生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人生で最高の経験を手に入れよう!東京オリンピックのボランティアスタッフになる方法

人生で最高の経験を手に入れよう!東京オリンピックのボランティアスタッフになる方法

2015年02月24日作成

 views

2020年には東京オリンピックが開催されます。国を上げての一大イベント、みなさんはどう参加する予定ですか?多くの人はTVや会場で観戦することを考えていると思いますが、実は一般の人でも運営のスタッフにボランティアとして参加することができるんです。

今回はどうしたらオリンピックのボランティアスタッフになれるか、その方法を紹介していきたいと思います。事前準備をしっかり行って夢のオリンピックスタッフボランティアを目指しましょう!

現時点で公式に東京オリンピック・パラリンピック競技委員会からボランティアについての情報は発表されておりません。2016年までのオリンピックでの情報から推測される情報でご紹介しています。

目次

ボランティアの種類

一口にオリンピックのボランティアと言っても様々な業務があります。大きく分けると、会場の運営や誘導などの「一般的なボランティア」と、開会式・閉会式での「パフォーマンスキャスト」の2つとなります。

それではそれぞれの特色やなり方などについて詳しく見ていきましょう。

一般的なボランティアスタッフになる方法

一般的なボランティアスタッフの仕事内容や特色、なり方を紹介していきます。

仕事内容

大会の運営を手伝うことです。2016年に行われるリオデジャネイロ・オリンピックでは、9種類の業務に分かれているようです。この9つの業務を紹介していきます。

1:カスタマーサービス 観客や選手が現地に滞在する際に手助けをします。会場や空港での道案内や会場整理、チケットチェックなど、仕事内容は多岐にわたります。
2:スポーツ 会場やトレーニング設備の整備、競技に必要な道具を選手に手渡すなど、競技に直接関わる業務です。
3:プレス&コミュニケーション 各報道宛に試合の結果を伝える、自身でコンテンツを作成する、記者会見会場の設計を手伝うなど、報道に関わる業務です。
4:オペレーションサポート 大会の運営を円滑に行うために、ユニフォームや人材など色々なモノを管理する業務です。
5:セレモニーズプロダクション 開会式、閉会式、表彰式の運営を手伝います。選手の誘導、会場の設営、メイクのアシスタント、メダルの運搬などが業務です。
6:プロトコル&ランゲージ 通訳が主な業務。国の代表を会場やホテルまで連れて行くとき、選手の移動のときなどに、言葉の壁をなくすお手伝いをします。
7:ヘルスサービス 選手の健康管理のお手伝いをします。競技中やトレーニング中のサポートに加え、ドーピング検査も業務に含まれています。
8:テクノロジー 競技施設の技術面でのサポートやスコアボードの操作、また競技の統計調査なども行います。
9:トランスポート 選手や観客を輸送するための運転手を務めたり、駐車場整理や交通整理、公共交通機関の案内などを行います。

選考

ボランティアといえども人気のお仕事なので、志願者全員が参加できるわけではなく、選考を通過した人のみが参加できます。倍率はロンドン・オリンピック、リオデジャネイロ・オリンピックともに7万人の枠に約25万人応募したことから約3.5倍だとされています。つまり''応募者の4人に1人はボランティアに参加できる''という計算になりますね。

選考内容はリオデジャネイロ・オリンピックの場合、4次選考まであるようです。それぞれの選考内容を見ていきましょう。

1:登録

希望者はネット上の申請フォームに情報を記入します。リオデジャネイロ・オリンピックの場合は開催の2年前である2014年の8月から12月まで行われていました。

なお、申請が間に合わなかった希望者にもキャンセルが出た場合などに備えて待ちリストが用意してあります。

2:オンライン体験ゲーム

大会の目的や価値観などに加え、過去の大会で実際にボランティアが体験した場面などをオンラインゲームを通じて学習します。

3:言語テスト

オンライン体験ゲームに合格した人は言語テストに移ります。母国語ではなく第二言語がメインとなるようです。

過去の試験では、第二言語は選択制のようです。英語以外も選ぶことができます。

4:面接

言語テストに合格したら、最後は面接です。現地での面接だったときもあれば、電話での面接だったときもあるのだとか。

4つの選考にすべて合格すると、手紙にて合格通知書が発送されます。合格者は研修の後に働く日程を決め、それぞれの役職へと派遣されます。

あくまでもリオデジャネイロ・オリンピックの例で、東京オリンピックの選考内容は変わる可能性があります。

実際の感想・体験談

「オリンピックのボランティアスタッフは魅力的だけど大変そう」「無償だけどいい経験ができるか心配」と思う方も多いと思います。そこで実際に過去の参加者の声を見てみましょう。

“I was exhausted but on the way home me and the other volunteers danced on the tube quite a lot,” she remembers.
“We were known as the Face of the Games because we were the first people the spectators saw,” she says.
“When I was over there I was just so overwhelmed I just forgot all about home.
"I was just having so much fun. It was the best experience I have had in my life.
“When I left the park for the last time I actually cried. I didn’t think it would have that effect but it did.” (引用元:「How volunteering for London Olympics led to THREE dream jobs for former fast food worker」 Mirror)

ロンドン・オリンピックでボランティアスタッフとして参加した女性のインタビューです。翻訳すると

「とても疲れたけれど(業務の)帰り道では他のボランティアの人たちと一緒に地下鉄で地下鉄で踊ったりしたわ」と彼女は思い出す。「私達は大会の看板として認知されたわ。なぜなら観客たちが最初に見る人達は私たちボランティアだからね」彼女はこうも続ける。「そして業務に従事している間は(大会の雰囲気に)圧倒されて故郷のことなんてすっかり忘れてたわ」「私はただひたすらに楽しんだ。私の人生において一番の体験だった」「最後に会場を去るとき私は本当に泣いてしまったの。このボランティア体験がここまで自分に影響を与えるとは思っていなかったわ」

ということになります。

大変なことはもちろんですが、そこで得られる楽しさや経験というものは想像をはるかに超えるもののようですね!

パフォーマンスキャストになる方法

パフォーマンスキャストの仕事内容や特色、なり方について紹介していきます。

仕事内容

開会式や閉会式でのパフォーマンスにて実際にキャストとして参加します。

選考

選考は書類審査とオーディションが基本なようです。ロンドン・オリンピックでは書類審査と2回のオーディションがあったようです。実際の体験談を元にみてみましょう。

書類審査

Having signed up for Olympic volunteering and been offered the decidedly unglamorous role of meet and greeter, I received an email invitation to apply to take part in the opening and closing ceremonies.(引用元:London 2012: my big day at the Olympic opening ceremony)

日本語に訳すと

ボランティアを受諾し、どう見ても明らかに退屈な観客の歓迎係という役職のオファーを受けていたときに、ちょうど開閉式のセレモニーへの参加案内のメールを受け取った。

ボランティア申請フォームに入力すると役柄のオファーがメールで来るようです。

1次オーディション

Months passed before an audition call came. Arriving at 3 Mills Studios. Yet somehow I breezed through the first round, which involved strutting in a well-spaced line – an opening ceremony must – and completing a simple mime involving teeth brushing and scanning an Oyster card.(引用元:London 2012: my big day at the Olympic opening ceremony)

日本語に訳すと

オーディションの案内電話がきて数ヶ月が過ぎたころ、私は3ミルズスタジオに訪れた。第1ラウンドでは、開会式では必ず必要な一定のスペースを保ちながら気取って歩く演技、歯磨きや改札でICカードをタッチする演技が内容で、私はそれを難なくやってのけた。

オーディションの電話はオーディション当日の数ヶ月前にかかってきたとのこと。肝心のオーディションの内容は、実際に動いてみる演技などの実技だったそうです。

2次オーディション

The second audition was much tougher. Choreographer Kenrick Sandy was recruiting for his scene in the show, so to identify the well-co-ordinated, a team of urban dancers taught routines for us to perform, very fast. (引用元:London 2012: my big day at the Olympic opening ceremony)

日本語に訳すと

2次オーディションはもっと厳しかった。振付師であるケンドリック・サンディーは洗練された人を見極めることを目的とし、この式典の彼が担当するシーンのために私達がパフォーマンスをするための手順をとても早く教えてくれるダンサーを雇っていた。

2次オーディションは1次オーディションよりも厳しいようで、実際に開会式を担当する振付師の前で演技するようです。ちゃんと自分のポジションを守って行動できるか、Hip Hopダンスのような今風の振付ができるかなどがチェックされるようです。

体験談

After about 120 hours of rehearsals, Friday night is what we managed to achieve. It gave me a tiny window into how much blood, sweat and tears go into the Olympics – and I was only involved for three months. Above all I'm relieved to finally be able to discuss the show – it's been a nightmare trying to save the surprise.(引用元:London 2012: my big day at the Olympic opening ceremony)

翻訳すると

だいたい合計120時間のリハーサルのあと、なんとかして私達は(前日である)金曜の夜を乗り越えたわ。これは私達がどれだけ血と汗、涙がにじむ努力をオリンピックに注いだか、そしてたった3ヶ月しか参加してなかったか気づく小さなきっかけだったわ。今(インタビュー時)になってやっと開会式について話せるわ。あの時の興奮を抑えるなんて無茶な話だったわ

ダンサーとしての参加にはものすごい努力が必要なようですが、やはりしばらくは興奮が抑えられないほど貴重な経験ができるみたいですね。選考は厳しそうですが、参加できたらそれ以上の経験ができそうです!

オリンピックにスタッフとして参加してみては?

国をあげての一大イベントであるオリンピック、ボランティアとして参加するためには険しい道のりをくぐり抜ける必要がありますが、そこで得られる経験は何にも代えがたいようです。興味のある方、ぜひ今から準備をしてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • F8750959 e8dc 4297 8dee 9374a9f04629
  • 6baf5b2a 8d08 4839 85cf 7eb5e8c87fa9
  • 81de3b2a 9be2 4fb3 9e15 84909c3a69bb

本記事は、2015年02月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る