生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. たまごっち片手に母娘が大行進!?2015年の注目トレンド用語「たまごっちラリー」とは

たまごっち片手に母娘が大行進!?2015年の注目トレンド用語「たまごっちラリー」とは

2015年01月09日作成

 views

90年代に子供を中心に爆発的なヒットを生み出した「たまごっち」。そんな「たまごっち」が2014年、新たに「TAMAGOTCHI 4U」としてリニューアルされました。

それに伴って、現在、全国では「たまごっちラリー」と言われる現象が全国各地で発生しています。一体どのようなものなのでしょうか。

今回は、注目トレンド用語「たまごっちラリー」について紹介します。

そもそも「たまごっち」って?

1996年にバンダイから発売されたキーチェーンゲームです。

「たまごっち」と呼ばれるキャラクターの世話をしたり、ゲームをしながら育成します。

「キャラクターとの触れ合い方で、キャラクターが異なる成長をする」という面白さや本体の見た目のかわいさから、小さな子どもから大人までが熱中しました。

その後も、何度かバージョンアップを繰り返し、現在までシリーズ化されている人気のおもちゃです。

「たまごっちラリー」とは

意味

文字通り、「TAMAGOTCHI 4U」を片手に母娘が各所を奔走することです。「TAMAGOTCHI 4U」は、NFC機能を使ってアイテムやゲームを楽しむことができます。

ゲームの中には特定の場所から通信しないとゲットできないアイテムがいくつかあるため、発売以降、「TAMAGOTCHI 4U」を片手に各通信スポットへ出かける母娘が急増しました。

NFC機能の詳しい説明はこちら

TAMAGOTCHI 4Uとは

2014年9月27日にバンダイから発売された「たまごっち」シリーズの最新モデル。

NFC機能を搭載し、本体同士での遊びのほか、NFCタグを搭載した玩具店やイベント会場、ファーストフード店、飲料自動販売機とも通信によってコミュニケーションが取れるようになっています。

おわりに

NFC機能を搭載したことで、お出かけをすればするほど楽しめるようになった「たまごっち」。

しかし、面白くなった分、母親は娘と一緒に奔走しなければならない羽目に…。その姿は正に、「ラリー」そのものです。

今後、さらに「たまごっちラリー」が広まり、大人の方も「TAMAGOTCHI 4U」を片手に奔走する光景が当たり前になる日が来るかも知れません…。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 39c6a457 3db3 49ac b262 701f9d741376

本記事は、2015年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る