生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 恥ずかしい気持ちは捨てよう!積極的な婚活のすすめ

恥ずかしい気持ちは捨てよう!積極的な婚活のすすめ

2015年01月23日作成

 views

実は、誰にも言わずに密かに「婚活」をしている人は多いようです。特に結婚相談所に関してはその活動を「知られたくない」という人がほとんど。中でも男性にその傾向が強く、秘密で活動している男性は女性の2倍以上といわれています。

その原因は「恥ずかしい」から。ですが知らぬ間に抱いてしまうこの感情こそが、婚活をスタートする邪魔をしているのです。ではその「恥ずかしい」と思う根拠は一体何なのでしょう?

なぜ「恥ずかしい」のか?

それは、周りから自分がどう思われるかを気にしすぎてしまうから。「モテない」「結婚相談所に入会しないと結婚できない人間」「そこまでして結婚したいの?」と思われるのでは?といった気持ちが気恥ずかしさに繋がっているからなのです。

ですがそれはただの自意識過剰で、大切なのは「自分の意志」なのです。純粋に「将来にわたるパートナーが欲しい」と思う。その気持ちの何が恥ずかしいのでしょう?

出会いを求め自分を磨く努力をし行動している人は、勝手な思い込みをする他の人達を気にすることはないですし、誰より自分自身がその思い込みを払拭する必要があるのです。

待っていても来る可能性はごくわずか

結婚するなら「恋愛結婚」と思う方は多いでしょう。けれど恋愛・結婚の前には出会いが必要です。

「知人の紹介や、偶然の出会いを待っている。」
「運命の人なら必ず巡り会えるはず。」

それは現実的に考えて夢物語。いつになったら会えるのか分かりません。仮に会えたとしても、共に過ごす人生よりも、待つ期間の方が長かったり、確実に結ばれる保証はなかったりということに。

本当に運命の人に会いたいなら、待っているだけでは時間がもったいないのです。自ら探しに行かなくては!

おわりに 

「結婚したい」と思える人に会いたいなら、まずは恥ずかしいと思わないこと。

婚活を始めた人は、勇気を出して一歩前に進んだ人だといえます。周りにもし茶化す人がいるのなら、放っておきましょう。その人達の意見を気にして行動できないでいれば、自分は何も変わりません。いたずらに過ぎ行く時間に対して、誰も責任をとってはくれません。

結婚相談所にいる男性・女性は「結婚したい」人だけ。お互いが同じ考えなら、もう恥ずかしいと思う必要はないはずです。結婚したい同士がお見合いで出会い、恋愛して結婚することは可能なのです。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 2c80295f 1c6d 46c0 848f eaa40274a65d

本記事は、2015年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る