生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3. 【国内版】定番から離島・負の遺産まで!おすすめ卒業旅行スポット

【国内版】定番から離島・負の遺産まで!おすすめ卒業旅行スポット

2015年02月12日作成

 views

お気に入り

学生生活のラストを締めくくる卒業旅行。一人旅や友だちとの旅行は計画時点からワクワクするものです。

しかし、

「友人と意見や予定が合わない」
「最後だから普通のところでは嫌だ」
「安くすませたい」
「ぶっちゃけどこでもいいから、逆に行き先が決まらない」

など、卒業旅行先を決めるのって意外とめんどうですよね。

そこで、卒業旅行先を決める手助けとなるよう、この記事では、「日本国内の卒業旅行におすすめなスポット」を一挙にまとめました。

沖縄や北海道、ディズニーリゾートなど「卒業旅行の定番・人気スポット」のみならず、時間がある今しか行けない「離島」や社会に出る前に見ておくべき「負の遺産」まで、さまざまな切り口でご紹介します。

目次

無難に楽しめる定番スポット

ぶっちゃけ卒業旅行なんてどこでもいい!友達と宿で飲めればOKOK!」という方におすすめなのが、テーマパークや夜景スポットなど「旅行した感」のある定番観光地を選ぶこと。スキーやスノーボード旅行、温泉旅行も人気です。

なんてったって卒業旅行なのですから、プランに思い出に残りやすい景色やイベントを入れておきたいですよね!無難に思えますが、失敗したくない旅行なら無難に決めるのもアリですよ。

定番スポットだと、旅行会社で卒業旅行者向けに各種特別プランが用意されていることも多いです。

1:東京ディズニーランド・東京ディズニーシー(千葉県)

卒業旅行は「春のキャンパスデーパスポート」など学生限定の特別優待を受けられる最後のチャンスです。ワンデーパスポートの割引だけでなく、特別な食事プランや宿泊プランがあります。

2015年1~3月頃に開催されるイベントは下記です。

東京ディズニーランド アナとエルサのフローズンファンタジーディズニープリンセス~ようこそ、リトルプリンセス~
東京ディズニーシー タワー・オブ・テラー: Level 13“シャドウ・オブ・シリキ”スウィート・ダッフィー
イベント内容・期間の詳細はこちら
アクセス方法はこちら

2:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府)

ハリー・ポッターの世界が味わえることで大人気な「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」や光る輝く夜のパレード「マジカル・スターライト・パレード」など、アトラクションやイベントが充実しています。

1~3月中の「マジカル・スターライト・パレード」の開催期間は、1/1~7、2/28、3/1、3/7~31のみです。詳しくはこちら
アクセス方法はこちら

3:ハウステンボス(長崎県)

アトラクションだけでなく、多彩なイベントやイルミネーションが人気なハウステンボス。学生旅行プランも充実しています。

2015年1~3月頃に開催される主なイベントはこちらです。

アクセス方法はこちら

4:函館山ロープウェイ山頂展望台(北海道)

国内最大級の夜景スポット、函館山。函館市内から近く、山のふもとからはゴンドラが出ているので、山と言っても行くだけで疲れる、なんてことはありません。

函館は、海鮮料理やラーメンなどの食事も充実しているうえ、港町ならではのレトロ調な建造物やオシャレなカフェなど、旅行の目玉になるものもたくさんあります。札幌からのアクセスもいいので、あわせてプランニングしてもよさそうですね。

函館山へのアクセス方法はこちら
函館へのアクセス方法はこちら

5:稲佐山山頂展望台(長崎県)

1000万ドルの夜景と称される稲佐山からの眺めは、2012年に香港やモナコと同じく「世界新三大夜景」として認定されました。山頂展望台からは長崎市内だけでなく、天気によっては雲仙、天草、五島列島まで見えます。

アクセス方法はこちら

6:摩耶山掬星台(兵庫県)

六甲山系に属する兵庫県神戸市の摩耶山。頂上近くの展望広場「掬星台」からの眺めは関西随一です。

頂上の標高は約700mで、函館山(約334m)や稲佐山(約333m)よりも高く、神戸市内はもちろん大阪や明石方面の景色まで望めます。

アクセス方法はこちら

ほかにも…

スキー・スノーボード旅行や温泉旅行も定番ですよね。ぜひこちらの記事もチェックしてみてください!

島旅でゆったり

雄大な自然や島民とのふれあいを感じられる場所、離島。

離島はアクセスが悪く日帰りでは行き辛いため、休みの日が限られている社会人にとって「旅行がしにくい場所」。つまり、「学生の間しか行けない」場所のひとつなのです。

社蓄として働きはじめる前に、本土とは離れた地で羽を伸ばしてリフレッシュしたくはありませんか?それでは、卒業旅行におすすめな島をご紹介します。

1:父島(東京都・小笠原諸島)

世界自然遺産になったことでも話題の小笠原諸島。鮮やかなマリンブルーに囲まれて旅行がしたいならここで決まりでしょう!

小笠原諸島の父島へは、フェリーで25時間ほどかかります。しかも毎日運行しているわけではないので、日帰りや1~2泊では行けません。「1週間単位で行くしかない」と考えていいでしょう。

まさしく「今しか行けない」場所ですね!

アクセス方法はこちら

2:屋久島(鹿児島県)

世界遺産にもなっている屋久島。樹齢7,200年と言われる縄文杉が有名ですよね。

ウミガメの産卵地である永田いなか浜をはじめ、スタジオジブリ映画『もののけ姫』のモデルになったと言われる白谷雲水峡など、観光スポットが多いのも魅力のひとつ。

アクセス方法はこちら

3:石垣島(沖縄県)

沖縄県八重山諸島の中心に位置する石垣島。近くの竹富島・西表島・小浜島・黒島などへもアクセスしやすいです。

サンゴ礁に囲まれた海でアクティビティを楽しむのもよし。のんびりするのもよし。海鮮料理やお酒、トロピカルなフルーツジュースを楽しむのもよし。楽園のような島での生活は、人生最後のリフレッシュタイムかも……!?

アクセス方法はこちら

4:小豆島(香川県)

瀬戸内海に浮かぶオリーブの島といえば小豆島。ヨーロッパの地中海に似た気候を持つ瀬戸内海では、オリーブやハーブの生産が盛んで、良質なオリーブオイルや化粧品を手に入れることができます。

「醤油蔵の見学」や「手延べそうめんのはし分け(素麺づくりの作業工程のひとつ)体験」など文化的な側面も感じられるほか、干潮時のみ海に道ができるエンジェルロードや約500匹のサルが出迎えてくれる「銚子渓」、映画『二十四の瞳』の世界を再現した「二十四の瞳映画村」など、魅力ある観光スポットが点在しています。

アクセス方法はこちら

負の遺産を巡るダークツーリズム

社会に出る前に行っておきたい場所として「負の遺産」と呼ばれるスポットが挙げられます。主に、戦争や虐殺、災害、公害などに関わる土地や、それらの資料館などのことを指します。

最近では、そういった負の遺産を訪れる観光をダークツーリズムと呼びます。「卒業旅行でそんな暗いイメージのところに行くの……?」と躊躇してしまう方も多いでしょうが、ダークツーリズムの本質は、娯楽ではなく学びにあります。

負の遺産を訪れて学ぶことは人それぞれかもしれませんが、行く前と行った後では、価値観になにかしらの変化があるはずです。学生の卒業旅行だからこそ「学び」を得る旅行をしてみてはいかがでしょう。

時間のある今までですら行かなかった場所へ、まして社会人になって、少ない休日を使って向かうことがあるでしょうか?「一度は見ておかないと……」と思っている方は、ぜひ今のうちに訪れておくべきです。

もちろん、旅行中ずっと重いテーマに触れるのは気が滅入ってしまいます。近くの観光スポットとあわせて旅行を楽しみましょう!

1:石巻市周辺(宮城県)

2011年の東日本大震災で甚大な被害をこうむった地域に訪れてみてはいかがでしょうか。例えば宮城県石巻市では、海岸沿いの門脇・南浜地区や女川町などで津波被害の跡を見ることができます。

「震災当時や震災後に被災地へ行って何かしたかったけど、結局行けなかった」「被災地の現在の様子を見てみたい」という方にはぜひ訪れてみてほしい地域です。

時間が経てば経つほど、被災地の様子は変わっていきます。実際に現地に行ってみることで、自分が何をできるのか考えてみてはいかがでしょうか。

アクセスはこちら

石巻に訪れるなら、一緒に楽しみたいのが離島・金華山。震源地に1番近い島で、女川町の港からは船で約30分ほどです。

津波の傷跡が色濃く残る土地ではありますが、黄金山神社は「お参りを3年続けてすれば、一生お金に苦労しない」場所として昔から有名で、野生の鹿にも出会えることから、現在少しずつにぎわいを取り戻しています。

アクセスはこちら

2:足尾銅山(栃木県)

日本の近代化を支えたという一面もある足尾銅山ですが、渡良瀬川を中心とする周辺地域への環境汚染をもたらした足尾銅山鉱毒事件でも有名ですね。

足尾銅山の栄枯盛衰は、日本の歴史や社会、経済と密接に結びついています。なぜ公害を発生させるまでに至ったのかを知ることで、必然として起きてしまった「環境汚染」や「劣悪な労働環境」など、現代社会も抱えている多くの課題の教訓になるはずです。

現在は、トロッコに乗っての坑道見学ができるほか、製錬所跡地や資料館などさまざまな場所へ訪れることができます。

アクセス方法はこちら

足尾まで行く際、わたらせ渓谷鐡道を使えばトロッコ列車に乗ることができます。渡良瀬川沿いの山あいを通る車両の窓からは、都会にはない贅沢な自然の景色を堪能できますよ。

時刻表やきっぷの購入方法についてはこちら

3:原爆ドーム・広島平和記念資料館(広島県)

ご存知の通り、第二次世界大戦中の1945年8月6日、広島には原子爆弾が落とされました。広島平和記念資料館では、被爆者の遺品や惨状を伝える写真など、数多くの資料が展示されています。

また原爆ドームは、核兵器の悲惨さや平和の重要さを示す建造物として、1996年、世界遺産に登録されています。

アクセス方法はこちら

原爆ドームや資料館は、市内の中心地にあります。ほかのスポットとともに楽しめるのがうれしいポイントですね。

広島グルメのお好み焼き生牡蠣、そしてやはり外せない宮島の厳島神社。海面に立つ鳥居なんて他の場所では絶対見られませんよね!学びも遊びも楽しめるのが広島の魅力です。

アクセス方法はこちら

4:長崎原爆資料館(長崎県)

1945年8月9日、広島とおなじく原子爆弾の被害を受けた長崎。長崎原爆資料館では、主に被爆の惨状や原子爆弾が投下された経緯などを示す資料が展示されています。

Wikipediaによると、平和公園内の「平和祈念像」は

神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた足は救った命 を表し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っている。

とのことです。

アクセス方法はこちら

長崎市内の観光では、カステラや長崎チャンポンを食べながら町歩きをし、出島やグラバー園を訪れるという楽しみ方が一般的です。資料館とともに訪れてみましょう。

移動式の屋台で売られるアイスクリーム、通称「チリンチリンアイス」もぜひ食べてみてください。バラのかたちに盛りつけてくれる売り子さんもいらっしゃいます。

長崎市内の観光案内はこちら

5:知覧特攻平和会館(鹿児島県)

知覧特攻平和会館には、「特攻隊」として知られた「陸軍特別攻撃隊員」の遺品や写真、家族とのやり取りなどの資料が展示されています。

ここで言う「特攻」とは、第二次世界大戦中行われた戦法のひとつで「爆装した飛行機ごと突撃する」攻撃のこと。「隊員の死を前提とした戦法」とも言えます。

特攻隊については「映画やドラマを見てなんとなく知っている」という方がほとんどですよね。ここでは、残された家族の悲しみや特攻隊前日の兵士の心境などを今まで以上に身近に感じられますよ。

アクセス方法はこちら

知覧はお茶の名産地としても知られています。また、知覧武家屋敷庭園の見学をすれば、江戸時代の面影を感じられるのも魅力的です。落ち着いた旅行をお望みなら、おすすめのスポットです。

アクセス方法はこちら

6:ひめゆり平和祈念資料館・ひめゆりの塔(沖縄県)

ひめゆりの塔は、第二次世界大戦中、沖縄戦で命を落としたひめゆり学徒・教師の鎮魂のための慰霊碑です。隣接するひめゆり平和祈念資料館には、犠牲者の遺品や当時の資料などが展示されています。

アクセス方法はこちら

周辺に観光スポットが点在している沖縄、ひめゆりの塔とあわせて行ってみてほしいスポットとしては、知念みさき公園が挙げられます。「神の島」と言われる久高島を望めるだけでなく、太平洋をほぼ360度ビューで味わえます。

アクセス方法はこちら

卒業旅行は一生の思い出に

卒業後に同期の友達や恋人と旅行に行く、あるいは一人旅をする機会なんて、この先そうそうありません。さんざんおすすめスポットをご紹介しましたが、結局、卒業旅行はどこへ行っても一生の財産になるはずです。

楽しい思い出や人生の価値観を変える出来事に出会えるよう、行き先はじっくり決めてみてくださいね!

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 85bd5681 ca92 4eb2 a0ab 93cd6e828051

本記事は、2015年02月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る