生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 冷凍しておくと便利な食材

冷凍しておくと便利な食材

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

冷凍食材は、必要な時にパッと使えて、長期保存が可能なので便利ですよね。特に、早く傷むものはできるだけ上手に冷凍したいと思う方も多いでしょう。

今回は「冷凍・・・できるの?!」と思われそうですが、常に冷凍庫にあるととても便利な食材の冷凍方法と調理方法をご紹介します。

その食材は以下のとおりです。

  • ミニトマト
  • 納豆
  • バジル
  • シュレッドチーズ
その他食本の保存ハウツーまとめはこちらをチェック!
食品の保存方法

ミニトマト

冷凍方法

洗って水気をふき取り袋に入れて冷凍庫に入れておきます。

調理方法

  • お弁当にそのまま入れてOK!ランチの頃には解凍されちょうど良い感じに。
  • グラタンにそのまま入れてオーブン又はオーブントースターへ。
  • トマトスープにも、もちろんそのまま入れてOKです!
  • 自然解凍でサラダにも入れることができます
トマトは傷みが比較的早い野菜です。冷凍できると思えば「新鮮なうちに食べなくては」という強迫観念から開放されます。また、冷凍すると甘味が増すようです。

納豆

冷凍方法

パックごと冷凍庫へ

調理方法

  • 食べる前日に冷蔵庫に移していくと解凍できます
  • 急ぎの際は電子レンジで解凍してください
添付の辛子、しょうゆ等は取り除いてください

バジル

冷凍方法

ラップにくるむかポリ袋に入れて冷凍庫へ。ペットボトルの下部分を切ってそれに入れておくと形も崩れません。

日本人はハーブを育てる割に使ってないといううわさを耳にします。冷凍してみたらリーフの形も崩れず、香りも失わず、色も綺麗です。

調理方法

トマトソースや、パスタ、ドレッシングにと、生で使うのと同じように使ってください。

シュレッドチーズ

冷凍方法

バラ凍結になるよう、塊があったらほぐしてから冷凍庫へ。

調理方法

解凍せずに使えます(すぐ溶けます)。何にでもパラパラとのせて(入れて)、オーブントースターやスープ、鍋に入れて調理してください。

さいごに

食材を使いきりたくても、忙しくて毎日料理する時間が無い人もいるかと思います。
食材によっては冷凍すると味や風味が落ちる場合がありますが、腐らせて無駄にするよりはかなりマシですよね。冷凍を活用すれば節約にもなりますし、料理も楽しくなるはず!

その他、冷凍しておくと便利な食材はたくさん!

関連ライフレシピ

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る