生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 子供が喜ぶ!「パンぱくぱく」のはりねずみパンの作りかた

子供が喜ぶ!「パンぱくぱく」のはりねずみパンの作りかた

2015年01月07日作成

 views

お気に入り

絵本の読み聞かせをしていると、子どもが絵本に出てくるものに興味を持つこともしばしば。

色えんぴつで様々なパンが描かれた絵本「パンぱくぱく」。ほんわか、やさしいタッチの絵がかわいいです。その裏表紙に出ていた「はりねずみパン」を、ミニサイズで子どもにも食べやすいサイズで作ってみました。

成形方法さえ覚えれば、普通の丸パンをアレンジして作ることができますよ。

材料(13個分)

ポーリッシュ種

  • 強力粉・・・125g
  • 水・・・125ml
  • インスタントドライイースト・・・5g

ポーリッシュ種はボウルに入れて事前に混ぜておきます。そのまま3時間~。早めに仕込んでおくことで、滑らかな生地を作ることができます。

時間がない時は、そのまま全部の材料を入れても作ることができます。ただし、固くなるのが早くなります。

本ごね材料

  • 強力粉・・・125g
  • 水・・・50ml
  • きび砂糖(砂糖でも)・・・30g
  • 塩・・・1g
  • 無塩バター・・・30g

飾り

  • レーズン・・・個数分

作り方(調理時間:120分)

STEP1:ホームベーカリーでこねる

ホームベーカリーに、ポーリッシュ種と本ごね材料を入れて、「パン生地コース」、「レーズンなし」でセット。1次発酵までおまかせです。

ホームベーカリーがない場合は、ボウルに入れて手でこねます。その際はバターを溶かして作業するとやりやすいです。

STEP2:小分けにして丸める

重さをはかりながら1個あたり40gに分けます。

丸めて、室温で20分。ベンチタイムをとります。

ベンチタイムをとることで、生地が扱いやすくなります。

STEP3:成形する

はりねずみの形に成形します。鼻はレーズンを乗せて、針ははさみでカット。前から、3本、4本、3本、3本で針をカットしました。

はさみを立てるようにして生地を切ると、針のような形になります。

STEP4:2次発酵

成形できたら、オーブン35度で20分。2次発酵をします。

著者はオーブンの縁に水を入れて2次発酵をしています。ない場合は耐熱容器などに水を入れて、オーブントレーに置いておくなどしてください。

STEP5:焼成

2次発酵が終了したら、取り出します。予熱をかけた180度のオーブンで15分焼成。

ほんのりきつね色になったらできあがり!焼き色はお好みで調整してみてください!

作り方のコツ・注意点

はりねずみパンができました!膨らむので、成形した時よりも針が短くなっていますが、はりねずみの形になっているパンはとてもかわいいです。

絵本で出てきたパンを作ってあげると、子どももきっと喜んでくれるはず。子どもと一緒に作ったり食べたりするのも、きっと楽しいはずですよ!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141227214907 549eaac3bda58
  • 20141227215023 549eab0fa6e73
  • 20141227215016 549eab085af88
  • 20141227215006 549eaafede3d5
  • 20141227214954 549eaaf2a2a9c
  • 20141227214944 549eaae83efda
  • 20141227214936 549eaae0c63f1
  • 20141227214926 549eaad6eb638
  • 20141227214917 549eaacd69367
  • 20141227214907 549eaac3bda58

本記事は、2015年01月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る