生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 実は数が少ない?猫専門病院の基礎知識とまとめ

実は数が少ない?猫専門病院の基礎知識とまとめ

2015年02月09日作成

 views

お気に入り

自分が飼っている猫が病気になったり、具合が悪くなったりしたとき、真っ先に思い浮かぶのが「動物病院」だと思います。「どこに連れて行けばいいの?」「一番信用できる病院はどこだろう」など、人間の家族と同じように不安になってしまうものですよね。

そんな風に不安になってしまった経験のある猫好きの方々、「動物病院」ではなく「猫専門病院」があることをご存じでしょうか。今回は「猫専門病院ってなに?」「普通の動物病院と何が違うの?」という点を中心にご紹介します。

目次

猫専門病院って?

動物病院の中でも、猫の診療を専門としている病院のことです。

猫専門ということで猫が好きな獣医さん、スタッフさんが多く、安心して自分の猫を預けられるという飼い主さんが多いようです。

猫の病院って必要なの?

猫は病気を我慢してしまう生き物です。少しぐらいの苦痛なら表に出すことはほぼないといわれ、飼い主が気づくころには、疾患が重症化していることも少なくありません。

また、近年の医療技術の高度化にともない、猫も全体的に高齢化してきています。高齢化によって猫の体にも色々な負担がかかり、病気の治療となればさらに大きな負担がかかります。

このような猫の負担を少しでも軽減しようと設立された病院が多いようです。

動物病院は多いが、猫専門病院はまだ少ない

動物病院は全国に何百軒とありますが、猫専門の病院はまだ数十軒しかなく、しかも都心、特に首都圏に集中しているという現状です。

「動物病院があるから猫専門でなくていいだろう」と考える人も多いかもしれませんが、現在日本で行われている動物病院での治療は、どちらかといえば犬向けのものが多いようで、「猫に特化した治療」を待ち望む猫の飼い主さんは多いのだとか。

普通の動物病院とは何が違うの?

猫や飼い主にとって、普通の動物病院と比べたとき、猫専門病院はどういった部分にメリットがあるのでしょうか。

他の動物が来ない

言うまでもありませんが、他の動物が来ないのでリラックスできます。「実は、猫は好きなんだけど他の動物はちょっと……」という飼い主さんはもちろん、他の動物が苦手な猫でも、安心して来院できます。他の動物のニオイや物音、鳴き声がないため、落ち着いて診療が受けられます。

獣医さんの経験値が高い

猫専門の病院には猫しか来ないので、猫の症例、もしくは猫自体に慣れている猫治療のエキスパートがそろっています。

例えば、飼い主以外の人間に警戒心が強く、いざ診察となると暴れて治療にならない、というタイプの猫もいますよね。動物病院ではそういうとき、飼い主を同席させて無理矢理治療を受けさせることもありますが、猫専門病院では獣医さん1人で対応してくれることが多いそうです。

また、猫や病気の症例に精通した獣医さんから、症状や病気の経過についての詳細や、個々の猫に対しての健康へのアドバイスが聞けることもメリットの1つでしょう。

都内にある猫専門病院5選

東京猫医療センター

場所 東京都江東区森下1-5-4
アクセス 森下駅 A7出口より徒歩1分
診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00
休診 水曜日

「猫ちゃんの健康と幸せを第一に考えた病院」を目指して作られた病院です。他者からのストレスを猫に与えない、という考えが徹底しており、診察室からの緊張感さえも伝えたくない、という思いから、受付が1階・診察室が2階に設置されています。

一匹一匹の猫の症状と向き合い、通院が妥当ではないと判断された場合には、往診も積極的に行っているようです。

猫専門病院 Syu Syu cat clinic

場所 東京都江戸川区西端江3-19-10
アクセス 一之江駅から徒歩14分
診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00
休診 木曜日

この病院の獣医師たちは、海外で行われている猫専門の学会へ足を運んだり、他の猫専門病院の見学を行ったりと、治療の質を高める取り組みを頻繁に行っています。

またペットホテルも併設されており、長期旅行の際などにも使用することができます。完全個室で冷暖房が完備され、猫がストレスを受けることなく利用できます。

ねこの病院

場所 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー1F
アクセス JR浅草橋駅西口から徒歩8分、JR秋葉原駅昭和口から徒歩10分
診療時間 10:00~13:00/15:00~18:00
休診 日曜・祝日

飼い主と獣医の対話を重要視した、アットホームな雰囲気の病院です。飼い主さんの考え方、猫の感じ方などを通して、猫と人間との共生の道を探っていきます。

内科・外科などの治療に加えて、しつけ、えさのやり方などの相談も行っているようです。気軽に、ちょっとしたことでも来院できる雰囲気を作ることで、猫が獣医に慣れるよう促せているのだとか。

キャットホスピタル

場所 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-33-1
アクセス 千駄ヶ谷駅から徒歩5分
診療時間 10:00~17:00
休診 木・日曜日/祭日

キャットホスピタルはアメリカで発祥した、猫の特性を重視した治療を行う、猫専門の病院です。日本人の院長が雑誌でたまたま猫オンリーの治療法、病院のあり方に出会い、アメリカに渡って治療法を学んだことから日本で開業されました。

キャットホスピタルは待ち時間の短縮と、治療の時間の確保のために予約制になっています。

百瀬ねこ病院

場所 東京都世田谷区南烏山4-5-15 アーバンステージ烏山1F
アクセス 千鳥烏山駅より徒歩6分
診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00
休診 火曜日(日・祝は午前中のみ)

色々な動物病院を渡り歩いてきて、最後にはここに落ち着くといった飼い主さんも多いとか。こじんまりした病院ですが、問診の時間をたっぷりとってくれます。親身になって話を聞き、治療をしてくれるところが、「町の獣医さん」としての評判を呼んでいるようです。

こちらも、待ち時間の短縮のため、予約診療が基本となっています。

愛猫を預けるなら専門病院へ

現在の日本の動物病院のシステム、治療方法は、どちらかというと犬中心のものが多いようです。しかし、猫は犬とは全く違う生き物なので、従来の治療法が猫にとっては負担になってしまうこともあるといいます。

ペットと言っても、猫は大事な家族の一員です。猫がストレスを受けずに健康を目指せる猫専門の病院、これからどんどん増えていってほしいものですね。

(image by amanaimages)
(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • Bf871a5a 432f 4080 a0eb c5680736e0c4
  • Fae630b1 f4a5 4fba 9a7b e858cd1d693d

本記事は、2015年02月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る