生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. イマドキJKが回転寿司にハマる理由

イマドキJKが回転寿司にハマる理由

2015年03月03日作成

 views

お気に入り

女子高校生の放課後お遊びスポットといえば、マクドナルドとサイゼリアがメジャーどころですよね。ところが最近、そこに新たに「回転寿司」が加わったのをご存知でしょうか?今ではもう「マック、サイゼ、スシローorくら寿司」という勢いで、回転寿司に軍配があがっています。なんでも女子高生たちの間では、回転寿司で自撮りした写真をTwitterやインスタグラム、Facebookにアップするのが流行っているのだとか。

ファミレスよりもリーズナブルでエンターテイメント性のある回転寿司。そこで女子高生に人気なのは、なんとお寿司ではなくサイドメニューなんだそうです。

というわけで、ここではあえて回転寿司で人気のお寿司以外のメニューをまとめ、イマドキJKが回転寿司にハマる理由に迫ってみようと思います!

くら寿司の人気サイドメニュー

次々と斬新な回転寿司を披露して注目を集めているくら寿司。かつては森永ミルクキャラメルとコラボした「キャラメル・バナナ寿司」や「キャラメル・コーンマヨ」が話題を呼びました。

節分の日には恵方巻きの新商品として、イワシをまるまる一匹巻いた「まるごといわし」も発売されました。大胆な発想には度肝を抜かされますが、たしかに友達同士で食べると盛り上がりそうです。

女子高生のくら寿司ブームは、日経新聞にも取り上げられていたのだとか!

それでは、くら寿司のおすし以外の人気のメニューを見ていきましょう。

値段はすべて税抜きで、2015年2月時点のものです。
くら寿司

イタリアンティラミス(200円)

回転寿司とは思えないクオリティーの高さから絶大な人気を誇っているのが、イタリアンティラミス。「へたなケーキ屋に行くよりもウマい!」と人気です。なかにはティラミスを目的にしてくら寿司へ足を運ぶ人もいるほど。

口のなかでふんわりととろけるチーズと、コクのあるココアパウダーとの相性がたまりません!値段もカフェやケーキ屋さんで食べるよりもずっとリーズナブル。くら寿司に行くなら、一度は食べておくべきスイーツのひとつです。

揚げたて豆乳ドーナツ(230円)

揚げドーナツに豆乳アイスをのせ、小豆とカラメルソースをかけて完成させた絶品スイーツ。注文を受けてからつくり、専用のオーダーレーンでお届けしてくれます。揚げたてのパンと、ひんやり冷たい豆乳アイスとの絶妙な温度差もグッド。

あまりの美味しさにリピートするお客さんも多いそう。おやつの時間にぜひ食べたい一品です。

かけうどん(130円※平日限定)

注目すべきはなんといってもその価格!たった130円+税で食べられるという価格帯といい、味といい文句なしです。

つるんとした麺と、たっぷりふりかけられた天かすとネギ。ダシの旨みもきいています。小腹がすいたときにぺろりと食べたい一杯です。

イベリコ豚丼(400円)

柔らかい豚肉に、ほんのり甘みのきいたタレが絡んだ、イベリコ豚丼。とろっとろの半熟たまごを混ぜればコクのあるまろやかな味わいに。

「そこらへんの牛丼屋よりも美味しい!」と太鼓判を押される驚きの美味しさです。

プレミアホット珈琲(150円)

こだわりの豆を使い、注文を受けた後に豆を挽いてつくったくらコーヒー。えぐみがなく、酸味も苦味もほどよいテイスト。ふわんとしたコーヒーの香りとともに、香ばしさが口のなかに広がります。

くら寿司のデザートとあわせてもワンコイン以内でおさまるプチプライス。食事だけでなく食後のティータイムまでも楽しめるのがくら寿司の魅力です。

スシロー

あまりの美味しさに一大ブームを巻き起こしたスシローのフライドポテト。そのポテトの人気っぷりから、いまや「ポテロー」の愛称で親しまれるほどです。絶妙な塩加減とざらざらとしたフライドポテトの食感は、一度食べると病み付きになります。女子高生の間ではもはや「今日、ポテロー行くっしょ?」が合言葉になっているという声も。

あまりの人気商品なため、現在各地で売り切れが続出しているようです。ポテローを食べたい場合は、事前に電話で確認するのがオススメです。

さらに最近では東京とミラノを拠点とするデザインオフィス、nendoとコラボして「女性がひとりで食べられるお寿司」をコンセプトに東京・中目黒に新たなお店「ツマミグイ」をオープン。食器やお箸にもこだわりがあり、女性向けのかわいいデザインを使っています。

それでは今後もますます注目されるスシローの人気メニューを見ていきましょう!

値段はすべて税抜きで、2015年2月時点のものです。
スシロー

北海道ミルクレープメルバ(180円)

ミルクレープにアイスといちごを添えたゴージャスなデザート。ミルクレープのしっとりとした甘さと、ほんのり酸味のきいたいちごが口の中で広がります。見ための可愛らしさと美味しさから若い女性を中心に大人気!

お寿司を食べてお腹がいっぱいになったあとでも、かるーく食べられてしまうのが不思議なところ。

カタラーナアイスブリュレ(180円)

表面はパリパリのカラメル、中は濃厚なカスタードの味のアイスデザート。あまりのおいしさから「思わずメニューを二度見した」「スシロー史上最高傑作」などと絶賛されています。

とろっとプリン(100円)

スシローのデザートのなかで安定の人気を誇るのはとろっとプリン。ミルクの芳醇な香りと、とろけるようななめらかな舌ざわりがたまりません。

子どもからお年寄りまで幅広い層で支持されている胸アツなプリン。なかには「おいしくて2個食べた!」という人も。ダイエット中でも食後に絶対食べたくなるマストデザートです。

鶏がら醤油ラーメン(280円)

鶏がらを使った醤油ベースに出汁を合わせたスシローのラーメンは、日本で一番お寿司に合うラーメンとも言われています。1ヶ月で100万食を達成させた人気の秘密は、「お寿司に合うこと」を徹底的に追求しているところ。鶏がらにかつお節の和のテイストをプラスし、あっさりした後味に仕上げてあります。

味は塩と醤油と味噌の3種類。食後の締めとしてラーメンを選ぶのも大いにアリです!

茶碗蒸し(180円)

スシローのサイドメニュー1位を獲得し続けたマボロシの茶碗蒸し。出汁がきいていておいしいと評判です。お刺身でも食べられるほたての貝柱をまるまると投入した、すし屋ならではの茶碗蒸し。熱々のまますくって、はふはふしながら頬張りましょう!

回転寿司はファミレスを超えた……!

というわけで、お寿司だけでなくデザートや麺類、丼物に至るまでもはやファミレス級になんでもあるイマドキの回転寿司。くら寿司やスシローが若い人たちやファミリーに強く支持されているのは、おいしく低価格で楽しめるからなんですね。

コーヒーやデザートも豊富なので、ランチはもちろん、ほっと一息つきたいティータイムや小腹のすいた時間にもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 5b3119fe 9f8f 4182 8c8c 630c48afb397

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る