生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 在特会とは?ニュースでよく見る言葉の意味

在特会とは?ニュースでよく見る言葉の意味

2014年12月26日作成

 views

「在特会」という言葉の意味を知っていますか?ニュースやインターネットで目にしたことがある方もいるでしょう。

「在特会って言うくらいだから、何か特別な感じ?」そんな風に思っている方もいるかもしれません。記事ではそんな「在特会」の意味を解説します。

「在特会」の意味

意味

「在特会」とは、「在日特権を許さない市民の会」の略称です。

由来

そもそも「在日」とは、「在日外国人」を表す言葉で「日本に滞在・駐在している外国人」という意味です。しかし実際のところ、「在日韓国人・朝鮮人」を指す言葉として多く使われています。

在特会は、そのような「在日韓国人・朝鮮人」に認められている「在日特権」を日本から無くすことを目的に活動しています。

最近、在特会のデモ活動の際に行われたヘイトスピーチが人種差別であるという判断が最高裁で確定し、話題になっています。

「在日特権」とは

在特会は「在日韓国人・朝鮮人」に認められている、日本での特別永住資格や通名制度などを、「在日特権」として主張しています。

アファーマティブアクション(積極的改善措置)として「日韓の歴史的に考えて、行われるべき措置である」という見方もありますが、「不適切な優遇である」という主張もあります。また「そもそも当たり前の権利なので特権ですらない」など、様々な議論がなされています。

おわりに

「在特会」の意味、わかりましたか?決して簡単な話題ではありませんが、意味を理解した上でニュース番組を見ると今までと見え方が変わってくるかもしれませんね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • C81ac4c4 fc13 4d78 a719 e41cc4518bcc

本記事は、2014年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る