生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「オシャレでキレイ」は本当に素敵な奥さま?隠れた男の本音と対策

「オシャレでキレイ」は本当に素敵な奥さま?隠れた男の本音と対策

2015年02月02日作成

 views

お気に入り

女性誌でも最近よく見る「常にオシャレでキレイな奥さま」というステキなイメージ。女性なら誰しも憧れるし、旦那様のためにもいつまでも可愛い女性でいたいですよね。

しかし、本当にそれが男性から見て素敵な奥さまなのでしょうか?ここでは、男性目線から見た「本当に素敵な奥さまの姿」をご紹介します。

目次

女性の考える「素敵な奥さま」像

誰もが憧れるスーパー奥さまの特徴はこちら。

  • 毎日しっかりメイクアップしている
  • 流行に遅れず、いつもおしゃれ
  • 家のなかでも身だしなみに気を抜かない
  • いつでも自分磨きを意識している
  • 頻繁にネイルサロンやヘアサロン、エステでメンテナンス

ここでは家事に対することは省きましたが、大体このようなことが共通で当てはまっています。忙しくても常に美意識の高い奥さまは尊敬しますよね!

常にキレイでいられたら男性も喜んでくれる…そしていつまでも情熱的に私を愛してくれる!ついでに、夫の「おやじ化」も防げる!なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

知りたくなかった!男性が言わない本音とは

男性は子供が産まれると、女性認識が薄くなる

一般的な既婚男性は、子供が生まれれば奥さんは「母親であり奥さん」という位置づけになります。

印象の大きさを表すと、悲しいことに「母親>奥さん>女性」ということ。もちろん、男性自身もオシャレが大好きで褒め上手な方などはこれに限りませんが、世間一般的には自然とこういった意識に流れていくことになります。

これは、女性が出産後に「夫より子供の方が大切」と本能的に思うようになるのと同じです。男性が、妻を女性ではなく「母親・奥さん」と意識することが家庭を守ることをに通じるので悪いことではないということを覚えておきましょう!

オシャレでキレイ過ぎると男性はどう思う?

お小遣い制の家庭では特に「そのオシャレ代にいくらかけたのか?」と考えてしまうそうです。オシャレにあまり関心のない男性の場合は「無駄遣い」に映ることも…。

また、奥さまががんばり過ぎるほど、それを「俺にも求められるんじゃ…」と内心びくびくしてしまうのだとか。

「私がキレイにしてるんだから、あなたもがんばりなさいよ!」と思っている人、言っている人は要注意。

理解しよう!男性のちょっとした「わがまま」

男性は「常に」キレイでいてほしいというより、「できるだけ」キレイにしていてほしいといいます。なぜかというと、家でもオシャレでキレイ過ぎる妻は「疲れる」のだそう。

毎日一生懸命働いている男性にとって、家はリラックスする場所です。確かに、相手がずっとキッチリしているとこちらも緊張してしまうかもしれませんね。

男性が心からリラックスするには、奥さまも程よくリラックスする必要がある。

どうしたら男性の求める「素敵な奥さま」に近づける?

最重要!ほどよいリラックス感

リラックスが大切だからといって、完全に女を捨てて行儀の悪いことはしてはいけません。例えば「おばさん認定」されちゃうこととしてあげられるのは…

  • 寝ころんだままお菓子を食べる
  • 下着が可愛くない・ベージュ
  • オナラやゲップ、ムダ毛処理を人前でする
  • 家の中で下着・裸になる

などなど。結局のところ、男性は「母で妻であることも大切だけど、女であることを忘れたら終わり」と思っています。つまり、男性から見てあまりにもリラックスしすぎているようではNGということ。

家族とはいえ、最低限、相手への気遣いは守った上で、がんばりすぎないことが、男性から見る本当に素敵奥さまのポイントです。

男性はやっぱり自然体でキレイな人を好む方が多い。

ナチュラルな美しさでストレスフリー

  • 家でのメイク・ヘアセットは簡単にナチュラルに
  • 服装はゆったりできるものを
  • 自分だけでもマナーは守る

日々のスキンケアはしっかり。でもメイクやヘアーなどは気を張りすぎなくても大丈夫。せっかくですから、服装も地味なスウェット1枚ではなく、安くてもキレイな色のものを選んでみたりなど、いろいろ試してみてはどうでしょうか?ガッツリし過ぎず、手を抜き過ぎず、せっかくですからこのバランスを楽しんでみてくださいね。

抜けるところを上手く抜いて、毎日働く旦那さんの癒しになる奥さんになりましょう。それが相手への配慮にもなるのです。

手を抜くところと抜かないところを分けて、バランス美人に!

メリハリで男性に「気づき」を

そうはいっても相手に「女性として劣化していない」ことを気づいてもらうためには工夫が必要です。そのためには、お出かけ時には好きなだけオシャレを楽しむことが大切。

いつも行かない場所にデートへ行き、女性として楽しむ。そうすることで毎日の生活にメリハリを持たせ、いつもと違うことを演出できます。少しの変化に気づきにくい男性でも、こういったメリハリがあると再確認しやすいものです。

ここぞというときは、オシャレを思いっきり楽しむ!

素敵な奥さまは自然体で勝負!

もちろん、すべての男性が上のような趣味とは限りません。しかし、いつでもきっちりキレイにしている奥さまでも、旦那様が家でリラックスできない状態だったり、お金の行方を気にしてしまう身なりでは、「本当に素敵な奥さま」ではないのかもしれません。

がんばり過ぎている奥さま、夫婦円満を目指すならこれらのことも参考にしてみてはいかがでしょうか。

(image by 写真AC 1 2)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 105582ea cb9a 45c7 b37c ed85080f69c0
  • Bd6541fd c89c 42b2 96f7 cca1cc9a71db
  • 2e2986d4 8f7f 4de8 88ba 4c5c9999fa53

本記事は、2015年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る