生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「ラフ」に「ゆるく」が鉄則!?イマドキ女子高生の最新スクールバッグ事情

「ラフ」に「ゆるく」が鉄則!?イマドキ女子高生の最新スクールバッグ事情

2015年02月23日作成

 views

ブレザーやセーラー服など街中で制服を着ている女子高生を見つけると、まぶしくてついつい見入ってしまうもの。キラキラとした女子高生を眺めながら「自分にもあんな時代があったなぁ」なんて甘酸っぱい気持ちにひたることもあるのではないでしょうか?

学校の校則が厳しかったり、親や先生の目も気になるなか、できる範囲でめいっぱいお洒落にこだわっていた人も多いはず。そんななか気になるのが通学鞄。スクールバッグ、通称「スクバ」と呼ばれ、女子高生のこだわりのファッションポイントのひとつでもありました。

一昔前までは、重しを乗せてうすーくつぶしたぺらぺらな鞄がかっこいい!なんて思われている時代もありましたよね。今ではどのように姿を変えているのでしょうか?

ここでは、そんなスクールバッグの最新情報をお届けします!

目次

「ボストン派」と「リュック派」に分かれる

JOL編集部がティーン世代を対象にサーチした結果、通学鞄は「ボストンタイプ」が46%、リュックタイプ」が40%という結果に別れたそうです。

ボストンタイプの鞄を使っている女子高生は、「中高生しか使えないから」といったレア感や、
「リュックよりも高校生っぽい」といった理由を挙げていました。たしかに女子高生の制服にはボストンタイプのスクールバッグがよく似合いますね。

一方リュックタイプの鞄を使っている人は「たくさん入って便利」「ボストンタイプよりも負担が少ない」といった実用性を重視して選んでいる人が多い様子。教科書やお弁当、ポーチなどをたくさん詰め込む女子高生にとって、リュックタイプのほうが使いやすく機能面で充実しているようです。

イマドキのJKに人気のボストン型スクールバッグ

プレイボーイ

ラビットマークでおなじみの「プレイボーイ」は、女子高生の選ぶ定番のスクールバッグブランド。人気は合皮タイプの茶色の鞄。防水加工も施されているので通学にぴったり。

ワンポイントのマークはピンクや黄色、赤など色の種類も豊富で、個性を出したいJKにとっては慎重に選びたいところ。

ナイスクラップ

洋服のブランドとしても人気の「ナイスクラップ」。ワンポイントのりぼんの刺繍が可愛く、妹系を目指すJKを中心に人気が集まっています。また、しきりがたくさんついているので、鞄のなかの整頓もばっちり!

裏地にはピンク&バンビのプリントが施されているので、鞄を開くたびに気分もアガります。女子力高めのスクバです。

ピンキーウォルマン

ニューヨークを中心に活動するデザイナーのファッション哲学に基づいて「ニューヨークマンハッタンで遊ぶ知的でセクシーな女性をイメージした」ブランド、ピンキーウォルマン。

星型のファスナーチャームに、高級感のある光沢。人とかぶりがちなスクールバッグのなか、周りの子と差をつけたいというお洒落上級者のJKに使われています。ポップなデザインなため、やんちゃな男子高生が使うこともあるそうですよ。

片倉高校

学校指定のスクバのなかで、今もっとも人気を集めているのが「片倉高校」のスクール鞄。大きめなワールドペガサスのロゴが人気で、蛍光色を中心としたカラーバリエーションも豊富。つぶして自分流に加工しやすいところにも注目です。

こちらはユーズドタイプ。「新品の鞄はダサい!」という女子高生のために、はじめから底の中敷きを取り外して加工。新品のときのパリパリ感がなくなり、いい感じにくたっとした感のある鞄になります。こちらのユーズドタイプのほうが新品のものよりも価格が高めです。

ボストンタイプのスクールバッグは、あえてつぶして型を崩すのがイマドキ。使い込んでよれよれになったバッグのほうが「カワイイ!」と評判です。底板ははずしてぺしゃんこにするのが鉄則。

イマドキ女子高生のボストン型スクールバッグの持ち方

バッグ横倒し持ち

スクールバッグの外側の持ち手だけを肩にかけ、もう片方の持ち手は下に垂らします。バッグが横倒しのような状態になり、ファスナーが自分の体側にくるので、物の出し入れがしやすいのがポイント。ポーチやスケジュール帳などをこまめに取り出すJKにとってはぴったりですね。

リュック持ち

ボストンタイプのスクバの取っ手を片方ずつ肩にかけて、あえてのリュック持ちに。片方の肩だけに負担がかからないので、重さを感じにくくなります。ちょっぴりラフでイマドキっぽくなるのも特徴です。

イマドキのJKに人気のリュック型スクールバッグ

オリーブデオリーブ

オリーブでオリーブの通学リュックは、ところどころにちりばめられたピンクのラインがお洒落。色は黒よりもネイビーのほうがやわらかい印象になります。

裏側にみられる肩ひものロゴもポイント。こまごまとした部分のこだわりが、女子高生のハートをとらえているようです。内容量も23~28リットルとたっぷり入ります。

キャンディーシュガー

女子高生に大人気のブランド、キャンディーシュガー。遠くからみるとドット柄のように見える星やりぼんのポイントがカワイイ。少し小さめのサイズの女の子らしい印象のリュックです。

通気性のいい素材が使われているので、背負い心地も抜群。同じ柄のポーチもセットになっています。

メゾンギルフィー

女子高生のお洒落がぎゅっと詰まった渋谷109ブランドのメゾンギルフィー。シンプルなデザインのリュックにスマートなロゴとゴールドのファスナーがポイントです。JKだけでなく大学生やOLになるまで長期にわたって使い続けることができるのも魅力のひとつ。

女子高生にはブラックが人気ですが、ホワイトやブルーの売れ行きもいいとか。大人っぽい女子高生に人気のようです。

ロコネイル

「ココナッツのように甘くってジューシー」をコンセプトに作られた女子高生ギャル御用達のブランド、ロコネイル。はっきりとした蛍光色のラインがお洒落感を演出。ファスナーからぶらさがるクマのマスコットもかわいいですね。

肩ひもの長さも調整しやすく、たっぷり収納できます。これなら鞄の整理が苦手なJKにもぴったり。

リュックの肩ひもは長めにするのがイマドキ!短いとマジメで堅苦しい印象になってしまいます。長くしてラフに背負うことでリュックがお尻のほうまで下がり、スカートめくれの防止にもなるそう。

イマドキ女子高生のスクバは「ラフ」に「ゆるく」!

というわけでイマドキのJKのスクールバッグは、使用感をだすためにあえてくたくたにしたり、ひもを長めに調整してゆるくしてみたりと、ボストンやリュックに関係なく、「ラフ」に「ゆるく」使うのがポイントのようです。

「ちょいゆるい」がカッコよくカワイイ女子高生の鉄則のようですね!

(image by PresenPic1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • B520f115 2a1d 46c4 afa1 b3feecfea0df
  • Ea7180da 658e 4126 9b1e a2868a8ed622

本記事は、2015年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る