生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 2015年流行の予感!「シフォンパンケーキ」の基礎知識

2015年流行の予感!「シフォンパンケーキ」の基礎知識

2015年02月26日作成

 views

2010年からはじまったパンケーキブームですが下火になるどころか、まだまだ盛り上がりをみせており、2015年は「シフォンパンケーキ」が流行するといわれています。

パンケーキもフワフワが売りでしたが、シフォンパンケーキはさらにフワフワになっています。

この記事では、そんなシフォンパンケーキの基礎知識と、シフォンパンケーキが食べられるお店をご紹介します。

目次

シフォンパンケーキとは

シフォンケーキ?パンケーキ?

2010年から続いてきたパンケーキブーム。その流れに乗って2015年流行るといわれているシフォンパンケーキは、いわばパンケーキの進化版です。

シフォンパンケーキは、メレンゲが入っているため、焼くとかなり膨らみ、パンケーキよりも厚みがあります。口に入れるとフワフワ、噛んでいくとシュワシュワと溶けていくような食感が楽しめます。

2014年には、クロワッサンたい焼きなどの組み合わせスイーツが流行りましたが、シフォンパンケーキもシフォンケーキとパンケーキの組み合わせスイーツで、新たな注目株とされています。

シフォンパンケーキが食べられるお店

1.シナモンズレストラン「グァバ・シフォン・パンケーキ」

本場ハワイの味が楽しめることで有名なシナモンズレストラン。写真のシフォンパンケーキは、明るいピンク色のグァバソースがたっぷりかかっているのが特徴です。見た目もインパクト大で、かわいいですね。

2.The French Toast Factory「シフォンパンケーキ」

フレンチトーストの専門店ですが、シフォンパンケーキもなかなかのもの。メレンゲの入ったふわふわの生地の上に、かなりの量の生クリームをのせて提供してくれます。見た目は結構ボリューミーですが、甘さは控えめで飽きのこない味です。

3.Ducky Duck「天使のシフォンパンケーキ」

季節のフルーツを使用した、パティシエ手作りのスイーツが自慢のDucky Duck。「天使のシフォンパンケーキ」にも生地を覆い隠してしまうほどのたっぷりのクリームとフルーツがトッピングされています。スイーツ好きな方はぜひ!

自分で作っちゃおう!

シフォンパンケーキを食べたいと思っても、取り扱っているお店はまだまだ少なく、近くにお店がない方は食べる機会があまりありません。だったら、自力で作ってしまおう!ということで、シフォンパンケーキの作り方を紹介します。

生地の材料

  • 卵黄(2個分)
  • 小麦粉(35g)
  • 砂糖(20g)
  • レモン(小さめの2分の1個)
  • バニラエッセンス(2振り)

メレンゲの材料

  • 卵白(2個分)
  • 砂糖(20g)
  • 塩(1つまみ)

STEP1:生地を作る

ボウルに卵黄、砂糖、レモン汁を入れて、なめらかになるまで混ぜます。その後に小麦粉を入れ、さらに混ぜます。

もう1つボールを用意し、卵白、砂糖、塩を入れ、ハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作ります。

メレンゲを最初に作った生地のほうに入れ、優しく混ぜます。

STEP2:焼く

熱したフライパンにサラダ油を薄くひき、生地を入れて、弱火で焼けば完成です。

ボリューミーでも、ペロッと食べられちゃう!

パンケーキに比べて分厚く、ボリューミーなシフォンパンケーキ。でも生地のフワフワ加減のおかげか、予想外にスッと胃におさまってしまうのが特徴です。2015年はいろんなお店で食べられるようになると思いますので、足を運んでみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Ac85884c fd55 4473 8fd3 e3e5b3b882f4

本記事は、2015年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る