生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 魚焼きグリルが大活躍!「チーズメルト・パニーニ」の作り方

魚焼きグリルが大活躍!「チーズメルト・パニーニ」の作り方

2014年12月26日作成

 views

日本のキッチンであれば大抵ついている魚焼きグリル、魚を焼くだけではもったいない!そこで今回は、魚焼きグリルを活用して、チーズとツナをたっぷり挟んだパニーニの作り方をご紹介します。

魚焼きグリルをちょっと変わった使い方をすることで、専用の道具を使ったような綺麗な焼き目がつけられますよ。

目次

材料(1人分)

  • 6枚切食パン・・・1枚
  • ツナ缶・・・1缶
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:下ごしらえ

食パンを半分に切り、断面の方から包丁を入れてポケット状の切れ込みを入れます。また、玉ねぎをみじん切りにしておきましょう。

STEP2:具材を挟む

ボウルへよく油を切ったツナ、玉ねぎ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜ合わせ、さらにピザ用チーズも加えます。

具材を二等分にして、食パンのポケットに詰めます。

パンが破けないように注意しながら、角までしっかりと詰めましょう。

STEP3:魚焼きグリルで焼く

魚焼きグリルの網を外します。鉄板にクッキングペーパーかアルミホイルを敷き、具材を詰めた食パンをそれぞれ斜めに並べます。

パンの上に網を戻したら、弱火で焼き目がつくまで焼きます。火傷しないように気をつけながら、網を外してパンを裏返し、裏面も同様に焼きましょう。

お使いのグリルにもよりますが、1分程で焼けてしまうと思います。焦げやすいので目を離さないようにして下さいね!

STEP4:完成

こんがりと焼き目がつき、チーズが溶けたら完成です!

・注意点

短時間で焼けてしまいますので、ピザ用チーズは常温に戻しておいて下さい。冷たい状態ですと、焼いた時に溶けない場合があります。

温度が上がる時と下がる時に臭い移りが発生する為、グリル内の魚の臭いが気になる場合はパンを焼く前に空焚きしておきましょう。

おわりに

こんがりとした焼き目が美味しいパニーニを、ぜひお試し下さい。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141218125435 54924ffb8a56d
  • 20141218125549 54925045a2950
  • 20141218180158 549298069a04f
  • 20141218180438 549298a6d582d
  • 20141220000343 54943e4f8d340
  • 20141220000948 54943fbc576ac
  • 20141220001244 5494406cac70f
  • 20141220144541 54950d05a5525
  • 2e2c3c8f 9525 40e8 9f58 2a148245d4e1

本記事は、2014年12月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る