生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 今年はワインで大人の楽しみを!お花見にお勧めのワインとワイングッズまとめ

今年はワインで大人の楽しみを!お花見にお勧めのワインとワイングッズまとめ

2015年01月19日作成

 views

冬を抜ければ、春はすぐそこ。桜の季節がやってきます。そうすると楽しみなのがお花見!

今年は「桜の花の下で桜色のワインを飲む」そんなお花見はいかがでしょうか。せっかくですから、ワイングッズにもこだわってみたいですね。

そこで今回は、お花見にピッタリのワインと、持っていくべきワイングッズを紹介します。

目次

サクラの下で飲みたい世界の桜ワイン

ドメーヌ シュヴロ Sakura Bourgogune Rose(仏)

「日本のこの可憐な季節に、サクラが一面に咲き乱れる姿を見ながら、美しい桜色のロゼワインを飲むことができたらどんなに素敵なことだろう」

そんな思いから、親日家のフランス人オーナーと日本人の奥様がつくった、1年に1度桜の季節にのみリリースされるワインです。

「ロゼ」というと甘口を想像しがちですが、こちらは苺やチェリーのような可憐なフルーツのアロマをしっかり含みながら、爽やかですっきりとしたピノノワールというぶどう品種の特徴を生かした、辛口のロゼワインです。

公式WEBサイト:ドメーヌシュブロ

ドネリ Sacra Frizzante di Ciliegio(伊)

イタリア産の春季限定品スパークリングワインです。

「フリッツァンテ」とは、イタリア語で微発泡性ワインのことを言います。

「イタリアに桜?」と思うかもしれませんが、イタリア国内でも桜はたくさん栽培されています。その桜のチェリーの香りをワインに溶かし込んだのがこのSACRAです。

イタリア語で“聖なる”という意味をもつ“SACRA”。日本の「桜」と語源が似ていることもあり、この名前がつけられました。味わいは、見た目の優しい桜色のイメージそのままの軽やかな甘口で、アルコール度数も4%と低いので、お酒が苦手な女性の方にもお勧めです。

公式WEBサイト:ドネリ社

ピゾーニ社  Lucy Sakura Rose of Pinot Noir(米)

カリフォルニアのワイナリーが作る、日本限定の桜ワインです。このワイン1本あたり1ドルが、乳がん研究のために寄付されます。

親日家で知られる生産者のPisoni家は日本に対する思いも強く、桜の咲く日本の春の景色を毎年楽しみにしているそうです。このLucy桜は、そんなPisoni家の次男夫妻の来日が決まったことから、日本市場限定商品として作られました。

チェリーやストロベリーのような赤果実、スイカのようなフレッシュな香りのチャーミングな味わいで、綺麗な酸が特徴的なワインなので、きりっと冷やして飲むのがお勧めです。

公式WEBサイト:ピソーニ社

白百合醸造 さくらのワイン(日)

可憐で可愛らしい八重桜が二輪入った、桜の季節限定のワインです。

山梨県産の甲州種とマスカットベーリーA種のぶどうを主原料とした、柔らかな色調のロゼワイン。国産の八重桜を2弁浮かべることで、ほのかに桜の風味を与えた、目にも美しいワインです。

口当たりはさっぱりとした甘口で、アルコール度数も6%と優しいので、お酒の苦手な方にもおすすめです。

公式WEBサイト:白百合醸造

くずまきワイン さくらスパークリング(日)

岩手県葛巻市にあるワイナリーがつくる、山葡萄のワインです。

北東北3県の「山葡萄栽培」の達人が作る3種類の山葡萄のみを使い、天然のソメイヨシノの桜酵母で仕込んだ珍しい国産ワインです。さくらの花の香り、かすかな山葡萄の香り、カシスやフランボワーズなどの赤果実や、ローズの香りもほのかに感じられ、全体的に華やかな日本情緒を感じられるイメージ。

さくらんぼのスイーツのように、ほんのりとした甘さとアロマの酸と糖のバランスが良いので、お酒が苦手な女性でも飲みやすく、桜の花を見ながら乾杯をするのにピッタリな美しい色合いも魅力的です。

公式WEBサイト:くずまきワイン

オープナー不要!!新感覚のワイン

「屋外でワインが飲みたい!でも、ワインオープナーは持っていないし、なにより何本もボトルを持っていくのは重いしかさばる……」

そんな悩みを解決してくれるのが、最近人気のオープナー不要のパッケージのワインです。

大容量のボックスワインやちょうどグラス1杯分が入った紙パックワイン、カジュアルに飲める缶タイプなど、色々そろえて大勢でワイワイ楽しんでみてはいかがでしょうか。

アストラーレ ヴィーノ ロッソディターリア BIB 2000ml

星座のパッケージが印象的なこちらは、大容量のBOXタイプのイタリアワインです。フルボディタイプのしっかりしたワインですが、プラムやコーヒー、レーズンの風味を感じるフルーティで芳醇な香りで、熟したチェリーのような丸みのある味わいです。

このひと箱で、ワインボトル3本弱の容量が入っているので、コストパフォーマンスも抜群ですね!好きなだけ飲めて、飲み終わったらつぶしてコンパクトに捨てられて、なにより大勢でワイワイできて楽しい、まさにお花見にピッタリのワインではないでしょうか。

販売店WEBサイト:株式会社やまや

エノテカ ONEGLASS

オシャレなボトル型の紙パックには、ワイングラスちょうど1杯分の100mlのワインが入っています。手で簡単に開けられるので、ワインオープナーやハサミも必要ありません。

紙パック製品のため1つ110gと軽量で、飲んだ後はくるくるとまるめてコンパクトに捨てられますので、片付けも簡単です。色々な種類を少量ずつ飲みたいときにも嬉しいですね。

公式WEBサイト:エノテカ

バロークス 缶入りワイン

飲みきりサイズの250ml缶に入った、カジュアルシーンにピッタリのワインです。特殊技術によって、世界で初めて缶入りワインの商品化に成功したバロークス社のこちらの商品は、世界中で様々な賞を受賞しています。

カジュアルなデザインながら、オーストラリアでも品質の高い、しっかりと熟成した味わい深い良質なワインを使用していますので、ボトルワインにも劣らない大変飲みやすいワインです。

公式WEBサイト:バロークス

お勧めワイングッズ

せっかくのワインを紙コップで飲むなんて、もったいない!ワインにこだわったら、グラスやワイングッズにもこだわりたいものです。

ワインお花見のときにそろえておきたい、便利なワイングッズを紹介します。

割れないワイングラス Govino

脚がなく、手に収まりやすいように親指部分にくぼみがあるスタイリッシュなデザイン。また、PET素材なので、少し力を入れるだけで変形するとっても安全なワイングラスです。

赤ワイン用・白ワイン用・スパークリング用など種類も様々なので、ワイン通にもぴったりです。

割れない2wayワイングラス KINTO

やっぱりワイングラスには脚がほしい!という方には、こちらがお勧めです。脚は取り外せるので、一つで二つのスタイルが楽しめます。また、外した脚はカップの中にコンパクトに収納できて、持ち運びにも便利!

持ち運べるワインオープナー menu

一見栓抜きのようにも見えますが、実はゴムの部分にスクリュー針が収納されているのです。ゴムの部分を抜いてステンレスの輪に通すだけで、あっという間にT字型のスクリューワインオープナーに早変わりします。

使い終わったら鞘のようなシリコンゴムに差し込めば、コンパクトかつ安全に収納できるので、持ち歩いたり野外でワインを飲む際、ちょっと取り出して使うのに便利です。

デザインも、ニューヨーク近代美術館に作品も収納されているJAKOB WAGNER(ヤコブ・ワグナー)氏が手掛けているということもあり、スタイリッシュですね。

ワインマーカー Kih

たくさんの人が集まるお花見では、自分のグラスがどれかわからなくなってしまった……なんてことも多いのでは?そんなときには、こちらのワインマーカーがお勧め!

これをグラスにつけておくだけで、一目で自分のグラスがどれかわかります。自分のグラスをしっかりキープできるだけではなく、カラフルな可愛いお花が楽しい気分にさせてくれそうですね。

ボダム ネロ ワインクーラー

屋外であっても、スパークリングワインや白・ロゼワインはやっぱり冷やして飲みたいものですよね。ただ、ワインクーラーに氷に……と用意するのは大変!

そんなときに便利なのが、この巻き付けタイプのワインクーラーです。あらかじめ冷凍庫で冷やしておけば、あとは現地でボトルに巻き付けるだけでOKです。

巻き付けタイプなので、通常のワインボトルのみならず、太めのスパークリングのボトルや細めの甘口ワインのボトルなど様々なサイズに対応できます。使用後はコンパクトになるので、カバンにすっぽり入ってしまうのも嬉しいですね。

ワイン専用しみ抜き剤OOPS

ワインを飲んでいて、「あっこぼしてしまった……」。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。特に、赤ワインをこぼしてしまうと、落とすのは大変ですよね。

そんなときに便利なのがこのワイン専用しみ抜き剤です。ワインの他にも、コーヒー・ジュース・ケチャップなどのシミにも対応しているので、一つかばんに入れておくと安心です。

一味違ったお花見を

いつもよりちょっとこだわったお酒と可愛い便利グッズをそろえるだけで、いつものお花見がワンランクUPします。ワインの他にも、桜が入った日本酒やビール、リキュールなど様々な春限定のお酒がありますので、今年はお好みのこだわり花見酒を探してみてはいかがでしょうか?

(image by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 3d41b203 5d6e 4a54 9557 0b54ba1a167c

本記事は、2015年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る