生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 周りと差をつけちゃおう!洋楽の卒業ソング10選

周りと差をつけちゃおう!洋楽の卒業ソング10選

2015年01月08日作成

 views

お気に入り

春は出会いと別れの季節。別れと言えば卒業、卒業といえば卒業ソングですね。春だからこそ卒業ソングを聴いて、切ない気分、または前向きな気分に浸りたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、「卒業ソングってみんな似たような感じだよなあ……定番ももう聴き飽きちゃったよ」と物足りなさを感じている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のため、洋楽の卒業ソングをまとめてみました!学校で友達に「俺こんなの聴いてるぜ」とドヤ顔もできてしまいますよ。

未来へ歩き出そう!前向きになれる卒業ソング

「Unwritten」Natasha Bedingfield

自分はまだ何も描かれていない、希望に溢れた存在なのだという歌詞が、旅立つ人の背中を力強く押してくれます。

「Good Riddance」 Green day

近所のお兄ちゃんが「昔はちょっとヤンチャしててさ……」とか言いながら語りだし、「お前も大人になれば分かるよ」とか言いながら話を打ち切る様子が目に浮かぶような歌詞です。アコースティックギターの音色が切なさを誘います。

「Goodbyes」Savannah Outen

春の風を感じることができるような爽やかなメロディーですが、別れを悲しむ歌詞に注意して聴くと切ない歌に聞こえてきます。PVも卒業感満載です。

「Graduation Song」Vitamin C

「楽しいことや悩むこともあったけど時間が進むのが早すぎるね……」と青春を懐かしみ、これから全てが変わってしまうのかもしれないという不安を感じつつも、「でもずっと友達!」とサビで繰り返し歌っています。

「Photograph 」Nickelback

歌詞は、学校を卒業できなかった若者がアルバムを見つめながら故郷を懐かしんでいるというストーリーです。過去と決別して未来に向かって歩き出したい、という意思が感じられる曲です。

「Breakaway」Kelly Clarkson

曇り空のような陰鬱な前奏から、サビに入ったときの突き抜けるような歌声への転換は、一種の快感です。夢を追いかけ1人で旅立つ人に聴いてほしい一曲になっています。

友との別れに…友情ソング

「Bridge over troubled water」Charlotte Church

シャルロット・チャーチはクラシックとポップスを融合させた「クラシカル・クロスオーバー」という歌い方で有名な歌手です。曲はサイモン&ガーファンクルのカバー曲ですね。「つらいときはいつも僕がいるよ!」という優しい気持ちでいっぱいの、大切な友達に贈りたい一曲です。

「Ain’t no Mountain High Enough」woopy goldberg

「天使にラブ・ソングを2」の挿入歌でした。辛くなったらいつでも呼んでよ!いつでも飛んでいくぜ!といった、アネゴ感溢れる元気な曲です。

「Gift Of A Friend」 Demi Lovato

ディズニー映画「ティンカー・ベルと月の石」のエンディングテーマになっていた曲です。人とかかわることによって人は成長していくんだよ、というメッセージが込められています。前奏や間奏で流れる笛の音が幻想的です。

「That’s What Friends Are For」Dionne Warwick

「困ったときにはいつでも頼っていいのよ。だって友達でしょ?」という暖かい歌詞と歌声に包み込まれます。辛いことがあったときに聴きたくなる歌でもあります。

洋楽で卒業を彩ろう!

「英語の曲って意味わかんないしとっつきにくいよなー」と思っている方もいるかもしれませんが、メロディー自体が心地いい曲が多く、歌詞の意味を知ってさらに感動するという二重の喜びがあります。また音楽を聴きつつ英語の勉強もできてしまうという特典もあります。

卒業という機会に洋楽の卒業ソングを聴いて、「洋楽も聴いちゃうかっこいい俺」に生まれ変わってみるのもいいのではないでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141209140524 5486831461bf5

本記事は、2015年01月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る