生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 覚えやすい分量で簡単に!ホワイトデーにおすすめのクッキーの作り方

覚えやすい分量で簡単に!ホワイトデーにおすすめのクッキーの作り方

2014年12月24日作成

 views

お気に入り

普段お菓子作りをしない人にとって、材料の分量を量ってお菓子を作るのは難しく感じますよね。でもせっかくのホワイトデー。年に一度しかないので、手作りして日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか。

今回は覚えやすい分量で簡単に作れる、ホワイトデーにおすすめのクッキーの作り方をご紹介します。

目次

材料(約30枚分)

  • バター(マーガリン代用可)・・・100g
  • 砂糖・・・100g
  • 卵・・・1個
  • 薄力粉・・・300g
  • バニラエッセンス・・・3滴
  • 飴玉・・・3個
バター・砂糖・卵は「1」、薄力粉・バニラエッセンス・飴玉は「3」と覚えれば簡単です!

作り方(調理時間:45分:冷蔵庫でねかせる時間除く)

STEP1:バターと砂糖を混ぜる

バターと砂糖をハンドミキサー(なければ泡たて器)で、白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

バターは常温に戻してから使用すると混ざりやすくなります。

STEP2:卵を混ぜる

STEP1のボウルに溶いた卵を3回に分けて入れ、都度泡立て器でよく混ぜます。

卵がしっかり混ざったらバニラエッセンスを加えます。

バニラエッセンスはなくてもOKですが、あると風味がよくなります。

STEP3:薄力粉を混ぜる

STEP2のボウルに薄力粉を3回に分けて入れ、都度ゴムべらできるようにさっくり混ぜ合わせていきます。

STEP4:冷蔵庫でねかせる

生地がまとまったらラップをして、冷蔵庫で1時間ねかせます。

STEP5:型抜きする

生地をまな板の上にのせ、めん棒で5mm厚さになるまでのばしていきます。

この際、まな板とめん棒に薄力粉をまぶすと生地がくっつきにくくなります。

好きな型で抜いていきます。

後で飴を入れる穴を、ストローで2か所開けておきます。

STEP6:焼く

型抜きした生地をクッキングシートを敷いた天板にのせ、180℃のオーブンで15分焼きます。

今回は量が多いので2回に分けて焼きました。

その間に、飴玉をミルやフードプロセッサーに入れて2秒程撹拌し、細かく砕きます。

もしそれらの道具が無ければ、ビニール袋に入れてめん棒などで叩いてください。

STEP7:飴を入れる

15分焼いたら一度オーブンから取り出し、砕いた飴を穴に入れます。その後再びオーブンに入れ、180℃で3分焼きます。

STEP8:完成

飴が溶けてクッキーに貼りついたら完成です。

作り方のコツ・注意点

クッキーの穴に飴玉を入れてからは、焼きすぎると飴が溶けてしまうので、必ず3分くらいで取り出してくださいね。もし溶けてしまった場合は、クッキーを取り出してから飴を少量追加すれば、余熱で溶けてちょうどいい感じになると思います。

おわりに

いかがでしたか。クッキーに飴で色をつけた見た目もかわいいスイーツです。分量の覚え方が簡単なので、間違えることなく美味しく作れますよ。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141222135456 5497a4205f560
  • 20141216194739 54900dcb7332b
  • 20141216195714 5490100ace493
  • 20141216195858 5490107224f25
  • 20141216195953 549010a93de69
  • 20141216200125 549011050244f
  • 20141216200249 54901159c8761
  • 20141216200330 54901182a1ac4
  • 20141216200443 549011cb5e61b
  • 20141216200520 549011f0d9326
  • 20141216200609 549012214aac9
  • 20141216200728 549012707c824
  • 20141216200916 549012dc7467a
  • 20141216201036 5490132c59188

本記事は、2014年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る