生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. テレビで聞いたことある?「ワイプ」の意味とは

テレビで聞いたことある?「ワイプ」の意味とは

2015年01月14日作成

 views

「ワイプ」をご存知ですか?テレビを見ていてなんとなくそんな言葉が出てきたけど、意味はよくわからないという方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では「ワイプ」の意味をご紹介します。

「ワイプ」の意味と使い方

意味

「ワイプ」とはテレビ番組の中でVTRを流す際、スタジオ出演者の顔をカメラに収め、画面の隅に小窓として表示する演出のことです。

あの矢口真里さんは「ワイプの女王」と呼ばれていました。
視聴者の中には、「VTRに集中したいからワイプはなくてもいい」という意見も多くあるようです。

由来

もともとの「ワイプ」は映像を切り替える際に、元の映像を次の映像が押し出すように表示されていく映像効果を意味しました。例えば、画面中央から円形で外に広がって次の映像が入ってくるような演出のことを指します。

それが転じて別の映像を映した小窓が画面の端にずっと映っている技法のことを指すようになりました。

使い方

男「俺、テレビ局でバイトしてるんだー」
女「えーー!!すごーーい!!」
男「ワイプの芸人みたいな表情だね」

ワイプが必要ないと言われる理由に「わざとらしい顔を見たくない」というのがあります。あからさまにわざとらしいリアクションや表情をした相手に言ってあげましょう。

終わりに

「ワイプ」の意味は理解できましたか?テレビを見る際は「ワイプ」の映像にも注目してみると、新しい発見があるかもしれませんね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • B7d99cba 99c4 42ae b841 e77f80fc0977

本記事は、2015年01月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る