生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 飲みのシメにも!「あさりのシンプルおうどん」の作りかた

飲みのシメにも!「あさりのシンプルおうどん」の作りかた

2015年01月16日更新

 views

お気に入り

あさりはダシがしっかり出るので、お味噌汁にしたりと活躍しますよね。筆者の家では、あさりのダシで食べるおうどんが好評です。

殻つきのあさりで作りましたが、冷凍のむき身あさりでもしっかりダシが取れるので、あさりが好きな人には1度試してもらいたい1品です。

滋味深い味わいが人気の、「あさりのシンプルおうどん」の作りかたを紹介します。

材料(2人分)

  • あさり・・・300gを1パック
  • うどん・・・1袋(約2人分)
  • 水・・・400ml
  • かつお顆粒だし・・・小さじ2
  • 乾燥みじん切りねぎ・・・大さじ2程度

作り方(調理時間:20分)

STEP1:あさりの砂出しをする

あさりはかぶるくらいの水を用意して、そこに大さじ1程度の塩(分量外)を入れます。5~10分ほど放置して、貝の中に入っている砂出しをします。

砂を吐いてくれるので、食べた時のじゃりっとした食感を防ぐことができます。あらかじめやっておくと調理がスムーズに進みます。

STEP2:だし汁にねぎとアサリを入れる

水を入れた鍋にかつお顆粒だし、乾燥みじん切りねぎ、あさりを入れて中火で加熱します。

あさりの蓋が完全に開くまで加熱します。

STEP3:うどんをゆでる

鍋にたっぷりと入れた水を沸騰させ、そこにうどんを入れます。

表示時間通り茹でたら、ざるにあげてたっぷりの流水でしめます。食べる前にお皿に盛ります。

STEP4:うどんスープを盛る

STEP2のだし汁から白い泡を取り除き、お椀に盛って完成です!

ひやむぎやそうめんのように、食べる分だけ麺をお椀に入れていただきましょう!

作り方のコツ・注意点

子どもには身のみで!

筆者はあさりの貝を取り除き、身だけを子供用にしています。こうすることで、誤飲や殻で怪我をしないように気をつけています。

おわりに

大人はお酒の〆にもぴったり。あさりのエキスがおいしいですし、滋味深い味わいです。子供もあさりのダシがしっかり取れたうどんのスープが好きなようで、スープまで全部飲んでくれます。

短時間でもあさりのダシが味わえるスープで食べるおうどん、一度、試してみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150115111427 54b7228375642
  • 20150115111505 54b722a9c13d9
  • 20150115111517 54b722b593797
  • 20150115111533 54b722c5e14a6
  • 20150115111547 54b722d32b27f
  • 20150115111556 54b722dc7244e
  • 20150115111612 54b722ec526d3
  • 20150115111450 54b7229a17e57

本記事は、2015年01月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る