生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「口にするのも汚らわしいところ」批判殺到の言葉の意味とは?

「口にするのも汚らわしいところ」批判殺到の言葉の意味とは?

2015年01月08日作成

 views

お気に入り

本来の論点とはまったく違うところで批判が殺到してしまい、自分の身を危うくしてしまったのが「口にするのも汚らわしいところ」という言葉。言葉だけが先行して「結局なんだったの?」という人のために、ここでは話の流れを説明します。

目次

「口にするのも汚らわしいといころ」騒動の概要

騒動の概要

2014年10月28日、政務活動費の支出に問題があったとされる宮沢洋一経済産業相に関する質問で、問題発言がありました。発言をしたのは民主党の菊田真紀子衆院議員。

口にするのも汚らわしいところに政治資金を支出していた

この「口にするのも汚らわしいところ」という言葉が示すのは、「SMバー」とのことです。

この発言を受けて「職業の貴賎があるような発言をするべきではない」という批判が殺到。本来の政務活動費の不正支出ではなく、このような言葉の揚げ足取りの議論へと変わってしまったといことです。

「SMバー」とは?

SMバーは何をするところ?

SMバーは、ムチで叩いたり人体を紐で縛ったりというSMの雰囲気を感じられるバーです。基本的には、その店に集った人たちがお酒を飲みながら歓談をする場所です。

お店によっては軽く叩いてもらったり逆に叩いたりというオプションがある他、SMのショーが行われる場合もあるようです。

SMバーはあくまでもバー

SMという響きから、「いかがわしいお店」と考えてしまう人もいるでしょうが、スポーツバーやジャズバーなどと同じです。

宮沢洋一経済産業相にSMの趣味があったかどうかはわかりません。ただ、政治活動の話を行う場としては不適当だったと言えるのではないでしょうか。

「口にするのも汚らわしいところ」という発言を受けて

ネットの反応

「口にするのも汚らわしいところ」という発言に対して、ツイッターでは「職業差別」や「人権侵害」、「偏見」といった内容の批判が殺到しました。こうした批判について記者団が問い正すと、「配慮がありませんでした」と謝罪。

しかし、燃え上がった批判の声はなかなか収まらず、男根を模した神輿にまたがって喜んでいた姿や、東日本大震災直後にジャカルタでエステを楽しんでいた様子などが掘り起こされ、次々に資質を問われる声が上がっています。

12月15日の選挙では

こうした騒動を巻き起こした菊田真紀子氏。12月15日に行われた選挙では新潟4区の小選挙区では、破れ当選とはなりませんでしたが、比例復活で当選となり現在も衆議院議員を続けています。

ところが、選挙期間中に行った行為で公職選挙法違反に問われており、今後の進退がどうなるか以前注目を集めているところです。

終わりに

変な言い方をせずに「SMバー」と言えばまったく問題にならなかったのに......という今回の問題でした。国を代表する国会議員ですから、きちんと言葉を選んで発言して欲しいものですね。

みなさんも何か発言するときは、言葉を選んだ上で発言しないと本論とはまったく関係ない部分で批判を受けてしまうかもしれませんよ。お気をつけください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 3bc4076c b8e4 4ce3 9700 2cd301cc6ec5

本記事は、2015年01月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る