生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ソックスで足元おしゃれに挑戦!センスアップできる靴下コーデ13選

ソックスで足元おしゃれに挑戦!センスアップできる靴下コーデ13選

2015年02月20日作成

 views

お気に入り

暖かくなってくるとタイツが重く感じられますよね。そこでおすすめなのがここ数年人気のソックスコーデ。しかし、存在感があるだけに取り入れ方が難しいという声も上がっています。

定番の黒ソックスには気軽にトライできても、ハードルの高いカラフルなものにはなかなか手が出せず……という人も多いはず。そこで今回は、人気のファッションサービス『WEAR』で集めた「白ソックス」「カラフルソックス」「柄・ラインソックス」のおしゃれコーデをいくつか見てみましょう。

目次

いい感じのフェミニンさ!白ソックス

×ボーダーワンピ

ネイビー×ボーダーワンピのナチュラルな雰囲気に合わせてついシンプルな靴を合わせがちなところを、レオパード柄にして遊び心をプラス。ソックスが浮かないように、ワンピやハットの色をライトトーンにしているので、まとまり感がありますね。

×ミモレ丈シフォンスカート

カモフラージュ柄&チュールという、トレンドど真ん中のアイテムを使ったオシャレコーデ。モード感が強くなりやすいダークトーンのコーデを、白ソックスが程よく中和しています。中間色ではなくホワイトを合わせているところが潔く、ハンサムなコーデに一役買っています。

×ロールアップデニム

白ソックスを履くときは、少しゆるめシルエットのボトムを合わせるのが◎。そうするとボトムとソックスのシルエットの対比が目立って、おしゃれなバランスになります。ちびハイネックニットやつば広ハットを合わせれば、ボーイフレンドデニムもフェミニンな印象に。

×半端丈ワイドパンツ

重くなりがちな半端丈のワイドパンツも、白ソックスで足元をライトにすれば小柄さんでも好バランスに。ソックス以外にも「ニットのショート加減」「パンツのストライプ」など、スタイルアップのヒントが詰まっているコーディネートです。

ワンポイントに使える!カラフルソックス

ブルー×ブラックコーデ

一番トライしやすい、ブラックコーデの差し色に使うパターン。「シックな雰囲気でまとめたいけど、地味すぎるかな……?」というときに、好きな色のソックスを合わせてみましょう。寒色ならクールに、暖色ならソフトな印象でコーデをランクアップさせてくれます。

グレー×ミモレ丈スカート

黒タイツだと無難コーデになってしまうところを、グレーのソックスでフェミニンに。トップスのグレーとトーンを変えているので、深みのあるスタイルになっています。もう少し遊び心を出したいという人は、ボルドーやビリジアンなどの色を選んでみても。

イエロー×モノトーンコーデ

「女性らしい雰囲気は壊したくないけれど、センスの良さはアピールしたい」というときにおすすめのイエロー。モノトーンとの相性の良さは見逃せません。ビビットなイエローは抵抗があるという人は、まずはマスタードから入ってみるのもおすすめ。

ボルドー×カモフラージュ柄

スウェット×カモフラージュというカジュアルなスタイリングに、ボルドーのソックスで女性らしさをプラス。くるぶし丈のソックスは難易度が高いので、幅広く使える、もう少し長いタイプの方がおすすめです。クラッチにもボルドーが入っているので、きれいにまとまっています。

足元から個性をアピール!柄ソックス

80's×無地コーデ

ボリュームネック×ガウチョパンツのシンプルなコーデに、80'sぽい柄のソックスでアクセントを。ブラック地でも、柄がカラフルなので重く見えません。パンツの色がソックスの柄に入っているので、やり過ぎ感が出ずにバランスのいいコーデになっていますね。

ストライプ×カラーブロックコーデ

はっきりしたブルーとボルドーの難易度が高いコーデを、白いソックスでうまくハズしています。さらに細めのストライプ柄で無難さを回避しているのもgood。色をたくさん使うときは、このように白×ストライプを大胆に入れると、玄人っぽいおしゃれなコーデになります。

カラーブロック×ブラックコーデ

ブラックコーデから浮きがちな白いシューレースのスニーカーを、カラフルなソックスでうまくつなげています。洋服と足元で大きく色が違うときに使える上級テクです。襟付きワンピのガーリーな雰囲気と、スポーティーな足元とのミスマッチがおしゃれですね。

コントラスト柄×デニムワンピ

デニムはどんな柄やカラーとも相性がいいので、なりたいイメージで柄を決めてみるのがおすすめ。このコーデではバッグがビンテージっぽい雰囲気なので、それに合わせてレトロなカラーリングのソックスを合わせています。洋服がシンプルなので、大きなロゴも嫌味になりませんね。

ラインソックス×シャーベットカラーのスカート

まだまだ人気のラインソックス。カジュアルアイテムに組み合わせるのは飽きたという人は、こんなレディなコーデをラインソックスでハズしてみましょう。足元にやや透明感がありすぎるので、もう少し濃いシルバーやグレーのパンプスにするとますます魅力的なスタイルになりそうです。

これでソックス使いの名人に!

ソックスを履きこなすには多少のテクニックが必要ですが、プラスすると段違いにスタイルがランクアップすることがお分かりいただけたはず。

なのでここでご紹介したスタイリングを参考にして、ソックスコーデでスタイリングを無限大に広げてみましょう!

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • C134248d 555e 4e09 9011 c0804a2adb4e

本記事は、2015年02月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る