生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. そわそわ系男子は卒業だ!バレンタインを乗り切るための戦い方と逃げ方

そわそわ系男子は卒業だ!バレンタインを乗り切るための戦い方と逃げ方

2014年12月26日作成

 views

クリスマスを越えると、次に待っているリア充イベントはバレンタインですね。クリスマスもバレンタインも素朴に楽しめたのは、小学生のころくらいでしょうか?なぜだか知らないけどおもちゃやゲームがもらえるクリスマスに、なぜだか知らないけどお菓子がもらえるバレンタイン。そんな素朴な楽しさがありました。

しかし、中学校に進学するあたりから、男女関係が複雑になって、バレンタインを迎える心境も複雑になってきました。一緒に過ごすパートナーが必要になったからです。

バレンタインのたびに、「個人個人のライフイベントを国民的なイベントにするな!」と声を張り上げたくなる男性も多いのではないでしょうか?華やかに飾りつけられたハート型のディスプレイの前を通るたびに「節電はどうした!?」「甘いものに興味はねえよ!」と叫びだしたくなるその気持ち、わかります。しかしそうはいっても、このバレンタインという国民的イベントは毎年やってくるので、なんとかしなければいけません。

方法は2つです。正攻法でバレンタインを一緒に過ごすパートナーを獲得するか、パートナーと過ごす必要がない状況を徹底的に作り出すかです。

今回はその2つの方法を紹介したいと思いますが、まずはバレンタインというイベントはどういうイベントなのかをしっかりと確認しておかなければなりません。なぜなら、バレンタインはクリスマスと違って、なぜか男だけが悲しい気持ちになる可能性が高いイベントだからです。

目次

バレンタインとは何なのか?

女の子>男という圧倒的アドバンテージ

そもそも、チョコを男にあげるもあげないも、すべて女の子の気持ち次第です。男のほうから「チョコもらってやろうか?」なんて言った日には、少女マンガのそっけない感じがかっこいい主人公以外は市中引き回しの刑に処されることでしょう。

しかも、女の子から男にチョコをあげるという構図をよくよく考えてみると、女の子がチョコをあげないというのは、「私のお眼鏡に適う男はいない」という風にも解釈することができます。

チョコを男にあげない女の子は必ずしも「かわいそう」ではない

一方で、バレンタインにチョコをもらえない男への認識は1択、「かわいそうな男」だけです。まあ強いて言えば「モテない男」というサブ選択肢もありますが、どっちにしろ不名誉であることに変わりはありません。

クリスマスを1人で過ごすのは悲しいというのが男女の共通見解でした。素晴らしき男女平等です。しかし、バレンタインにはその男女平等はないのです。男だけが1人悲しいのです。だからこそ、なんとしても乗り越えなければならないのです。今年こそは枕をぬらすわけにはいきません!

女の子だけに許された「友チョコ」という安牌

いくら男女間で圧倒的なパワーバランスの差があったとしても、彼氏と楽しく過ごす友達を見ていれば、女の子もバレンタインを1人で過ごすのは寂しかったのかもしれません。なぜなら、いつの間にか「友チョコ」というチョコの新規流通ルートが開拓されていたからです。ついに女の子は、チョコを男にあげなくてもバレンタインを楽しむ方法を見つけ出したのです。

女の子は男にチョコをあげなくてもバレンタインを楽しめる!

つまり、男の需要に反して女の子からのチョコの供給量が圧倒的に少ない(しかもイケメンの独占市場)のに、チョコの新規流通ルートが開拓されたということです。友チョコの出現により男にとっての受給のバランスは崩れ、ただでさえ一般男子にとっては縁の薄いバレンタインが、さらに手の届かないところにいってしまったのです。

バレンタイン攻略作戦~1人になる~

それではここからは、バレンタインをパートナーと過ごすためにするべきことを紹介したいと思います。もし気になっている女の子がいる人はぜひ実践してみてください。

バレンタインを迎えるにあたって、無策で挑むのは無謀です。そういうことは、日々の行いとは関係なくモテるイケメンだけの特権です。モテモテのイケメンだという自覚がある人以外は、今日からこれらの作戦を実行してみてください。

日常生活の中で1人っきりになる時間を習慣化する

バレンタイン当日、多くの男性はあからさまに「チョコが欲しい人」にならないように、節度をもってそわそわしていることでしょう。

無駄にトイレに行って1人になってみたり、普段は入らないカフェに1人で入ってみたりして、女の子から連絡を待ってみたりしているかもしれません。もしかしたら、女の子を待ちすぎて終電ギリギリまで居座っているかもしれませんね。

しかし、バレンタイン当日に1人になっているようでは遅いのです。あなたがバレンタイン当日に急に1人になる回数が増えたところで、女の子はどうやってそれを察知するのでしょうか?たしかに恋する乙女は、みんなエスパーです。レーダーのようなものを標準装備している女性すらいますが、それでもGPS機能はついていないのです。

勝負はバレンタインの前から始まっているのです。あなたはバレンタイン以前から習慣的に1人になっていなければいけません。しかも、それを周りの女の子が認知している状況を作らなければいけないのです。

バレンタイン当日にわざわざ男を1人呼び出すのは、女の子にとってもハードルが高いです。だからこそ、「この時間に○○にいけば、□□くんがいるはず!」という状況をあらかじめ作っておく必要があります。

WEBサービスを活用!

かといって、いつも意中の女の子に自分の行き先を告知できるわけじゃありませんし、いちいち自分の行き先を告げるような男はどこか不気味です。そんなときには、Twitter連動アプリ「Four square」を使いましょう!

東京 食べ物、ナイトライフ、エンターテイメント

Foursquare ではお友達との外出にぴったりのスポットを検索できます。近くの食べ物、夜遊びや娯楽のトップスポットを見てみましょう。

ja.foursquare.com

「Four square」はあなたが今どこにいるかを記録してくれるアプリで、その情報をTwitterでつぶやくこともできます。1ヵ月くらい前から毎日決まった時間に決まった場所で、Four suquareを使って「ぼっちなう」とつぶやくだけでいいのです。

いくら恋する乙女でも、GPS機能はついていません。だから、あなたが率先して位置情報を提供しなければいけないのです

習慣的に1人の時間があるということをアピールしておいて、女の子がチョコを渡しやすい状況を作っておくことで、チョコをもらえる確率があがるかもしれません。

バレンタイン攻略作戦~突破しろ!外見という共通一次試験~

1人の時間を習慣化することに成功しても、一息ついてはいけません。バレンタインチョコは、いわばモテと非モテを分かつ形ある境界線。顔だけでモテるイケメンを打破して「モテ」に仕分けられるためには、自己の全存在を賭けなければいけません。

1人の時間を習慣化したように、次はあなたの振る舞いを習慣化しましょう。とはいえ、普段は上下スウェットで大学構内を歩き回っている男が、2月14日に限って気合を入れておしゃれ風になっていることは最悪です。しかも、だいたいV系ファッションに目覚めています。

それでは間違いなくチョコはもらえません。あなたの持ち前のセンスがいかほどであったとしても、それが事前に伝わっていなければまったく意味がありません。バレンタインを直前にファッションを変えるのではなく、早い段階からおしゃれを習慣化しましょう。

2月14日のバレンタインデーというのは戦いの上澄みでしかありません。戦いは2月14日のはるか前から始まっていると心得てください。

バレンタインデー当日の突然変異は非モテ界のスーパースター

カフェにかわいい女の子が集まる理論

突然ですが、おしゃれなカフェの情景を思い浮かべてください。そのカフェには、かわいい女の子がたくさんいませんか?お客さんがかわいいだけでなく、店員さんまでかわいくありませんか?我々男子が好む男くさいラーメン屋や、漫画喫茶、パチンコなどとは比べ物にならない比率で女の子がかわいくありませんか?

いったい何が起こっているのでしょう?

それは「おしゃれなモノ=センスある私を演出してくれるモノ」の法則が働いているのです!!!!!!

「おしゃれなモノ=センスのある私を演出いてくれるモノ」の法則とは、モデルが「休日の私」コーナーで取り上げそうなおしゃれなモノや場所は、持ったり行ったりするだけでモデル並みのセンスを持っている女として演出してくれる、という法則です。

「スタバなーう(フラペチーノの写真付き)」「○○でランチなーう(ランチプレートの写真付き)」というツイートが飛び交うことからもわかるように、おしゃれなカフェは一種のファッション化しています。そのようなファッション化したセンスを女の子は求めているのです。

つまり、女性は一緒にいるだけでおしゃれに思われる男性との付き合いを望んでいるということ。かといって、あなたが今からスタバの店員になるべくアルバイトに応募しても仕方ありません。あなた自身が「歩くスタバ」にならなければいけないのです。

佇まい・洋服・髪型などがおしゃれで、「彼おしゃれでしょ?」と友達に紹介したくなるようになれ!ということです。つまるところ雰囲気イケメンになってこい!ということです。あなたは、女にまとわれる男にならなければいけないのです。

僕らはアンパンマンではないので、仮にバタコさんに新しい顔を提供されても、顔面をアンパンで強打するだけです。しかし、私たちの雰囲気はいくらでも変えることができます。

まずやらなければいけないのは、女の子にとってのありえないゾーンからの脱出です。隣で歩くのを想像するだけで恥ずかしいからの脱却です。今手元にいくらありますか?3万円もあれば上等です。髪を切って、原宿にでも駆け出して、一通り見繕ってもらいましょう。

人間はもちろん中身ですが、その中身さえ見てもらえないようではしょうがないもの。まずは人並みに衣服に気を使って、あなたの中身で勝負できるようにしましょう。

ただし、V系ファッションだけはダメだ!!!!!

バレンタイン攻略作戦~戦え!男たちよ!~

バレンタインは「女の子が好きな男に好意を持っていることを示すためにチョコをあげる」という前提があります。ですが、男が好きな女の子にチョコをあげてはいけない理由は皆無です

今までの人生を振り返ってください。好きな人がいたときもいなかったときも、バレンタインになればチョコをもらえるんじゃないかとそわそわしてきたんじゃありませんか?

そのそわそわ、報われたことはありましたか?

結果としては、そわそわするだけでチョコをもらうことはできず、好きな女の子も好きじゃない女の子も、いつの間にか知らない男と付き合っていて、いつの間にか自分だけ一人ぼっちなんてことになっていたのではありませんか?

もう偶然や可能性に賭けて貴重な時間を無駄にするのはやめましょう。あなたが女の子からチョコをもらえる可能性は未知数です。ですが、あなたが好きな人にチョコをあげられる可能性だけは100%です。

あるかどうかわからない可能性にかけるなら、付き合えるかどうかに賭けてみたほうが未来があります。それに、もし振られたとしても、チョコをもらえることを期待するだけでそわそわして無駄な幻想にしがみついているよりは救いがあります。

どんな結末だろうと、前進することはできます。必要なのは勇気です。あなたの幸福を心から祈っています。

「心は折れない、なぜなら心は棒状じゃないからだ!」 byバカリズム

ここまで読んできたけど、好きな女の子は特にいないし、いても絶対に傷つきたくないし、ていうか「さみしいやつ」っていう称号だけ回避できたらいいんだけど、という人へ。

そんなあなたに必要なのは、人の恋路に白昼堂々と茶々を入れてくるバレンタインという名の商業主義、「仲間がいれば彼女は要らない!」という卑屈な連帯感、クリスマス以降「彼女できた?」を繰り返す哀しいマシーンと化した母、それら全てから距離を置くことです。

バレンタイン逃避行の手引き

バレンタインから逃げるのは一筋縄ではいきません。苦しいのはあなただけではないのですから、責め苦を味わう人身御供はいくらあっても足りません。

もしあなたが心からバレンタインから逃げたいと思うのでしたら、以下のルールだけは絶対に守りましょう。

1:ご利用は計画的に

1つは、「バレンタインの当日ではなく数日前からどこかに姿をくらます」ことです。バレンタイン当日に姿を消したとしても、翌日には周りの友達から「裏切り者」と罵られ、ニコニコしていつもより上機嫌なお母さんから「今度、彼女紹介してね!」という横道に逸れた期待を背負わされることになるのです。

姿をくらますことに成功しても、帰ってきてからあなたは存在しない彼女とのむなしいラブロマンスを捏造しなければいけなくなります。

これを回避するためには、あなたはバレンタインの数日前から、なにか用事があってバレンタインとは関係なくどこかにいかなければならないという状況を作り出さなくてはならないのです。

2:錦の御旗を掲げる

そして、もう1つの条件は、「バレンタインが嫌でどこかにいくのではないということを明らかにしておく」ということです。あなたの姿がバレンタインの数日前からふと見えなくなったら、モテない男の連帯力ならば「あいつ、逃げたな!!」と気づくことでしょう。

つまり、あなたは明確な理由と目的を持って、旅たたなければいけません。できれば、相手が「おおふ」と尻込みするような、予想の斜め上を行くものがいいです。もちろん、そんな斜め上を行く用事を考えておきました!

これなら大丈夫!バレンタイン前に作っておくべき用事

そうだ、出家しよう~ヴィパッサナー、10日間の瞑想~

あなたにおススメのイベントは、2月11日から10日間かけて行われるものです。しかも、費用は基本的にかからないのです!

それはヴィパッサナー協会が主催している10日間の瞑想法講座です。ヴィパッサナー協会では、インドから古くから伝わる瞑想法を10日間の合宿形式で基本的に無料で伝えています。

寄付で成り立っているようです。

朝の4時に起床して夜の9時に就寝するまでに、あわせて10時間ほどの瞑想を行い、その間は他者と一切の会話を禁じられます。

ここなら、あなたはバレンタインデーの数日前から、高尚な目的のために旅たつことができます。「逃げるのか?!」という汗臭い声をあげる男も、「瞑想法を学んでくるんだよ(ニコリ)」という一言で、なにもいえなくなるはずです。ついでに、修行内容も伝えてあげましょう。奥歯をガタガタいわせて、泣いて謝ってくることでしょう。

あなたが瞑想法を学んで帰ってくるころには、バレンタインも遠く過去の出来事になっています。ワゴンセールで安売りされているチョコでも食べて、諸行無常の鐘を打ち鳴らしましょう。盛者必衰の理を体現して来年への英気を養うのです。

そうだ、高飛びしよう~バレンタインのない国と地域へ~

こちらは少々お金がかかってしまうのですが、異国の地へ行くことは思った以上にリフレッシュできます。加えて、旅先では運命的な出会いが待っているかもしれません。バレンタイン前に悲劇的にも破局を迎えてしまった女性と知り合う可能性も無きにしも非ずです。

なんにせよ、行動だけがあなたを救います。中途半端に家に引きこもるくらいなら、社会勉強もかねて、海のかなたへ消えてしまうほうがいいかもしれません。

素敵なバレンタインの1日を!

せっかくのバレンタイン、ぜひ楽しんで過ごしたいもの。そのためには、少し恥ずかしくても勇気を出して、好きな女の子にアプローチするのが一番だと思います。

なお、これまで一切触れてこなかったのですが、今彼女がいる人も安心して彼女をぞんざいに扱っていると、バレンタインを目の前に振られてしまうということもありますので、十分に気をつけてください。

全ての男性に幸あれ!(※ただしイケメンは除く

(image by amanaimages 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

この記事で使われている画像一覧

  • 5561c922 63ce 43c9 8bc6 da76a65a37ed
  • 178bde19 fb9b 441a bd3f d665634a705e
  • 5b47d886 23b1 4f43 b83d 16677b608dd5
  • B29dd842 fd49 4338 b1df ccd38ea8b51b
  • 70b207b3 993d 4223 9d7a b960029e1e17
  • 571a0d0f dbd9 4a95 9ecc 59f8123ba05b
  • C1975e68 f869 4197 91a2 b6d2e2f3b0d5
  • Fb299fe9 eaa0 42e8 9ce1 072eaabdb439
  • 20141205144114 5481457ae2d2e
  • 20141205144150 5481459e25c0e
  • 20141205144051 5481456350d19
  • Ca93d896 25f0 4483 9e37 a79e0ae8f573

本記事は、2014年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る