生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 洗い物が少ない!「ツナときのこのワンポッドパスタ弁当」の作り方

洗い物が少ない!「ツナときのこのワンポッドパスタ弁当」の作り方

2015年02月23日作成

 views

お弁当として持っていくなら、洗い物が少なくて手軽なレシピが一番ですよね。特に、鍋1つで作るワンポッドパスタは洗いものが少なくて済むので、忙しい時でもお手軽!

意外な調味料で味付けをする、「ツナときのこのワンポッドパスタ弁当」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • オリーブオイル…大さじ1
  • おろしにんにく…少々
  • たまねぎ…1/2個
  • ツナ缶…1缶80g
  • ミックスきのこ…1缶140g
  • ピエトロドレッシング(和風しょうゆを使用)…大さじ2
  • パスタ(カールマカロニを使用)…50g
  • 水…200ml
ミックスきのこは、コストコのきのこ缶です。生きのこでも代用OKです。
お弁当に持っていくなら、パスタはショートパスタがおすすめです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

たまねぎはみじん切りにしておきます。

きのこは水分を切っておきます。

STEP2:材料を炒める

フライパンにオリーブオイルを敷き、おろしにんにくを入れて炒めます。

香りが出てきたらたまねぎを炒めます。中火で3分ほど透明になるまで加熱します。

STEP3:きのこを炒める

きのこを炒めます。中火で1分加熱します。

STEP4:パスタを入れて加熱する

ツナは油ごと入れます。マカロニ、水を入れて蓋をして加熱します。水を入れることで、パスタに火を通します。

ツナ缶は油ごと入れると旨みがアップします!

弱火で6分。表示時間通りに茹でます。

最初は表示時間通り茹でてみて、固さを確認してみてください。

アルデンテが好きな場合は短めで蓋をあけて、固さを確認するのがいいかもしれません。

STEP5:ドレッシングをかけて完成!

麺に火が通ったら蓋をあけ、ピエトロドレッシングと和えて完成です。

調理器具1つで完成する「ツナときのこのワンポッドパスタ弁当」ができました。

作り方のコツ・注意点

コツはツナ缶を「油ごと」入れること。ツナ缶の味がパスタに移っておいしくなるので、油切りはせずに1缶そのまま入れています。

順番に入れていくだけの簡単調理法ですが、ショートパスタなのでお弁当として持っていった間にのびても気になりにくいです。

また、ツナやきのこ、ピエトロドレッシングの旨みでおいしくなります。テクニックいらずでおいしいパスタランチです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150219142616 54e573f80bdeb
  • 20150219142646 54e574167f1a3
  • 20150219142657 54e57421736f2
  • 20150219142706 54e5742a820a0
  • 20150219142721 54e5743914b06
  • 20150219142731 54e5744386540
  • 20150219142743 54e5744f61602
  • 20150219142756 54e5745ceefcc
  • 20150219142807 54e57467b56ec
  • 20150219142616 54e573f80bdeb
  • 20150219142632 54e574084717b

本記事は、2015年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る