生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 60歳で初挑戦!スノーボーダーMilos Kmetko(ミロシュ・クメットコ)に学ぶ6つのこととは?

60歳で初挑戦!スノーボーダーMilos Kmetko(ミロシュ・クメットコ)に学ぶ6つのこととは?

2015年02月04日作成

 views

お気に入り

まずはこちらの動画をご確認下さい。

60歳という高齢にして、スノーボードを始めたスロバキア出身のMilos Kmetko(ミロシュ・クメットコ)。 現在62歳という年齢にも関わらず、ジブセクションやバックカントリーに挑むなどチャレンジを続けています。そんな彼から学ぶ6つのこととは。

Milos Kmetko(ミロシュ・クメットコ)に学ぶ6つのこと

吸収力の高い若者からの影響

ミロシュ・クメットコは「年齢に見合わない事を始めるときには、多くの事をいち早く吸収し発展させていく力のある若い世代と一緒に行う必要がある。」と言っています。 彼はそうすることでより”スノーボード”というものを深く理解でき、 そしてまたその理解がより多くの若い世代との出会いを生んでいるとも語っています。

柔軟な感性や好奇心を持つ若い世代から学ぶことは多いですよね。彼の場合はその関わりのきっかけはスノーボードを理解するための手段でしたが、 新世代と共に過ごし多くのことを伝え合い、お互いに刺激し合う関係性を築いています。

年齢を理由に諦めてはいけない

彼は60歳になったときに自身に語りかけました。

「お前の人生はまだ終わっていない。」

それをきっかけに彼はスノーボードを始めたのです。何か新たにトライしたいものがあり、年齢や時間を理由に実行していない人は、まず彼のように行動に移してみることが大切です。

スポーツはアドレナリンを感じることが全てではない

彼はスノーボードを通してトリックを決めた時の興奮を目的としていません。 「スポーツを行っている時間がクリエイティビティに繋がり、自身の人生を豊かにしていくことが重要だ。」と話しています。

乗り方やトリックを教わったり、さらに自ら教える事で知識や視野が広がり、感動まで得ることができます。そうして彼の人生はより豊かな方向へと向かうのです。

スポーツでは、アドレナリンを感じるようなストイックさが目的になってしまいがちです。 たしかに、その興奮や感動には他にはない素晴らしさがあり、 スキルの向上にもつながっていきます。 しかし、夢中になり過ぎて人生や生活、家族を顧みずにいるのは極端でおすすめできません。

スポーツを通じて得たものを人生や自身を豊かにする事に繋げられるのが真のスポーツの楽しみ方なのです。

継続し続ける秘訣

若い人が5回で習得できるようなことでも高年齢者の彼は倍以上の時間と労力がかかってしまいます。その分彼は少しでも早く練習の成果が出るように工夫し、自宅で撮影したライディング動画をチェックし、悪かった点などないかを入念に確認する時間を設けています。そうして何度もトライし続ける事で最後にはできるようになっているのです。

どんなことにも言えますが、継続は力なり。もう一度今のやり方を見直し、自分に合った練習方法で練習していけば、モチベーションを高く保ちながら努力し続けることができるでしょう。

自分を誇りに思い感動することの効果

トリックが成功したり、新たなスキルを習得できたときの感動は格別です。 そのときばかりは自分を誇りに思い、その感動した気持ちを大切にしましょう。

感動、自分を誇りに思うことで脳に刺激を与え、アルツハイマー病の予防に繋げることができるそう。スノーボードを行っていない人にも有効なことなので、ぜひ実践してみてください。

運動、社会とのかかわり、および精神を活性化させる趣味などが、認知機能低下やアルツハイマー病のリスク低減に役立つかもしれないと言われています。参考サイト:アルツハイマー病情報サイト

「難しいこと」はあっても「不可能なこと」はない

彼は、高齢者にも関わらずスノーボードというエクストリームスポーツに果敢に挑戦し、ついには数々のテクニックを習得することができました。一見困難かのように思えることを、努力によって実現した彼はこう言っています。

“Snowboarding as a retiree, turns and stuff is possible to be done until you are on your feet. Snowboarding is easier than walking, you get prepared and you just go.”
高齢者であっても自分の足が動くのであればスノーボードでターンすることができます。 スノーボードは歩くより簡単です。あなたはもう準備万端ですよ、さぁゲレンデに行きましょう。

“困難”を“簡単”に変える行動力、努力が何よりも大切ですね。

おわりに

彼は甥が生まれたそうで、チャンスがあるなら喜んでスノーボードを教えたいと思っているそう。彼から教わることは、どんな優れたインストラクターからも教わる事ができない、大切なものを教わる事になるのかもしれません。

いくつになっても目的を持って人生を楽しむ、これは人生においてとても大切なことですね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 3470f482 b8a0 43af 8251 94ece585b881

本記事は、2015年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る