生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スロークッカーで作る「ゆっくり加熱で味染みおでん」の作りかた

スロークッカーで作る「ゆっくり加熱で味染みおでん」の作りかた

2015年01月16日更新

 views

お気に入り

スロークッカーは、低温でゆっくり加熱ができる調理器具。

スープや煮込み料理が「材料を投入するだけ」ででき、しかもおいしく仕上がります。中でも一番簡単にできるのは「おでん」ではないかと、筆者は思っています。

これで、いちいちコンビニおでんを買わなくても絶品おでんにありつけますよ!

材料(約4人分)

  • 水・・・800ml
  • 白だし・・・大さじ2
  • 大根・・・1/2本
  • 卵・・・4個
  • おでんセット・・・約3人前1セット
  • お好みのはんぺん、たこ、ウインナーなどおでんの具材・・・適宜
基本は水と白だしのベースのみ。あとは好きな具材を入れてみてください!おすすめは大根、たこの2つです。

作り方(調理時間:360分~)

STEP1:卵を準備する

卵はかぶるくらいの水に入れて沸騰してから12分、ゆでたまごを作ります。

できあがったら殻を剥いておきます。

STEP2:大根を準備する

大根は皮を剥いておきます。

スロークッカーを「強」にして水、白だしを入れたところに大根も入れます。

大根から鍋に入れていきます。準備をしながら加熱し、最後にタイマーをかける方法で作っています。

STEP3:たこを竹ぐしに刺す

具のたこを一口大に切って、竹ぐしに刺します。

STEP4:鍋に材料を入れる

鍋に残りの材料を入れます。

STEP5:長時間加熱する

スロークッカーを「弱」にして、タイマーで6時間。加熱が終わったら食べごろです!

作り方のコツ・注意点

コツは、最初に大根から加熱していくこと。おでんの具でも大根はしっかり火を通したく、はんぺん類は弱火で火を通したいものです。そのため、大根を先に鍋に入れて調理しています。

働く人は、朝に仕度をしておけば夜にはあつあつのおでんができていますよ!スロークッカーを活用させると、時間も上手に利用することができます。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150114130422 54b5eac6b778c
  • 20150114130457 54b5eae9c1ed9
  • 20150114130516 54b5eafc32b98
  • 20150114130530 54b5eb0a99d67
  • 20150114130541 54b5eb15bfcbd
  • 20150114130553 54b5eb2146b39
  • 20150114130615 54b5eb3740644
  • 20150114130659 54b5eb63920a0
  • 20150114130422 54b5eac6b778c
  • 20150114130443 54b5eadb11092

本記事は、2015年01月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る