生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. フワッとわかるビートルズ!10年の歴史をだいたい3分にまとめてみた

フワッとわかるビートルズ!10年の歴史をだいたい3分にまとめてみた

2015年02月25日作成

 views

ギネスブックにも「世界でもっとも成功したグループアーティスト」として登録されているイギリスのロックバンド「ビートルズ」。事実上の解散から45年が経った今なお、彼らの曲は多くの人に聴かれ、愛され続けていますよね。

とはいえ、ビートルズがグループとして活動したのは1960年代ごろのことです。「曲とグループ名は知ってるけど、実際どれくらい凄かったの?」「この曲は前から知ってたけど、この曲を歌ってるのがビートルズだったんだ!」というように、曲は知っているけどビートルズについてはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、1~3分でなんとなくわかった気になれるビートルズの歴史を、彼らの音楽とともにご紹介します!

フワッとわかる!ビートルズの歴史

1:ビートルズ爆誕

メンバーの加入と脱退、グループの改名を重ねながら、ジョン・レノン(Vo.&Gt)ポール・マッカートニー(Ba.&Vo)ジョージ・ハリスン(Gt.&Vo.)リンゴ・スター(Dr.&Vo.)という4人で「ビートルズ」が結成されます。

2:イギリスでまたたく間にスターダムへ

1962年に発売されたデビューシングル「Love Me Do」が英国チャート17位、セカンドシングル「Please Please Me」が2位となり、ビートルズは一挙にスターダムを駆け上がります。1963年のファーストアルバム「Please Please Me」では英国チャートで30週連続1位を獲得し、その人気は確実なものになりました。

3:アメリカでも人気に

1964年のアメリカにおける公演とCDセールスも成功し、ビルボードシングルチャートTOP5をビートルズのCDが独占するほどの人気を集めます。同年発売の「I want to hold your hand」は実に1200万枚を売り上げました。

4:音楽だけでなく映像面でも活躍!

1964年に撮影された映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(A Hard Day's Night)』、そして1965年に撮影された次作『ヘルプ!4人はアイドル(Help!)』の成功で、ビートルズは音楽だけでなく映像面でも活躍・成功を収めます。

5:演奏旅行をやめ、レコーディングアーティストへ

それまで世界的な人気に後押しされ、さまざまな国へ演奏旅行をしていたビートルズ。

しかし設備・ライブへの不満や行程の過酷さ、ロックミュージックへ批判的な人たちからの脅迫などがあり、1966年のサンフランシスコ公演を持ってビートルズは演奏旅行をやめることを決意します。これ以降、ビートルズはスタジオでの創作活動に意識を向けはじめました。

6:順調な音楽活動とマネージャーの死

1967年には、世界24カ国を結んで放送された史上初の衛星中継番組「OUR WORLD」にイギリス代表として出演し、「All You Need Is Love」を披露。全英・全米チャートで1位を獲得します。

しかし同年8月、ビートルズのマネージャーであるブライアン・エプスタインが死去したことによってマネージメントの不備が発覚するとともに、メンバー間の関係性が次第に悪化していきました。

7:「Hey Jude」とアップル・コア

エプスタインの死により新たなレコード会社「アップル・コア」が設立され、1968年にはアップル社名義初のシングル「Hey Jude」がリリース。こうしたなかで、ジョン・レノンとオノ・ヨーコのマリファナ不法所持による逮捕、ジョンとシンシアの離婚といったニュースが報じられていきます。

8:アルバムの発売とメンバー間の不和

「Yellow Submarine」「Get back」という2枚のアルバムをリリースするなか、ジョージの一時脱退やジョンとオノ・ヨーコの結婚が続きます。9月に発売された「Abbey Road」は全世界で2000万枚を売りあげ、アメリカのビルボードトップチャートで1年間を通してTOP100にランクインし続けたほど人気の一枚になりました。

しかし同時に起こったさまざまな要因からメンバー間の亀裂は深まっていきます。

メンバー全員がそろったレコーディングは1969年9月に行われた「Abbey Road」のものが最後になったそうです。

9:夢の終わり

1970年、オノ・ヨーコの存在や新マネージャー起用問題といったさまざまなことがらからメンバー間の不和は決定的なものになり、ポールがついにビートルズ脱退を表明。「ビートルズ」としての創作活動は終わりを迎えます。そのすぐ後に最後のアルバム「Let it be」が発売されました。

ビートルズのラストアルバムとなったこの「Let it be」は、全世界で1000万枚以上の大ヒットを生み出しました。

脱退を表明したポールは「Dream is over(夢は終わった)」と語りました。

10:それぞれの行く先

解散後もメンバーはそれぞれに音楽活動を続けており、全員が世界的なヒットを生み出しています。ジョンはオノ・ヨーコと結婚し独自の音楽活動に励み、ポールはいち早くソロ活動をはじめヒット曲をリリースし、ギネス世界記録では「ポピュラー音楽史上もっとも成功した作曲家」として登録されました。

ジョージは親友のボブ・ディランなどとともに社会的活動を行うなかで「Set on you」などのヒットを生み出します。解散後も4人の中で唯一ほかの3人と親しくしていたリンゴは大衆歌手としての道を歩み、「Only you」ほかさまざまな名曲をリリースしています。

その後の「ビートルズ」

1980年、ジョンは狂信的なファンにより射殺されてしまいます。このショックは全世界にひろがり、もちろんメンバー間にも深い悲しみと衝撃がおとずれました。

その後3人はおのおのの音楽活動を続けていましたが、1990年、ジョンの残した未完成テープにポール・ジョージ・リンゴが音を重ねるという形でビートルズの「新曲」がリリースされ、大きな話題を呼びます。

それからも精力的な音楽活動に励んでいた3人のなかで、2001年にジョージががんで亡くなります。残されたポールとリンゴは2015年現在の今なお、音楽界のレジェンドとして第一線で活躍し続けています。

フワッとわかった「ビートルズ」!

そのあまりに有名な名前と曲は知っていても、意外と知らないビートルズの「歴史」。

ビートルズがデビューしてから解散するまでのたった8年の間に得た栄光と苦労、そして今でもたくさんの人の心に深く根付いている数々の名曲は、老若男女だれの心にも響くはずです。世代と国を超えた共通言語として、「ビートルズ」の歴史は知っておいて損はありません!

(image by dayseye / PIXTA(ピクスタ))

この記事で使われている画像一覧

  • 60ff16e4 87fa 4e60 968d 7c3f604b7e85

本記事は、2015年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る