生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 知らなかった!京都で穴場と言われる桜の名所11選

知らなかった!京都で穴場と言われる桜の名所11選

2015年02月16日作成

 views

お気に入り

犬も歩けば桜に当たるというほどの桜の名所、京都。どの神社、お寺、観光地に行っても桜の一本ぐらい生えているのです。そんなに知られてはいないけれど、実はここ桜がきれいなんだよ……という場所もたくさんあります。

今回はゆったりした気分で贅沢に桜を満喫できてしまう、「穴場」と言われる京都の桜の名所をまとめてみました。京都が好きで桜も好き。でも人ごみ大嫌い……という方。また、いわゆる有名な「名所」と言われるところには何回も行ってちょっと食傷気味、という方にもオススメです。

目次

こんなところに……山中の桜の名所たち

毘沙門堂

場所 京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
アクセス JR山科駅、市営地下鉄山科駅、京阪山科駅、いずれも徒歩約20分
開園時間 8:30~17:00(12月~2月は16:30まで)
料金 大人 500円/高校生 400円/小・中学生 300円/小学生以下無料

紅葉がすばらしいことで有名ですが、桜もなかなかのものです。木々に囲まれた山の中に毘沙門堂は建っており、勅使門の内側では、来るものを出迎えてくれるかのようなしだれ桜が咲いています。

上品蓮台寺

場所 京都府京都市北区紫野十二坊町33-1
アクセス 北大路駅6番出口から徒歩35分、または京都駅から市バス、千本北大路下車徒歩3分
拝観時間 6:00~15:00
拝観料 無料

上品蓮台寺は寺伝では聖徳太子による創建と伝えられており、由緒ある寺ですが、桜の名所としては京都ではあまり知られていないので観光客も少なめです。近くにある平野神社が桜の名所すぎるのでそっちに流れている人が多いようですが、山門近くの早咲きの枝垂れ、遅咲きの紅枝垂れ桜、弘法大師像前の牡丹桜など見どころもしっかりあります。

大河内山荘

場所 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8
アクセス 嵐山駅から徒歩約15分
開園時間 9:00~17:00
料金 大人:1000円 中学生以下:500円(抹茶・茶菓子付)

四季折々の花や木が広い庭園の控えめに咲いている様は、まるで桃源郷にやってきたかのような情趣を感じさせてくれます。標高が高いところに建っているので、開花時期になると桜の花が雲のように見えるのも別世界間をあおりますね。

知名度低いけど桜はきれい!穏やかな気分になれる名所

勝持寺(花の寺)

場所 京都市西京区大原野南春日町1 194
アクセス 向日町駅もしくは東向日駅下車、阪急バスに乗り換え南春日町下車1.1km
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 大 400円/中高生300円/小学生200円

「願わくは花の下にて春死なん その如月の望月のころ」という西行法師の歌は有名ですが、その西行が植えて愛でた1株の桜がある寺です。境内には100本もの桜が植えられていますが、西行が植えた「西行桜」が一番見事な枝振りをしています。

2月中は一般拝観を中止しています。可能性はかなり低いですが桜のシーズンに被ることもあるので注意してください。

引接寺(千本ゑんま堂)

場所 京都府京都市上京区閻魔前町34
アクセス 市バス「乾隆校前」もしくは「千本鞍馬口」下車、徒歩約2分
拝観時間 9:00~16:30
拝観料 境内無料、本堂拝観は500円

引接寺に植えられている桜は、寺が普賢菩薩像を奉り、また、花の中心からみどりの葉が二本伸びていて、普賢象菩薩の乗る象のきばのように見えることから「普賢象桜」と呼ばれています。花びらが散るのではなく花冠ごと椿のように落ちるのが特徴で、花が落ちた景色も情趣があります。

雨法院

場所 京都市上京区智恵光院通上立売上ル聖天町9-3 雨法院
アクセス 市バス「今出川浄福寺」下車、徒歩5分
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 無料

狭い境内の中に密集して桜が咲き、小さいながらに贅沢な気分に浸れるお寺です。拝観料は無料ですが、桜の木の維持などにお金がかかるとのこと。立ち寄った際にはパンフレットやお守りを買うなど、できるだけ協力しましょう。

本法寺

場所 京都市上京区小川通寺之内上る本法寺前町617
アクセス 北戸田駅から徒歩約17分
拝観時間 10:00~16:00
拝観料 大人 500円/中高生300円
春季特別寺宝展の間のみ、拝観料が1000円(中高生600円)になります。詳細はこちらから。

門からの参道や、本堂の前など、桜が春の本法寺を飾っています。都会の喧騒から離れ、訪れる人を癒してくれる空間になっています。日本の美術史上に多大な功績を残した本阿弥光悦とのゆかりが深く、彼の作った庭と言われており、名勝に指定されている「三巴の庭」は有料で拝観できます。

宝ヶ池公園

場所 京都府京都市左京区上高野流田町8他
アクセス 国際会館駅5番出口から徒歩約15分
開園時間 終日
料金 無料

宝ヶ池公園は、水路として作られた人工の宝ヶ池を中心に作られた自然公園です。池の周辺は「桜の森」や「憩いの森」などと名づけられた森林公園のエリアが設けられ、その中に桜が咲いています。広い園内を歩いて桜めぐりをするのも楽しいのではないでしょうか。

京都通だけが知る!?完全に穴場な名所

原谷苑

場所 京都府京都市北区大北山原谷乾町36
アクセス 北大路駅または円町駅より車で約10分
公開時間 9:00~17:00
料金 大人300円~1,500円(桜の開花状況で日々変動する)

金閣寺の北、大文字山の西に、原谷という集落があり、その中にある桜の名所が「原谷苑」です。個人所有の土地なのでガイドブックには乗りませんが、知る人ぞ知る桜の名所です。4月中旬ごろになると紅しだれ桜が咲き乱れ、何時間いても飽きることのない桃源郷だそうです。

桜守・佐野藤右衛門さん宅の庭

場所 京都府京都市右京区山越中町13番地
アクセス JR花園駅下車、タクシーで10分
拝観料 無料

「えっ?人の家の桜?」と驚いてしまった方もいるかもしれませんが、個人宅と侮るなかれ。実はこの家、桜の名所として知られる円山公園の桜を三代にわたって守る「桜守」の家。第十六代の佐野藤右衛門さんはお宅のそばにある「植藤造園」の会長で、どこまでが庭で、どこまでが造園のためのエリアなのか境界はあいまいですが、かなりの見ごたえです。春になると一般に庭を公開してくれています。

個人宅のため飲食禁止。決まった拝観時間なし。駐車場なし。あくまで個人宅ということを忘れずに。

蹴上(けあげ)インクライン

場所 京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
アクセス 地下鉄「蹴上駅」より徒歩約3分、もしくは市バス「法勝寺」より徒歩約5分

蹴上インクラインは、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、琵琶湖疏水の急斜面で船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地です。今は使われておらず、自由に出入りすることが出来るようになっており、鉄道跡の両端には約90本のソメイヨシノが咲きます。

名所を少しハズした穴場へ行ってみよう

京都は桜の名所中の名所が多いので、春になるとどこへ行っても人が多くて落ち着けない、という事態が予測されます。人ごみ大嫌いな人は、今回紹介した穴場を回ってみるのもいいのではないでしょうか。いつになくのんびりとした時間を過ごすことができるのではないかと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 237dd2dc 1771 4519 a82b 41a0a71b2ae7

本記事は、2015年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る