生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仲良くない先輩になんて書けばいいの?後輩が贈る卒業メッセージ文例まとめ

仲良くない先輩になんて書けばいいの?後輩が贈る卒業メッセージ文例まとめ

2015年01月07日作成

 views

お気に入り

卒業シーズンの後輩の宿命といえば、先輩への卒業メッセージ書きですよね。好きな先輩や仲の良い先輩ならいいものの、全く話したことがない!なんて先輩にはなんて書いたらいいのか……と悩む方も多いはず。

そんな悩みを解消してくれる、仲良くない先輩にも印象良く見せるメッセージの例をまとめてみました。これを参考に、真っ白だったスペースもあっという間に埋めちゃいましょう!

仲が良くない先輩にもよい印象を残すメッセージのポイント

先輩が輝いていたシーンについて書く

先輩の姿をよく見かけたけど、なかなか話しかけられなかった……という方におすすめなのは、ズバリ、「実は遠くから見ていました」メッセージです。

先輩の自信に溢れたプレーに、いつも憧れていました。私も先輩のようになれるように、これから頑張っていきたいと思います。

文化祭でお客さんを回す、先輩の丁寧かつ機敏な動き、すごいなーと思いながら見ていました。

話したことはないけど、先輩の姿は見ていた!という場合はこのような書き方にしてみましょう。先輩が輝いていたシーンをより具体的に書くと、文字数も埋まりますし、先輩としても「あ、そんなところ見てたんだ」と良い印象を持ちます。

輝いているシーンは部活の行動だけでなく、何気ない日常のちょっとした行動でも良いですよ!とにかく褒めてみましょう。

「自分もなりたい!」という意気込みに繋げると、より好印象です。

先輩の人柄を褒める

話したことがない、寡黙な先輩に対してはどう書けばいいんだ!という方におすすめなのが、あえてその人柄を褒めるという方法です。

先輩は、口には出しませんがいつも部員に気を配っていて、素敵だなと思っていました。

先輩は、いつもさりげなくフォローをしていて、陰の大黒柱だと思っていました!

大切なのは、逆転の発想。寡黙という人柄を、ポジティブなワードに置き換えてみるとこのような書き方ができます。メッセージもポジティブな内容になるので、先輩の印象も良くなること間違いなしです!

ネガティブな印象が目立つ先輩は、あえてその人柄をポジティブな言葉に置き換えてみると良いですよ!

自分の今後の意気込みを書く

本当に絡みがなくて、指導も受けたことがない!話したこともない!または、幽霊部員の先輩で姿さえ見たことない……という絶体絶命な状況もあるかと思います。そんな方にオススメなのは、自分の今後の意気込みを書くという方法です。

先輩方から受けた指導を忘れずに、来年に活かして頑張りたいと思います。

先輩方の練習を見て学んだことや指導内容を活かして、これから頑張っていきたいと思います。

ここでポイントなのは、個人に対して書くのではなく「先輩方」と卒業する先輩全体に向けたメッセージにすることです。これで、先輩個人から直接指導を受けたことがなくても問題のない内容になります。

また、意気込みを書くことでプラスの印象になるので、卒業メッセージにぴったりです。

自分の今の反省点から意気込みに繋げると、より字数が稼げます。

今後の部活について語ってみる

最後の1行だけ埋まらない!卒業おめでとうございます、以外に締めくくりの言葉が欲しい!そんな方にオススメなのが、今後の部活について語ってみるというものです。

これから先輩に会えなくなると思うと寂しいですが、先輩方の熱い思いは私たちの代が引き継いで、後輩に伝えていきたいと思っています。

これからの部活は私たちが引き継ぐんだという思いを胸に、後輩たちを指導し、部活を盛り上げていきたいと思います。

先輩からの思いを自分たちが引き継いでいくという熱い決意表明です。かなり前向きで、メッセージ性の強い内容になります。最後の締めにはもってこいですね!

後輩への思いを語ってもいいですね。

正直に書く

話したことがないんだから、それをそのまま書くしかない!という潔い方におすすめなのが、オブラートに包みながらも正直に書くというものです。

部活ではあまりお話しする機会がなかったですが、今度お会いしたときは色々とお話できると嬉しいです。

先輩とは、あまり絡むことができませんでしたが、私の名前……ご存知ですか(笑)?今度飲み会でお会いする機会がありましたら、色々お話ししましょう!

正直に書くといっても、必ずこれからの付き合いを考えた文章構成にしましょう。ネタに走ることもできますが、くれぐれも調子に乗り過ぎないようにしてください。

失礼のないような内容を書きましょう。

気持ちよく先輩を送り出すために

例え仲が良くなかったとしても、一後輩として気持ちよく卒業を送り出したいものです。先輩の数が多い部活やサークルだと、ついつい書くのが面倒になって雑になることもあるかと思いますが、出来るだけ1人1人に向けたメッセージを書くようにしましょうね。

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141205162811 54815e8b95cca
  • 20141205162913 54815ec9e5d4f
  • 20141205163002 54815efa4c4cb
  • 20141205163107 54815f3b71d97
  • 20141205163357 54815fe52748c
  • 20141205163620 54816074dfde7

本記事は、2015年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る