生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. クロックムッシュ×フレンチトースト奇跡のコラボ!「モンテクリスト」のつくり方

クロックムッシュ×フレンチトースト奇跡のコラボ!「モンテクリスト」のつくり方

2015年02月17日作成

 views

数年前には、「クロック・ムッシュ」という名のベシャメルソースを使ったホットサンドが流行りました。また、「クロック・ムッシュ」の上に目玉焼きを乗せた「クロック・マダム」というホットサンドも、ほぼ同時期に流行っています。さて、次に流行るのはどんなサンドイッチでしょうか。

ここでは、「クロック・ムッシュ」を起源に持つと言われている「モンテ・クリスト・サンドイッチ」というアメリカでよく食べられているサンドイッチの作り方をご紹介します。

どのようにしてアメリカに伝わってきたのかははっきりとしないようですが、使われるチーズとしてスイスのグリュイエールチーズが多いことから、フランスからスイスへと伝わり、アメリカへ渡ってきたらしく、1966年にはディズニーランドのレストランのメニューとして提供されていたそうです。

材料(1人分)

  • 食パン:2枚
  • ロースハム:2枚
  • 卵:1個
  • 牛乳:大さじ1.5~2
  • 溶けるチーズ:大さじ1~2
  • マヨネーズ:小さじ0.5
  • バター:大さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:パンにマヨネーズを塗る

パンに、マヨネーズを薄く塗ります。

STEP2:ロースハムを乗せる

半分に切ったロースハムを、パンに乗せます。

STEP3:チーズを乗せる

ハムの上に、溶けるチーズを散らします。

STEP4:パンではさむ

もう一枚のパンではさみます。

STEP5:卵と牛乳を混ぜる

卵をボウルに割り入れて、牛乳を入れます。

しっかりと溶きあわせます。

STEP6:パンを卵に浸す

STEP5 で溶いた卵に、パンを浸します。1~2分浸します。

裏返して、もう片面も1~2分くらい浸します。

このくらいの時間で、卵1個分をほとんど吸い込みます。

STEP7:バターを溶かす

フライパンでバターを溶かします。弱めの中火で、バターがふつふついうまで温めます。

STEP8:パンを焼く

卵に浸したパンをフライパンに入れます。

火を弱火に落としてフタをします。2~3分くらい弱火でじっくりと焼きます。

焼き目が付いたら、裏返します。

再びフタをして、もう片面も2~3分くらい焼きます。

片面ずつじっくりと焼いて、ひっくり返すのは一回だけにします。

STEP9:半分に切る

半分にカットします。

STEP10:できあがり

お皿に盛り付けてできあがりです。熱々のうちに召し上がってください。

作り方のコツ

  • 火加減について

火加減が強いと、表面の卵は焦げて中のチーズが冷たいまま、ということになってしまいます。焼くときは弱火でじっくりと焼きましょう。フタをして熱を閉じ込めることで、中のチーズにもしっかりと熱を通して、トロトロにします。

  • ハムを半分に切る

ロースハムは丸い形で売られているのが一般的ですが、そのままはさむと端の方にハムがありません。ハムを半分に切って、切り口を外に向けるようにして乗せると、どこを食べてもハムを味わえるようになります。

おわりに

ここでは、手に入りやすい材料を使って作ってみました。本場のモンテ・クリスト・サンドイッチは、アメリカではポピュラーな七面鳥を使ったり、チーズはもっと味がしっかりとしたグリュイエールチーズなどが使われることが多いようです。

ディジョンマスタードを使ったり、シュガーパウダーをふったりと、バリエーションは色々とありようなので、色々と試してみてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150212005544 54db7b8022764
  • 20150212005614 54db7b9e040f9
  • 20150212005631 54db7baf9be8f
  • 20150212005812 54db7c14eed99
  • 20150212005652 54db7bc49deb1
  • 20150212005835 54db7c2ba26a4
  • 20150212005845 54db7c35e62a6
  • 20150212005856 54db7c40246de
  • 20150212005916 54db7c54c1f08
  • 20150212005933 54db7c6549329
  • 20150212005945 54db7c719c0e2
  • 20150212005958 54db7c7e0f552
  • 20150212010023 54db7c9745a64
  • 20150212010045 54db7cadbd33c
  • 20150212010058 54db7cba39655
  • 20150212010116 54db7ccc28aa6
  • 20150212010131 54db7cdbb44d4
  • Fd5304c6 faa9 470b a196 f793032bb810

本記事は、2015年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る