生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. いまどきのひな祭りはケーキが主流?桃の節句の祝い方の実態とは

いまどきのひな祭りはケーキが主流?桃の節句の祝い方の実態とは

2015年02月17日作成

 views

3月3日は女の子のイベントひな祭り。ひな人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたりして過ごすのが一般的ですよね。

ですが、最近のひな祭り事情はどうやら昔とは違うらしいとのうわさも。そもそも、親世代の中で、ひな祭りの由来を知らない人が半数以上いるという衝撃のデータまであるのです!

そこでこの記事では、現代のひな祭りの実態をつかむために、さまざまな機関がおこなったアンケートデータから判明した、いまどきのひな祭り事情をご紹介します!

目次

そもそもひな祭りを祝う?祝わない?

そもそも、最近でもひな祭りはお祝いされているのでしょうか?年代別にひな祭りをお祝いするかアンケートしたところ、「祝う」と答えたのは、

  • 小学生(71.8%)
  • 中学生(60.5%)
  • 高校生(45.8%)
  • 大学生(35.6%)

と、成長するにつれて低下している様子が明らかに。ですが、ほとんどの家庭で子どもが小さいうちはお祝いをするようです。

祝わなくなるのは、子どもが大きくなるとひな飾りにあまり興味を示さなくなってしまうからかもしれませんね。

お祝いには何をする?

ひな祭りのお祝いにもいろいろありますが、具体的には何が最も行われているのでしょう。

トップ3は、

  • おひな様を飾る
  • ひなまつりにちなんだお菓子を購入する
  • ひなまつりにちなんだメニューを食べる

となっていました。お祝いのされ方は、昔も今も大きな違いがなさそうですね。

おひな様はコンパクトな親王飾りが主流!

ひな壇といえば、やはりあの7段飾りの大きなひな飾りを想像しがちですが、今主流なのは親王飾り。アンケートで家庭のひな人形の形を聞いたところ、トップは親王飾り。逆に段飾りは4位で、全体の約2割でした。

親王飾りとは、お内裏様とお雛様だけの雛人形飾りのことをいいます。ガラスケースに入っていることも多く、飾ったりしまったりするのが簡単なつくりになっています。マンションなどにも置きやすく、特に人気のあるひな人形です。

飾るスペースや出し入れの都合から、コンパクトで手頃なひな人形が好まれているようです。

リカちゃんのひな人形が大人気

なんとリカちゃん人形の雛飾りが最近大人気なようで、ランキングでも常に上位にランクイン。

伝統的スタイルとは言いがたいですが、とてもかわいらしいですし、子どもは大喜びしそうですね!

お祝いには「ひな祭りケーキ」が主流

今やケーキ屋さんだけでなく、スーパーやコンビニなどでも「ひな祭りケーキ」の予約販売をやっているのが普通。

それもそのはず、「ひなまつりに食べる(食べたい)メニュー」をたずねたアンケートでは、

  • 親:「ちらし寿司(69.0%)」「ひなあられ(51.1%)」「ケーキ(47.0%)」
  • 子ども:「ケーキ(70.4%)」「ちらし寿司(47.1%)」「鶏の唐揚げ・フライドチキン(45.6%)」

と、子どもからケーキが大人気。やはり、子どもにとってお祝い事にケーキは欠かせないようです。子どもの好みに合わせて、ひなあられやひし餅よりも、ケーキでお祝いする家庭がかなり多いようです。

ひな祭り用のケーキを手作りする人必見!「子どもが絶対喜ぶ!ひな壇ケーキ・ひしもちケーキレシピまとめ

親子のみでお祝いする家庭が6割

昔ながらのひな祭りといえば、祖父母や親戚を家に呼び、お祝いの品をいただいたりすることが多かったようですが、今はどうなのでしょう。

現在では、「親子のみ」が60.4%、「親子+祖父母のみ」は15.7%という結果に。どうやら、祖父母や親戚を呼ぶ大きなお祝い事にするよりも、親子で簡単に済ませるご家庭が多いようです。

ですが、孫のひな祭りを一緒にお祝いしたいと思っている祖父母はたくさんいるはず!成長の節目を共に過ごすのも親孝行と思って、ぜひお祝いに呼びましょう。

ひな祭りが父娘のコミュニケーションのきっかけに!

ひな祭りを祝うことは、家族の大切なコミュニケーションツールとなっているとの情報も。

ひなまつりのお祝いをしている大学生たちに父親の参加状況について尋ねたところ、約67.7%の父親が参加していました。

そのうち、約4割の父親は、「娘とのコミュニケーションに役立った」と話しているようです。成長して口をきかなくなった父娘も、ひな祭りをきっかけに娘と語り合ってみてはいかがでしょうか?

年に1度しかない女の子の行事なので、ぜひ家族みんなでお祝いしましょう!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 79e09e68 159f 4e22 8880 3484d4535bf4
  • 08a5721d 31a4 4079 ba56 689c8062ca53
  • 7f7ddf22 b691 4e49 92ed 9ca7a5fa1e9d

本記事は、2015年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る