生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「シャブ&飛鳥」ネットで使われている言葉の意味と使い方

「シャブ&飛鳥」ネットで使われている言葉の意味と使い方

2014年12月26日作成

 views

お気に入り

「YAH YAH YAH」で有名なデュオグループCHAGE&ASKAのASKA氏が、覚せい剤取締法違反で逮捕されました。世代を問わず多くの人に愛された楽曲を数多くもつ歌手のスキャンダルとあって、悲しみの声が日本中で聞かれました。

この一連の事件を揶揄した「シャブ&飛鳥」という言葉がネットを中心に広がっています。今回はシャブ&飛鳥の意味と使い方をご紹介します。

「シャブ&飛鳥」の意味と使い方

意味

シャブは覚せい剤の隠語です。シャブ&飛鳥とは、覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKA氏を揶揄している言葉です。言葉自体の意味はありません。

由来

2013年8月8日号の週刊文集で「シャブ&飛鳥の衝撃」というタイトルでASKA氏と暴力団の関係などが論じられたことが発端です。(週刊文春WEB

使い方

ASKA氏の事件の進展が気になったときに、検索ワードとして活用することができます。メディアの論調によって使われる場合とそうでない場合が分かれます。

ニュースキャスター「覚せい剤鳥島違法違反の容疑で起訴されているASKA氏ですが…」
雑誌「シャブ&飛鳥の衝撃!」
2ch「【シャブ&飛鳥】ヤーヤ-ヤーwwwwこーれからーいっしょにーwwwシャブりにいこうかーーwww」

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 9b655ca0 de00 4c7f baf3 b6a640e7bbc4

本記事は、2014年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る