生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 記念日にもおすすめ!「スロークッカーdeチキンカチャトラ」の作りかた

記念日にもおすすめ!「スロークッカーdeチキンカチャトラ」の作りかた

2015年01月06日作成

 views

煮込み料理のチキンカチャトラはトマトを入れた鶏肉のスープです。

本来なら何時間も煮込む必要がありますが、スロークッカーなら下準備をした後の保温調理はすべておまかせ。煮込むことで、おいしいスープができあがります。

記念日にもおすすめの「スロークッカーdeチキンカチャトラ」、時間をかけて作ってみてはどうでしょうか?

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉・・・500g
  • トマト缶・・・1缶
  • 固形ブイヨン・・・3個
  • 水・・・500ml
  • おろしにんにく・・・小さじ1/2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ3程度
  • たまねぎ・・・小2個
  • しめじ・・・100g(1袋)
  • クレイジーソルト・・・適宜
クレイジーソルトは一番最後の味を調えるのに使います。最後に味をみて、追加しなくてもいいなら不要です。

作り方(調理時間:200分)

STEP1:鶏肉に薄力粉をつける

鶏肉は一口大に切り、薄力粉をつけておきます。

STEP2:たまねぎを切る

たまねぎは皮を剥いて薄切りにしておきます。

STEP3:たまねぎを炒める

たまねぎはオリーブオイルを敷いたフライパンににんにくと一緒に入れ、中火で焦げない程度に炒めます。

3分程度炒め、うっすら透き通るまで加熱します。炒め終わったら、スロークッカーの鍋の中に入れておきます。

STEP4:鶏肉を炒める

鶏肉はSTEP3のフライパンに皮目から入れ、炒めます。

片面3分程度ずつ炒めます。

ほんのり焦げ目がつくくらいの火力で炒めます。

STEP5:トマト缶を入れる

トマト缶、水、ブイヨンをSTEP4に入れ、ブイヨンを溶かします。ふちがふつふつと沸騰するまで加熱します。

トマト缶を入れた後、その空き缶で水を入れるといいですよ。

STEP6:スロークッカーに入れる

たまねぎを入れておいたスロークッカーに、しめじ(火が通っていないもの)、STEP5を入れて弱で3時間以上加熱します。

今回は14:30~17:30までの3時間セットしました。

3時間経過したら味をみて、足りないようならクレイジーソルトで整えてください。お皿に盛ってできあがりです!

作り方のコツ・注意点

鶏もも肉につけた小麦粉が、トマトスープのとろみになっておいしいです。ゆっくり時間をかけた分、鶏肉もほろっと崩れるほど柔らかくなっています。

たまねぎを炒めるのと、鶏肉を炒める手間はありますが、それさえ終えれば鍋に入れて保温調理ができるのが便利な点。タイマーをかけておけば、自動的に電源が切れるのも安心です。

もし、1日外出するときなら、出かける前にタイマーをかけておき、帰宅する15分前から再加熱のタイマーをかけておけば温かいスープを飲むことができます。

スロークッカーを上手に使って、おいしいスープを作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141229230536 54a15fb019168
  • 20141229230324 54a15f2ccf091
  • 20141229230338 54a15f3a1dddf
  • 20141229230347 54a15f43b5751
  • 20141229230356 54a15f4cea51c
  • 20141229230408 54a15f580dd11
  • 20141229230418 54a15f622a4cd
  • 20141229230427 54a15f6ba93d2
  • 20141229230438 54a15f76ddebd
  • 20141229230448 54a15f8038822
  • 20141229230510 54a15f968a357
  • 20141229230536 54a15fb019168
  • 20141229230527 54a15fa7368e4

本記事は、2015年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る