生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 普段ワンピの格上げテク付き!大学生のためのセレモニーファッション

普段ワンピの格上げテク付き!大学生のためのセレモニーファッション

2015年01月27日作成

 views

楽しかった学生生活。その締めくくりの大切なイベントが卒業式と謝恩会ですね。

きっと学生さんはセレモニーよりも、参加するときのファッションの方に関心があると思いますが、袴ならともかく、洋装だとドレスコードがはっきりしていないですよね。

  • 「卒業式よりは抑えめがいいのかな?」
  • 「でも写真に残るのに、あんまり地味なのはイヤ。」

と、気合が入るだけに悩んでしまう人も多いはず。特に女性はたくさんの選択肢があるので、1つに絞るのが大変です。

そこで今回は、女性の学生さん向けに卒業式と謝恩会にふさわしいファッションをご紹介します。「普段着ているワンピしか用意できなかった……」という人のための、小物でワンピを格上げする方法も書いてありますので、参考にしてみてください。

目次

謝恩会ファッションは「結婚式や2次会にお呼ばれしたときの格好」を基準に

いろいろなサイトに「謝恩会にはセミフォーマルで」と書いてありますが、セミフォーマルと聞いてもなかなかピンとこないですよね。

最近ではそこまでドレスコードに厳しくないので、「結婚式や2次会にお呼ばれしたときの格好」をセミフォーマルの目安にするといいでしょう。

ドレス選びでもっとも重要なのは素材感

ドレスを選ぶときは光沢感や装飾がある、華やかなデザインや素材のものを選びます。最近はステキなジャガードや化繊のドレスが手頃な値段で買えます。通販を利用するときは素材感をしっかり確認してから購入しましょう。

膝レングスで腕が出るくらいの袖丈のものを選ぼう

ドレスコードに厳しくない近頃でも、さすがにミニ丈のものはマナー違反です。短くても膝上くらいのものを選び、必ずストッキングを着用しましょう。タイツはカジュアルな印象を与えるのでNGです。

袖丈は、若い女性はノースリーブや肘くらいまでの袖のドレスを着るのが一般的です。寒さが心配な人は、ボレロや長めのグローブを用意しておくと安心です。

ボレロは長袖でもOKです。

小物はパールやストーンを使ったものをチョイス

謝恩会は立派なホールやホテルで催されることが多いので、アクセサリーで少しゴージャス感をプラスすると場に合った雰囲気になります。

ただゴージャスすぎるとせっかくのフレッシュな魅力がうすれてしまいます。ファッションとアクセサリーの組み合わせでバランスを取りましょう。

おすすめのセレモニー向けファッション&小物

ベアトップドレス

ベアトップドレスを着られるのは若い女性の特権です。ヌーディーなカラーを着るときはアクセサリーや小物をシンプルにし、肌の美しさが強調されるようにすると上品になります。ベアトップドレスは露出が多いので、露出する肌の範囲をボレロで調節しましょう。

フリルの装飾付きドレス

目立つ装飾があるドレスを着るときは、アクセサリーや小物での引き算が必要です。このスタイルではネックレスを省いてドレスのフリルが目立つようにしていますが、ヘアをアップにするときはデコルテがさみしいので、シンプルなネックレスをつけましょう。

シックなリボンドレス

リボンがついていても、シックな色合いなら落ち着いた印象になります。胸元にポイントがあるときはネックレスをつけずに、耳元や腕に控えめなジュエリーをつけましょう。バッグはドレスの雰囲気に合わせて、シンプルなものを選びます。

ふんわりコクーンシルエットのドレス

鮮やかなカラーが似合うのも学生さんならでは。モードなコクーンシルエットなら、ビタミンカラーでも大人っぽくなります。ドレスが華やかなので、クラッチバッグの色はおさえめに。パールは存在感があるので、ブレスレットはつけないか、細身なものにするといいでしょう。

ピーコックグリーンのエンパイアドレス

ピーコックグリーンはイエロー系の肌にとてもよく似合います。エンパイアドレスはウエストの位置が高く見えるので、背が低めの人でもバランスよく着こなせます。グリーンは明るい色の小物と相性がいいので、パールやゴールドなどを合わせて華やかにスタイリングしましょう。

レディなハイネックドレス

すらりとした人におすすめなのが、ハイネックのドレス。縦長のシルエットがスタイルをますますよく見せてくれます。ドレスに合わせて小物もシックにまとめ、クールビューティーな雰囲気を演出しましょう。

ドレープがきれいなワインドレス

襟元のカットとドレープがきれいで、他のドレスよりエレガントな印象です。さらにリボンでウエストマークしているので、スタイルアップ効果も期待できます。シックにしたい人はシルバー系、華やかにしたい人はゴールド系の小物でまとめると、雰囲気ががらりと変わります。

パンツ派の人に

スカートには抵抗があるという人には、こんなパンツスタイルがおすすめです。服装がシンプルな分、小物は華やかで大ぶりなものにすると好バランスに。メイクを濃い目にすると、よりかっこいい印象になります。

普段づかいのワンピースを格上げするテクニック

普段着ているワンピースでも、コットンや麻などのカジュアルな素材でなければ、小物でラグジュアリーなスタイリングにすることができます。

ファー小物でゴージャスに

「困ったときのファー頼み」というくらい、ファー小物は格上げファッションに使えます。写真のようなボレロや、付け襟など、1つ取り入れるだけでグンとゴージャスになります。ボレロはショート丈がスタイルよく見えるのでおすすめです。

ショールやストールで華やかに

フォーマルなシーンでのショールは透け感必須ですが、オーガンジーのようなものだと普段まったく出番がありませんよね。やや厚めで光沢感があるものなら、透け感がありつつ春夏のデイリーファッションでも活用できます。

ボレロやジャケットでフォーマルに

カジュアル寄りなワンピースでも、ボレロやジャケットを羽織れば一気にフォーマルな印象になります。ジャケットは短めの方がドレスと相性がいいので、長くてもおへそくらいまでの丈のものを選びましょう。

いつもより大胆なデザインにトライしてみよう!

セレモニーファッションは、普段は着られないようなデザインのものに挑戦するチャンスです。シンプル過ぎるよりは、多少派手な方が写真映りもいいので、迷ったときはより華やかな方を選んでみましょう。

ステキなファッションで大切な日を楽しく過ごしましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 088fdb37 a876 4cf3 afb1 3fc069b0d3d0

本記事は、2015年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る