生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 風水インテリアで運勢アップ!幸運を呼ぶ家具配置のポイント

風水インテリアで運勢アップ!幸運を呼ぶ家具配置のポイント

2015年03月03日作成

 views

お気に入り

新居の家具配置や模様替えをするとき、何を基準にしていますか?「見た目重視!とにかくオシャレに!」という人もいれば、「機能重視。ライフスタイルに合った配置にする」という人もいますよね。

そしてその中には、風水を基準に考えた「風水部屋」づくりに励む人もいます。風水を信じない人もいるかもしれませんが、「風水的によくない」といわれてしまうと、信じていなくてもいい気持ちはしませんよね。

自分の家や部屋は生活の中心となる場所です。その環境が整っていれば、生活も整うと思いませんか?

ここでは、風水で運勢をアップさせ、幸運を呼ぶ、家具配置のポイントをご紹介します!

目次

玄関の風水インテリア

部屋の風水で最も重要な「玄関」は、幸運の入り口です。方角は東南や南がいいといわれています。もちろん方角も大切ですが、玄関が南向きじゃないからといって、「この世の終わりだ」なんてことにはなりません!インテリアで運気をアップさせましょう!

全身鏡を玄関に置いて、出る前の身だしなみチェックに使っている方も多いですよね。風水インテリアの観点では、鏡は玄関のどこに置けばいいのでしょうか。

鏡を玄関に置く場合、玄関に入って右側に置けば地位や名誉が、左側に置けば金運がアップするといわれています。正面に置いたり、左右どちらにも置くと、逆に運気は下がってしまうので注意が必要です。

照明、クリスタル

玄関が暗いとなんだか気分も落ち込みませんか?暗い玄関はいい気が入ってこなくなるので、照明やクリスタルなど、部屋が明るくなるアイテムを置くようにしましょう。

照明は太陽光に近いものを選ぶとGOOD。人工的なものより、自然に近い光のほうが陽の気を招きやすくなります。

観葉植物

生きた植物は、その周りの空気を浄化してくれます。陰の気を陽に変えてくれる役割もあるので、風水的にいいアイテムです。

しかし、ドライフラワーは「死んでいる植物」なので逆にマイナスアイテムです。陰の気でいっぱいになり、部屋の中へ流れていってしまいます。また、尖った植物もNG。丸みをおびた植物を選んで置くようにしましょう。

玄関マット

玄関マットは外から持ち帰ってきてしまった陰の気を吸い取ってくれるので、敷いておくといいでしょう。前述したように、人工的なものよりできるだけ自然なものの方がよいため、マットの素材はコットンなどの天然のものがベターです。

また、マットは白系の色のものを置くとさらにGOOD。「玄関の明るさ」の面で効果を発揮し、運気アップにつながります。

リビングの風水インテリア

リビングは、家族がくつろいだり、客人をもてなしたりする場所ですよね。家の中心スペースだからこそ、風水インテリアで運気をアップさせたいところです。

テレビ

テレビなどの音が出るものは、リビングの中心から見て、東か東南に置くといいとされています。パソコンやスピーカーも同様です。

ひとつ気をつけたいのが、テレビは強い陽の気をまとっているということ。陽の気が強すぎると落ち着けなくなってしまいます。

緩和するためには、テレビのそばに観葉植物を配置すればOK。植物の生気で、気のバランスをとるようにしましょう。

ソファー

ソファーを置くときには、

  • リビングの入り口からなるべく遠く
  • テレビの向かい側(西側)
  • 人と会話がはずむような場所

以上の3点を意識して、自分の家のリビングではどこに配置すればいいか、総合的に判断しましょう。

リビングは家族が集う場所です。風水的にいいとされているからといって無理に配置するよりも、コミュニケーションがとりやすい空間づくりが一番大切なようです!

収納家具

本棚などの収納家具は、「高さ」も重要な要素です。背の高い収納家具は、ソファの近くに置いてしまうと気の流れの活性化に悪影響を及ぼします。

リビングの中心で方角をたしかめ、いい気が流れてくる方角には背が低い収納家具を、悪い気が流れてくる方角には背が高い家具をおくとGOODです。

いい気が流れてくる方角を知りたい方はこちらをチェック!風水研究所

照明

玄関のときと同じく、暗い場所には陰の気がたまりやすいです。リビングだと部屋の4隅が一番暗いですよね。淀んだ空気が流れないように、暗い場所には間接照明などを置いて部屋を明るくさせましょう。

寝室の風水インテリア

1日は寝室で始まり、寝室で終わります。活動する上で悪い気がたまらないように、家具の配置には注意しましょう!

ベッド

寝室で最も重要な風水インテリアは枕の位置。これが悪ければ他がどんなによくても無駄になってしまいます。

ベッドの向きは、東から北、とくに北に枕を向けて寝るのがよしとされています。日本では亡くなった方を北枕にして寝かせるという風習があるので、縁起が悪いのでは?と思われがちです。

しかし、溜まった陰の気を洗い流してくれる効果があるので、北枕は風水的にはベストなのです。

収納

部屋が狭くなればなるほど、気の流れが滞りやすくなってしまいます。寝室が狭ければ、収納家具はできるだけ小さいものを使うか、ベッドの下に収納ケースなどを置いて収納しましょう。

ベッドの下には運がたまるので、衣類などを収納しておくと服にも運がたまります。人間関係がスムーズにいくなど、幸運が舞い込むのでおすすめです!

鏡に寝姿を映すと、寝ている間に疲れてしまうといわれています。寝室に鏡がある場合は、寝姿が映らない場所に配置しましょう。どうしても映ってしまう場合は、寝ている間だけでも裏返したり、布をかけたりしておきましょう。

その他の風水インテリア

デスク

仕事や勉強机は、一般的に日光が入りやすい東や南を向いていると思いますが、これは風水の面から見てもよく、理にかなった配置といえます。

東と南では、方角によって上がる運勢の種類が少し異なります。モチベーションを上げて、仕事や勉強が捗るようにしたい場合は東に。仕事で表彰されたい、テストで学年1位になって注目されたいなど、人気に関する運勢を上げたい場合は南に配置するといいでしょう。

玄関と部屋の間

ワンルームによく見られる間取りですが、玄関からベランダが見えると風水的によくないとされています。玄関と部屋の間に扉がある場合は、普段から閉めておくクセをつけましょう。

もし扉がない場合は、玄関と部屋の境目をレースやのれんなどで仕切るか、ベランダのカーテンを2重にかけましょう。

風水の力で運勢UP!

家具の配置ひとつで、気分が良くなった!運勢が上がった!という体験談もあるようです。もし、最近ツイてないな…と思ったら、家具の配置が風水上悪いものになっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

(image by amanaimages1 2 3 4 5)

この記事で使われている画像一覧

  • Cd6b7e24 ee8c 4251 98a2 cb225447a83f
  • 869438a5 cf4f 4c27 94a8 7c9b74f53f3f
  • Eda57f90 4a0b 4ab2 a094 8950ac22e5a6
  • 6d2b9519 ef5a 4803 a73b c51ed58978ec
  • 87ada713 4d57 408d b4ad a72c7d89e11a

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る