生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 小学生が書いたとは思えないスゴイ書き初めまとめ

小学生が書いたとは思えないスゴイ書き初めまとめ

2015年01月13日作成

 views

最後に書き初めをしたのはいつですか?おそらくほとんどの方が、小学生や中学生のころではないでしょうか。冬休みが終わると、教室のうしろの壁にたくさんの習字が貼り出されていましたよね。

こちらの記事では、各習字コンクールの受賞作品のなかから、小学生が書いたとは思えないくらい上手な習字をまとめました。なお、各コンクールの''文部科学大臣賞の作品のみ''を紹介しています。

字の美しさだけでなく、課題になっている文字の内容もよく読むと心に沁みますよ!

記載されている学年は受賞当時のものです。

目次

第29回 全国学生書き初め展覧会~硬筆の部~

兵庫県明石市立人丸小学校一年 河野暖さん

仲良くするのはもちろん助け合える仲にまでなることは、大人になっても大切ですよね。

埼玉県草加市立両新田小学校四年 山崎紗英さん

そのとおりだと思います。実行することは大人でも難しいですが、地道な努力は必ず花開くと信じて頑張っていきたいものですね。

三重県いなべ市立三里小学校六年 河野綾太さん

小学生のころから体力をつけることは本当に大切です。また、心の成長にもつながります。ぜひとも思いきって取り組んでほしいですね。

第29回 全国学生書き初め展覧会~毛筆の部~

群馬県大泉町立南小学校四年 竹村文希さん

雪の積もった山は本当にきれいですよね。地球温暖化、森林伐採などさまざまな環境問題が叫ばれていますが、雪山の景色がなくならないよう大切にしていきたいですね。

埼玉県日高市立高麗川小学校六年 瀧本晶巴さん

新年らしい言葉です。景色が目に浮かんで、すごく希望を感じます。お正月は家でダラダラとしてしまう方も多いかと思いますが、外に出て新年の光を全身で浴びましょう!

第26回 全日本ひらがな・かきかたコンクール~硬筆の部~

兵庫県神戸市立なぎさ小学校一年 福田紗七海さん

小学校で友達ができれば、おもいやりの心も自然とついていくことでしょう。災害などの際にもおもいやりは欠かせません。

兵庫県神戸市立なぎさ小学校二年 内田千裕さん

平和が一番です。まずは一番身近なクラスの平和を守る人になってほしいですね。きっと担任の先生も助かるでしょう。

鹿児島県霧島市立国分小学校三年 副島琉楓さん

童謡「シャボン玉」の歌詞です。いわずと知れた名曲ですね。子どものころは夢中でシャボン玉を吹いた方も多いのではないでしょうか。久しぶりにやってみると楽しいかもしれませんね。

東京都青梅市立第七小学校四年 渡辺美優さん

宮沢賢治作詞作曲の「星めぐりの歌」の歌詞の一部です。星座のことを歌っているのですが、内容の解釈について、多くの研究者によって議論されているようです。

長野県大町市立大町西小学校五年 川上菜さん

島崎藤村が作詞した「椰子の実」の冒頭です。故郷を偲ぶ歌なので、大人が読むと込み上げるものがあるかもしれませんよ。

静岡県浜松市立内野小学校六年 尾藤凛々香さん

こちらは佐々木信綱作詞の「夏は来ぬ」という歌の冒頭です。こういったテーマは国語の勉強にもなりそうですね。

第26回 全日本ひらがな・かきかたコンクール~毛筆の部~

国立大阪教育大学付属天王寺小学校三年 松尾優華さん

お花が好きなのでしょうか。ゆりの花は白くて爽やかでとてもきれいですよね。

埼玉県入間市立藤沢小学校四年 斉藤祐也さん

今はてまりを知らない子も多いのかもしれません。てまりはきめ細かい作りでよくできてますよね。お店においてあると、大人でもついつい手にとってしまうのではないでしょうか。

群馬県大泉町立南小学校五年 竹村文希さん

友だちの存在は本当に大切です。友だちがいなければ楽しいこともつまらなく感じてしまいますが、嫌なことは乗り越えられます。大人になっても付きあいたいと思える人にたくさん出会えるといいですね。

東京都青梅市立第二小学校六年 髙橋華楓さん

硬筆の部では一年生の課題になっていた言葉です。学年に関係なく、おもいやりの心を育むことは大切ですね。

第38回 全国学生書写書道展~席書の部~

福島県いわき市立江名小学校四年 吉田佳那子さん

こちらの習字をじっと見ていると、美しい海という言葉に願いも込められているような気がしてきます。

身の回りのちいさなところから努力を積み重ねて、きれいな海を保っていきたいですね。

群馬県太田市立宝泉小学校六年 白須由唯さん

小学生のうちから色んな山や海を見ておくことは大切な気がします。ご家族やお友だちと旅行して、美しい自然にたくさん触れてもらいたいですね。

第38回 全国学生書写書道展~公募の部~

埼玉県熊谷市立熊谷西小学校四年 石川千寛さん

小学生にこんなにも堂々と自然の美しさを訴えられると、大人もしっかりしなければと思わされます。自然環境をみんなで守っていきたいですね。

東京都青梅市立若草小学校六年 伊藤美佳さん

海・山・川、様々な自然環境がありますが、究極はこれですね。地球から美しい青と緑を無くしてはいけません。

第30回 全国硬筆コンクール

テーマがエネルギーや資源についてなので、みなさんそのような内容を書いています。

兵庫県神戸市立なぎさ小学校二年 内田千裕さん

未来の日本を担う子どもたちのためにも、クリーンな発電をもっと増やしていきたいですね。

福岡県八女市立上妻小学校四年 谷川莉奈

この心がけを一人ひとりが持つことが大切ですよね。物はすぐに捨てずになるべく長く使ったり、電気はこまめに消したりと、普段の生活の中でできることは多いはずです。

兵庫県神戸市立春日台小学校六年 青田七海

自分のことばかり考えていると、資源はいつか底をついてしまいます。そうならないためにどのような工夫が必要なのか、しっかりと考えていきたいですね。

第30回 全国年賀はがきコンクール

年賀はがきコンクールなので、新年の抱負をテーマとしています。罫線も何もない紙にこれだけの文章をバランスよく書くのはとても難しそうです。

兵庫県神戸市立本山第三小学校二年 加藤穂乃花さん

小学生は遊びが仕事です。一生懸命、夢中で遊ぶことが大切ですね。

熊本県合志市立西合志東小学校三年 村上望華さん

小学生のうちから友達を大切にできる人は、きっと大人になってもそのようにできるでしょう。みんなで仲良く遊んでほしいと思います。

静岡県浜松市立葵西小学校六年 袴田美裕さん

最後は六年生の作品です。自分にしかできないことを一人ひとりが考えて実行すれば、きっと社会はうまくまわります。小学生たちに負けないように大人も頑張らないといけませんね。

全受賞作品が見られます!

作品を選定するにあたり、以下のサイトを参考にさせて頂きました。

今回は文部科学大臣賞に限定してご紹介しましたが、こちらのサイトには全受賞作品が掲載されています。ぜひご覧ください。

おわりに

小学生にしてこれだけの字を書けるなんて、感心させられますね。電子機器が小学生にも普及し、字を書く機会は減りましたが、自分の字に自信がない方は今からでも遅くありません。受賞者たちを見習って、練習しなおしてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141125181536 547448b861afd

本記事は、2015年01月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る