生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ゴールデンウィークにぼっちでも寂しい思いをせずに済む方法

ゴールデンウィークにぼっちでも寂しい思いをせずに済む方法

2015年03月05日作成

 views

お気に入り

2015年のGW(ゴールデンウィーク)はなんと5連休!この休みを利用して友達や家族、恋人と出かける予定の方も多いでしょう。

しかし一方で、ゴールデンウィークは特に予定がなく、やることが何もない方もいるかと思います。世間がゴールデンウィークで賑わっているなか、「予定がないのは自分だけじゃ・・・」なんて暗い気持ちになっていませんか?

そこでこの記事では、ゴールデンウィーク中にぼっちでも寂しい思いをせずに済む方法を紹介します。

考え方を変える

寂しさを感じる原因は、家にこもっている自分と世間の楽しそうな雰囲気を比較してしまったり、自分の現状と楽しかった過去の思い出とを比較していることにあるのではないでしょうか?

比較してしまうとどうしても、「ぼっちである自分は不幸なのではないか?」と考えてしまいますよね。

この項では、そんな考え方をちょっと変える方法を紹介します。

理性的になる

ゴールデンウィークは、日本国民のほとんどが同時に休みを取る期間です。そのため、目ぼしい観光地の多くは人でいっぱいになってしまいます。しかし、人でごった返している場所に行って、本当に観光を楽しむことができるのでしょうか?

閑散期に観光することに比べれば、満足度は下がってしまうでしょう。ということは、ゴールデンウィーク中に出かけるのは、「損をしている」ことになりませんか。行く前から損をすると分かっているのに、どうして外出しなければいけないのでしょうか。

ここは理性的に考えてみましょう。あなたは、ゴールデンウィークを楽しめていないのではありません。ゴールデンウィークに外出するのは損だと分かっているので、「あえて」楽しもうとしていないだけなのです。このことを心に深く刻みつけておけば、普段と同じように過ごせるでしょう。

視野を広げる

冷静に考えてみてください。日本の人口は約1億3000万人です。あなた以外にも、ゴールデンウィークにぼっちな人はきっとたくさんいるはずです。

試しにTwitterで「ゴールデンウィーク ぼっち」で検索してみると、ぼっち達のつぶやきがたくさんヒットします。

自分の周りだけを見るのではなく、もっと遠くまで視野を広げてみてください。ゴールデンウィークにぼっちなのはあなた1人ではありません。

今の時代はインターネットで簡単に仲間を見つけられるので、視野を広げてぼっちである痛みを和らげましょう。

現実を受け入れる

どうしても考えを変えられない場合は、いっそ開き直って現状を認めてしまいましょう。いつまでもぼっちであることを認められずにゴールデンウィークを過ごしてしまっては、貴重な休みを無駄にしてしまいます。

ぼっちであるという現実を受け入れさえすれば、行動の幅はかなり広がります。なぜなら、全日程を自分のためだけに使えるからです。

シリーズもののドラマや漫画を全部見てみたり、仕事をがむしゃらにやってみたり、一人旅に出てみたりと、やりたいことをとことん追求できるのではないでしょうか。

一番もったいないのは、「もしかしたら誰かと過ごすかも・・・」とゴールデンウィーク中思い続け、自分だけの時間を心から楽しめないことなので注意しましょう。

ぼっちでもできることって何?

考え方さえ変えてしまえば、あとは行動に移すのみです。ゴールデンウィークという長期休暇だからこそできることで、なおかつぼっちであることを活かせる過ごし方をしましょう。以下にいくつか例をあげるので、気に入ったものから実践してみてください。

引きこもる

混んでいる場所にわざわざ行ったりせずに、家でずっと過ごすのも良い休日の送り方です。録りためた番組を見たり、シリーズ物の長編映画を観たりする機会は、普段まとまった時間を取れない人には願ってもないものでしょう。

また、自分の能力をもっと高めるために本を読んだり、勉強をしたりするのもいいかもしれません。自分が今一番やりたいことを考えて、実践してみてください。

外出する

行き先を決めず、気の向くままに旅にでかけてみたり、普段行かないお店に行くのもいいかもしれません。メンタルの強さに自信がある人は、話題作りと腹をくくって、テーマパークや観光地にあえて出かけるのもいいでしょう。

あえて行っているのですから、普段とは違う視点でものごとをとらえられるはずです。

働く

ゴールデンウィークを人々が楽しめているのも、その裏側で働いている人たちのおかげです。今年は、そんな裏方のお手伝いをしてみてはいかがでしょう。

ゴールデンウィーク中はどこも人手不足なので、観光地などでアルバイトをしてみるのもいいかもしれません。

会社によってはアルバイトを禁止しているところもありますので、注意しましょう。

もし来年もぼっちだったとしてもこれで安心!

「ぼっちだけどゴールデンウィークをエンジョイできた!」という経験は、必ずこれからの人生に活きてくるでしょう。

なぜなら、あなたには「誰かと遊びに行く」という選択肢だけでなく、「ぼっちでゴールデンウィークを楽しむ」という選択肢もあるからです。

もし、来年は誰かと一緒にゴールデンウィークを過ごしたいと考えているのならば、失敗しても他の選択肢があるので、今年よりも大胆に行動を起こせるのではないでしょうか?

(image by 筆者)
(image by 1.2.3.4.5.6.7.8)

この記事で使われている画像一覧

  • 7b236965 cc61 496d a889 b256984398f4
  • Dcf151f5 99fc 4767 97a7 3ba07298152a
  • 158a141c 0ec1 4e38 bdb9 4d7aeeb037fe
  • Cfd515c3 37f2 455d ba1f 81eac7771305
  • B45ab700 c96d 434b 946e 40a45f74950a
  • A165c28f 8624 47f8 b714 f05f8142bb11
  • 6c992ffa 7104 4d65 b44d 21cb3f6a468d
  • B42c11a4 613c 4d88 841c 620a8107b7f2
  • 6636172d 66d3 45bb 9ad5 5eb2fdc7b4f0

本記事は、2015年03月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る