生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 名古屋の味を再現!「世界の山ちゃん」風の手羽先の唐揚げの作り方

名古屋の味を再現!「世界の山ちゃん」風の手羽先の唐揚げの作り方

2015年02月03日更新

 views

お気に入り

独特の食文化を持つ名古屋には、美味しいものがたくさんあります。その中でも筆者のお気に入りのひとつが「世界の山ちゃん」の手羽先の唐揚げです。

本物のレシピはもちろん公開されていませんが、筆者なりに「世界の山ちゃん」の味を再現したレシピをご紹介します。

材料(3~4人分)

  • 手羽先:12本
  • 小麦粉:大さじ4程度
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • サラダ油:適量

タレ

  • しょう油:大さじ4
  • 日本酒:大さじ1.5
  • みりん:大さじ1.5
  • 砂糖:大さじ1.5
  • 生姜(チューブ):小さじ1
  • にんにく(チューブ):小さじ1
  • 輪切り唐辛子:ひとつまみ
  • 胡椒:少々

作り方(調理時間:45分)

STEP1:タレを作る

胡椒以外のタレの材料を小鍋に入れて、中火にかけます。

煮立ったら弱火に落として、2/3くらいになるまで10~15分くらいかけてゆっくりと煮詰めます。

STEP2:手羽先の下ごしらえ

手羽先に軽く塩・胡椒をして、小麦粉を振りかけます。

小麦粉をまんべんなくまぶして、余分な粉をはたいて落とします。

STEP3:手羽先を揚げる

140度くらいの低めの温度で5分くらい揚げます。一旦取り出して油を切ります。

もう一度、180度くらいの温度で皮がパリッとするまで、30秒から1分くらい揚げます。

STEP4:タレをつける

熱いうちにハケでタレをしっかりと塗り、塩を少々と胡椒をたっぷり振りかけます。

甘めのタレに負けないように、たっぷりと胡椒をふると「世界の山ちゃん」っぽくなります。

STEP5:できあがり

お皿に盛り付けて、できあがりです。積み上げるように、ごそっと盛り付けてください。

作り方のコツ・注意点

二度揚げすることで、皮はパリッと、中はジューシーに仕上がります。

タレを塗った後の胡椒はたっぷりめにかけると、「世界の山ちゃん」ぽく仕上がります。

おわりに

甘めのタレにたっぷり目の胡椒が利いて、お酒のアテにもご飯のお供にも合います。ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150128220441 54c8de69945a1
  • 20150128220501 54c8de7de5744
  • 20150128220520 54c8de907c091
  • 20150128220537 54c8dea1cbeb3
  • 20150128220550 54c8deae22b58
  • 20150128220604 54c8debc7a986
  • 20150128220617 54c8dec93f0d7
  • 20150128220630 54c8ded615f9c
  • 20150128220642 54c8dee20a4e7
  • 20150128220658 54c8def2cc87a
  • 20150128220441 54c8de69945a1

本記事は、2015年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る