漫画などで弁護士の姿を見てかっこいいと思った!」というのが非常に多いです。

そこで、当記事では、「法律系資格」に興味が持てるエンタメ作品を5つご紹介します。

目次

『ナニワ金融道』

『ナニワ金融道』は、故・青木雄二氏による漫画です。

「帝国金融」に勤める主人公・灰原達之が、先輩・桑田澄男らとともに、民法・商法の知識を駆使して、借金の回収を行ったり、時に人助けをしたりする姿が痛快です。

消費者金融が舞台となるので、法律家が活躍するわけではありませんが、「法律の力ってすごい!」「法律を知らないことは怖い…」と深く考えさせらます。

ナニワ金融道(1) (講談社漫画文庫)

『カバチタレ!』

『カバチタレ!』は、原作・田島隆氏、作画・東風孝広氏の漫画です。東風氏は、前述の青木雄二氏のアシスタントをしていた経験があります。

行政書士事務所を舞台にして、法律を駆使して社会的弱者を守っていくという物語です。

テレビドラマ化もされましたが、原作漫画とはかなり世界観が異なっています。両方を見比べるのも面白いかもしれません。

「カバチタレ」とは広島の方言で、「へ理屈野郎」という意味です。

カバチタレ!(1) (モーニングKC (657))
カバチタレ! <完全版> DVD-BOX

『HERO』

木村拓哉・主演の大ヒットドラマ。映画化もされました。

キムタク扮する型破りな検事・久利生公平氏の活躍する姿に憧れを抱いた人も多かったのでは?

なお、検事になるためには、司法試験。松たか子さんの演じていた検察事務官になるためには、国家公務員試験を受験することになります。

HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版

『そこをなんとか』

『そこをなんとか』は、麻生みこと氏による弁護士漫画です。

弁護士を主人公とする漫画はほかにもありますが、『そこをなんとか』は、最近の世相(司法改革により、弁護士が急増し、就職難に陥るなど)を反映しているところが新鮮です。

法律という堅いテーマを題材としているにも関わらず、絵柄がとても可愛らしいので、非常にとっつきやすい作品です。

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

『逆転裁判』

『逆転裁判』は、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS等で発売された人気ゲームソフト。姉妹版として、『逆転検事』もあります。

プレイヤーは、弁護士として、裁判のための情報・証拠品を集めたり、法廷で依頼者の弁護を行ったりします。

法廷で相手の供述の矛盾などを指摘する「異議あり」コマンドに病みつきになっているファンが多いです。

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000

おわりに

いかがでしょう。「法律系資格」に興味が持てるエンタメ作品5選についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、法律系資格に興味を持つきっかけになれば幸いです。

本記事は、2010年12月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る