生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これだけ知っておこう!ペンケースと筆箱の違いとおしゃれペンケースまとめ

これだけ知っておこう!ペンケースと筆箱の違いとおしゃれペンケースまとめ

2015年03月02日作成

 views

お気に入り

子どものころから使っている筆箱、ペンケース。学校に行くには必須のもので、私たちの長い友達ですね。しかしこの両者、名前は一応分かれていますが「一体何が違うのか」なんて考えたことありますか?

今回は「筆箱」と「ペンケース」はなにがどう違うのか?と、オシャレなペンケースをまとめてみました。出会いと別れの季節でもある春に、ペンケースを新調して心機一転新天地に赴きたい、という方は参考にしてみてくださいね。

ペンケースと筆箱って違うの?

簡単に言ってしまえば、どちらも鉛筆や消しゴムなど文房具の入れ物なので、同じものです。

しかし、「筆箱」「ペンケース」をひとくくりにしてしまうのって、少し違和感がありますよね。やはり少し違うもののようなので、筆箱の歴史から紐解いてみましょう。

筆箱はいつ生まれたの?ざっくりした筆箱の歴史

筆箱(筆入れ)の誕生は鉛筆が輸入され始めた明治時代です。日本では長く毛筆で文章を書く風習があったので、普及が始まったのは第一次世界大戦が終わったころでした。

戦後は国内産の鉛筆の輸出が伸び悩んでいたため、そのかわりに学校をターゲットとして売りこんでいくように。それにともない国内メーカーは、筆箱も学校や子ども向けに販売するようになりました。その後、木・アルミ缶・セルロイド・プラスチック……と、材質が時代と共に変化していきます。

また形状、機能も変化していき、「象が踏んでもこわれない」筆箱や、男子小学生をターゲットにしたフタがたくさん付いている多面式筆箱も登場しました。筆箱がおもちゃのように扱われていた時代もありましたが、携帯ゲームの普及によりその風潮も薄れてきたようです。

写真からも感じられると思いますが、筆箱には「子供向けの学用品」というイメージがありますね。

ペンケースとは?

ペンケースはというと「大人が使う筆箱」というイメージがありますね。材質も皮や布製が多く、「筆箱」によくみられた鉛筆を収納する場所、消しゴムを収納する場所、という風に場所が分かれていません。

一方、筆箱は小学生向けなので、筆記用具を確認しやすく、ないものがあればすぐに気づくように場所が区画されているようです。収納し整頓するという習慣をつけるのにも役立ちます。

筆記用具の扱いにもなれ、忘れ物もしなくなったころから使い始めるのが「ペンケース」、ということになるようです。

ペンケースというカテゴリーの中に筆箱がある、と考えるといいかもしれません。

おしゃれペンケースまとめ

仕事で長い時間使うものであれば、自分のお気に入りのものを使いたいですよね。今回はデザイン性に優れた素敵なペンケースをまとめてみました。

やはり人気があるせいか在庫切れの商品もいくつかあります。購入前にご確認ください。

ユナイテッドビーズ「ボートペンケース」

何色かのボーダー柄がシンプルオシャレなユナイテッドビーズ。色味がビビッドなものが多いので、1つ持っているとそれだけで華やかな雰囲気にしてくれそうです。生地も帆布なので安心感のある厚みです。

ネーエ「ジェネラルパーパスケース」

透明のビニールで中身が見えるようになっているペンケース。スケルトンおしゃれです。色のバリエーションも8色と鮮やかなものからスモーキーなものまでそろっています。お好みの色を探してみてください。

ミドリブラスプロダクト「ペンケース」

取り外し式のフタと本体だけの、シンプルイズベストを体現したようなデザインです。金一色が潔い美しさで、なんとなくですが妙齢の麗しい女性に持っていて欲しいペンケースです。

リノ・ブラーノ「クラヴァッタペンケース」

ネクタイの生地のような柄と手触りが特徴的な文房具ブランドです。ロゴと質感が相まって高級感をかもし出しており、年上の男性へのプレゼントなどにもオススメです。

G.O.A.W「ステーショナリープリントペンケース」

原色を使用し、文房具のモチーフをプリントした布製のポップなペンケース。中はナイロンの布が使われ汚れにくくなっており、化粧ポーチとしても使えます。

ハリスツイード×テーラリズム 「ペンケース」

いわずと知れたイギリスの高級ブランド、ハリスツイード×テーラリズム。温かみのあるツイード生地はデザインもシンプルなチェック柄が多いので、年代を問わずどの世代からも愛されています。

イルブセット「ペンケース」

つやっとしたレザー独特の質感が魅力のペンケース。上質なイタリアンレザーを使用しているので、長く愛用して皮の色の深みを楽しんでほしい一品です。

ハイタイド「kiruna ペンケース」

ボタンが二ヶ所についていて、そのどちらからもペンを収納可能になっています。1枚の皮をつなげ合わせたようなシンプルなつくりと、ビビッドな2色のコントラストが印象的なペンケースです。

ジュビリー「ペンケース」

北欧雑貨を思わせるようなカラフルな色使いと、自然をモチーフにした斬新なデザインが特徴のジュビリー。1つ持っているだけでオシャレ上級者に!かといって浮いてしまうようなデザインではないので気軽に手を出せるのも嬉しいところです。

トライストラムス「ペンボード」

その名の通り、ペン用の小さいボードのような、かなりあっさりとしたつくりのペンケースです。機能性や効率を重視する企業戦士に使ってもらいたいですね。

ペンケースで気分を変えよう!

さまざまなペンケースが販売されている昨今、自分のお気に入りのペンケースを使いたいものです。自分が気に入っているものを使っているとそれだけで気分がよくなることもあるので、適当に安いものを使っている人というは、ぜひ一度文房具屋さんに足を運んでみてくださいね。

(image by 足成)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 6c3545e4 515a 4953 b1c9 b29b753fd70c
  • 06b0df50 ddb9 4345 831c 8a7050a24d6b

本記事は、2015年03月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る