生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3. たった1本でも存在感を放つ「一本桜」の名所まとめ

たった1本でも存在感を放つ「一本桜」の名所まとめ

2015年02月18日作成

 views

お気に入り

日本には数多くの桜のお花見スポットが存在します。しかし、お花見スポットといえば、たくさん桜が咲いている、いわゆる観光地化された場所を想像しませんか?

しかし日本には、たった1本の桜に人々が引き寄せられて、毎年数多くの観光客が訪れるお花見スポットも数多く存在します。今回はそんな一本桜の名所をまとめてみました。

目次

日本五大桜

大正11年(1922年)に、日本の桜を代表する名木として5本の桜が国の天然記念物に指定され、後に日本五大桜と呼ばれるようになりました。

山高神代桜(山梨県北杜市)

山梨県の実相寺にある、樹齢2000年という途方もない年月を越えて咲き続けている桜です。ヤマトタケルノミコトが東征したときに植えたものだという伝説があり、「神代から咲く桜」として名前の由来になっています。

三春滝桜(福島県田村郡三春町)

言わずと知れた三春滝桜。その姿を見に、毎年観光客が列を成してやってきます。『三春滝桜 takizakura.com』という三春滝桜専門のホームページがあり、三春に来てくれる観光客のために、ライブカメラやツイッターを駆使して三春の天気情報を伝えてくれています。

根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)

本巣市 : 根尾谷淡墨ザクラ

元気で笑顔あふれるまち「本巣市」の公式ホームページ。市民向け、事業者向けの情報はもちろんのこと、国指定天然記念物「淡墨桜」のライブ映像や見どころ満載の観光マップなど、楽しいコンテンツも充実

www.city.motosu.lg.jp

「三春の滝桜」「山高神代桜」と一緒に、日本三大桜に数えられているのがこの根尾谷淡墨桜。この木に関しては、2回お花見に行くことをおすすめします。満開時と散り際では、花の色が違うからです。満開時の白、散り際の淡墨色の両方をぜひお楽しみください。

狩宿の下馬桜(静岡県富士宮市)

この桜の由来は古く、源頼朝が富士山のふもとで狩りを行ったとき、宿にしていた本陣の門前で源頼朝が自分の馬をつないだ木だといわれています。昭和27年(1952年)に国の特別天然記念物に指定され、さくらまつりの時期には毎年多くの観光客が訪れています。

石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市)

石戸蒲ザクラ

国の天然記念物に指定され、日本五大桜のひとつに数えられる巨桜。樹齢は約800年で、東光寺境内にあります。住所埼…

www.machikan.com

上記の下馬桜は源頼朝由来でしたが、こちらはその弟の源範頼にちなんでつけられたと伝えられています。国の天然記念物になった当時はかなり大きな木でしたが、歳を重ねるとともにだんだん衰え、4本に分かれていた幹は今では1本のみ残っている状態です。

いつ見られなくなるか分からないので、気になった方はお早めに!

テレビ・映画に出たことのある一本桜

杵原学校(長野県飯田市)

杵原学校の枝垂れ桜(飯田市)

詳しくは投稿をご覧ください。

msnav.com

趣のある木造校舎の前に、大きなしだれ桜が咲いています。映画「母べぇ」では、歴史の雰囲気をだすのに一役買ってくれた場所です。学校自体は廃校になっていますが、桜は毎年変わらず美しい花を咲かせ、見るものに懐かしさを感じさせます。

為内の一本桜(岩手県八幡平市)

岩手山を望む小高い丘に両手を広げるようにして咲く桜。この丘にはかつて神社があったといわれ、桜はご神木だったのではないかと考えられています。映画「オペレッタ狸御殿」のロケ地となったことでも知られ、毎年全国各地から観光客が訪れています。

わに塚の桜(山梨県韮崎市)

少し変わった名前ですね。ヤマトタケルノミコトの息子のタケダノキミがこの地を治めた後、埋葬された場所なので「王仁(わに)塚」と呼ばれ始めたそうです。

「僕の生きる道」や「桜咲くまで」などいくつかのドラマのタイトルバックや、雑誌の表紙、ポスターにも起用されたメディアに人気の桜です。

崎守町の一本桜(北海道室蘭市)

草原の中でぶっきらぼうにツンと立っている崎守町の1本桜。今まで見てきた桜とは違い、手入れのされていなさそうな素朴な姿で立っています。2007年にはサッポロビールのCMに出て、一躍有名になりました。

小岩井農場一本桜(岩手県雫石町)

小岩井農場の一本桜|小岩井農場

東北・岩手県の観光スポット小岩井農場まきば園の一本桜について紹介しています。

www.koiwai.co.jp

映画「壬生義士伝」やドラマ「どんと晴れ」のロケ地となり有名になった桜です。正確な樹齢はわかっていませんが、明治40年(1907年)ごろ植えられたとされ、夏の日差しの強さから牛を守るための「日陰樹」として使われていたそうです。

変わった名前の桜

血脈桜(北海道松前郡松前町)

「伝説の血脈桜」桜の国の北海道:北海道人

「伝説の血脈桜」桜の国の北海道:北海道人

www.hokkaido-jin.jp

血脈(けちみゃく)とは、極楽浄土へ行くための証文のことで、死に瀕した人がそれを求めます。

この桜はかつて光善寺に咲いていましたが、18代住職のとき、本堂の改修のため切り倒すことになりました。いよいよ明日切り倒そうという夜に、血脈を授けてほしいという女性が訪れます。不思議に思いつつ授け、朝を迎えると、桜の高い枝に白い封書が揺れており、住職は血脈だと気づきます。さては桜の精だったかと切り倒すのをやめ、今に至るといわれています。

吾川ひょうたん桜(高知県吾川郡仁淀川町)

ウバヒガンという種類のこのダイナミックな桜は、つぼみのころはひょうたんのような形をしていることからこの名前がつきました。見ごろは例年4月上旬になり、その期間中は地元の人たちが売店を出しています。

弁天さんのしだれ桜(長野県須坂市)

奈良山の奥深いところに位置する高台に「弁天池」と呼ばれる池があり、池のほとりに樹齢250年ほどと推定されるしだれ桜が咲いています。弁天池には古くから水神が祀られ、その土地の神様として信仰が続いており、桜は「弁天さんのしだれ桜」と呼ばれ、親しまれています。

石割桜(岩手県盛岡市)

雷によってできた石の割れ目から枝を伸ばす形で成長した桜。現在でも成長を続け、石の割れ目が大きくなってきているそうです。盛岡地方裁判所の庭に咲いており、その力強い姿と美しい花で見る人の目を楽しませ、大正12年(1923年)には国の天然記念物にも指定されました。

おしら様のしだれ桜(秋田県湯沢市)

隣に建っている白山神社にちなんで「おしら様のしだれ桜」の愛称で親しまれています。大切に守り育てられてきたこの木は、神社の鳥居をいつくしむようにゆったり立ち、垂れた枝にいっぱいの花を咲かせます。

一本でも魅力のある桜スポット

たくさん咲いてはいなくても、1本だけで見るものの目を十分楽しませてくれる桜は全国至る所に咲いています。自分のお気に入りの1本を見つけて、風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 23be1e6e 5e77 41b5 a1a4 dc5e22941a85

本記事は、2015年02月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る