生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ひな祭りパーティーにも!「はまぐりとキャベツのパスタ」の作りかた

ひな祭りパーティーにも!「はまぐりとキャベツのパスタ」の作りかた

2015年01月06日作成

 views

お気に入り

ひな祭りの時期に食べたくなるのが、はまぐり。ひなまつりパーティーをするなら、食べごたえのあるパスタにしてみるのはいかがでしょうか。

キャベツがはまぐりのエキスを吸って、すごくおいしくなる「はまぐりとキャベツのパスタ」。色合いもきれいに仕上がりますよ。

材料(2.5人分)

  • パスタ(カッペリーニを使用)・・・200g程度
  • キャベツ・・・1/4個
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • きざみにんにく・・・小さじ1
  • 冷凍はまぐり・・・500g
  • しょう油・・・小さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:キャベツを切る

キャベツをざく切りにします。

STEP2:キャベツを炒める

オリーブオイルを敷いた中華フライパンに、きざみにんにくを入れ、キャベツを入れて中火で炒めます。

4分くらい炒め、全体がしんなりするまで加熱します。

焦がさない程度の火力で炒めると、キャベツの甘みが出ておいしくなります。

STEP3:パスタを茹でる

パスタをフライパンで表示時間通り茹でます。

パスタは、くっつかないように気をつければフライパンでも茹でることができます。トングなどでほぐしつつ茹でてみてください。

STEP4:はまぐりを入れて加熱する

STEP2のキャベツにはまぐりを入れ、蓋をして弱火で加熱します。

はまぐりは冷凍のまま入れてしまってOKです!

蓋をして蒸すことで、はまぐりの蓋が少しずつ開きます。すべてのはまぐりの蓋が開いたら味をみて、しょう油を入れて味を調整したら加熱OKです。

STEP5:パスタを入れて完成!

パスタを入れて和えてから、お皿に盛りましょう!

作り方のコツ・注意点

盛り付けるときに、食べやすいようにいくつか殻から出しました。また、殻つきのものはお皿の縁に盛ってみました。

コツは、キャベツを先に加熱してしんなりさせた後ではまぐりを入れること。加熱したキャベツは生よりも甘くなって食べやすくなります。

はまぐりから出たエキスもおいしく、それを吸ってキャベツもおいしくなります。白ワインに合うおつまみとしても活躍します。パスタがなければパスタなしでもおいしくいただけますよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141224182158 549a85b632a38
  • 20141224182235 549a85db1bd2c
  • 20141224182248 549a85e829282
  • 20141224182309 549a85fd0aa75
  • 20141224182318 549a860684009
  • 20141224182329 549a8611ead78
  • 20141224182342 549a861e49b35
  • 20141224182351 549a8627da5bb
  • 20141224182414 549a863e04c57
  • 20141224182158 549a85b632a38
  • 20141224182219 549a85cbb48ab

本記事は、2015年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る