生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 引越し業者を選ぶ時のコツ

引越し業者を選ぶ時のコツ

2010年12月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

引越しをする時、たいていは業者に頼むと思います。

どうやって選ぶのか、考えてみたいと思います。

見積もりを取るときは、必ず複数の会社から

どの業者にするか、全く見当がつかないときは、一括見積もりのサイトを利用することができます。
引越し業者.com
お引越しネット
ネットで一括見積もりをお願いしたとたんに、じゃんじゃんあちこちから電話がかかってきます。

かかってきた順に2~3社とれば充分という気もします。

もし、2~3候補が既にあるなら、その業者のサイトから直接見積もりを申し込んだほうが色々な特典がある場合があります。

値切るのではなく、サービスを増やしてもらう

引越し業界はかなり競争が激しいです。

もうすでに、ぎりぎりの値段設定でやっているという場合が多いです。○○社はいくらだったけど・・・・といえば、その値段もしくはそれよりも安くしてくれることがほとんどです。

しかし、そうやって安い料金にしてくれた、ということは、その分何かを削っています。たいていは人数を削りますので、ベテランの作業員が減ってバイトを増やしたりします。

私が引っ越した時にはこれで失敗しました。テラスハウスの2階からプラスチックの衣装ケースをおろす時に落として割れてしまったのを、目の前で落としたのに「今壊れたんでしょうか」とバイトが言い、あわてて他の作業員があやまったりしました。

荷物を運び終わって梱包を解いてしまってもらうのも、あまりにも動線を考えないので臨月のお腹をかかえてあれこれお願いしていると、「俺たち、台所なんか立たないですからわからないんですよねぇ」と言われました。

全く、プロの仕事ではなかったです。

値段を値切るのではなく、ダンボールを増やしてもらうなど、サービスに上乗せしてもらうほうが最終的にお得です。

どうしても料金をやすくしたいのであれば、平日に引っ越せば安くなる、時間を遅くすれば安くなる、など正直に「料金を安くしてもらう方法を聞く」というが良いと思います。

おわりに

結論としては、業者を選ぶ決め手は「感じのよさ」ということです。

少しでも安く、というよりは、はっきり引越しの予算をたてて、見積もってもらってからその予算を打ち明けて相談し、できるだけ信用できる業者を選ぶのが最もトラブルの少ない引越しにつながると思います。

本記事は、2010年12月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る