生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. いま身に付けるべきはこれ!女子大生が選んだ男性のモテしぐさランキング

いま身に付けるべきはこれ!女子大生が選んだ男性のモテしぐさランキング

2016年05月13日更新

 views

お気に入り

きたる2015年。「今年こそはモテてやる!」と意気込んでいる男性も多いのではないでしょうか?そんな皆様、今年こそモテしぐさを身につけちゃいましょう!

2014年の流行語大賞トップ10入りを果たした「壁ドン」は、今では男性の王道モテしぐさとして名をとどろかせていますよね。とはいえ、現実世界で壁ドンを行うのは少々困難。ハードル&リスクが高すぎてなかなかトライできないという人も多いかもしれません。

そこでここでは、男性にやられると胸キュンするというしぐさを現役女子大生に聞いてランキングにまとめてみました!

2015年はこれが流行る!男性のモテしぐさランキング

1位:俺コス

「わざとらしくないスマートな言動がキザっぽくなくていい」

女子大生にもっとも支持された男性の胸キュンしぐさは、自分の着ていた服を脱いでそっと女の子にかけてあげるという「俺コス」。自分を犠牲にしてでも女の子をかばってあげるという男前かつジェントルマンな優しさに胸キュンするそうです。

2位:なろ抱き

「後ろからはやばい。死ぬ」

続いて、後ろからそっと抱きつくという90年代ドラマ「あすなろ白書」が由来となった「なろ抱き」が2位にランクイン!背後から包み込まれる包容力と癒しパワーにうっとりとした気持ちになるそう。顔と顔との距離も近いため、「ドキドキしちゃう」と好評です。

3位:ねじポケ

「守られている感じがして好き」

続いて、相手の手を握って自分のポケットにインするという「ねじポケ」。ポケットという相手のテリトリーに入り込むソワソワ感と、あたたかい場所で守られているというドキドキ感から「一発で落ちる!」そうですよ。友達以上恋人未満のかゆい関係を発展させるきっかけにもなりそうです。

4位:おい手

「大事に扱われてる感じが嬉しい!」

お祭りやイベントなどの人込みや、車の乗り降りや階段など段差のある場所を歩くとき、さっと手を差し出される「おい手」。女子大生からの人気は4位を勝ち取りました。壁ドンや顎クイと比べて強引さのない、スマートな動作が「大人っぽい!」と好評です。

5位:肩ズン

「甘えている感じがいい」

普段は頼もしい男性が、女の子の肩に頭をあずけて弱音を吐く「肩ズン」。いつもと違う男性のギャップに悶えるそう。また「自分にしか見せない」といった特別感も、人気の秘訣のようです。

6位:壁ドン

「真剣な表情で詰め寄られると心臓やばい」

ご存知の通り、女の子を壁に追いやりながら甘い言葉を囁き、女の子のわきの壁にドンと手をつく壁ドン。ちょっぴり強引に迫られる感覚にドキドキするそう。また、じわじわと距離を詰められる感じがたまらないとのことです。

7位:顎クイ

「無理やり顔をあげさせられる強引さがいい」

顎を持ち上げながら至近距離で顔を見つめられる顎クイ。顎というプライベートゾーンに触れられた支配されるような感覚に胸キュンする女子大生が多いそう。反対に「顎を触られたくない」という人も。顎クイを嫌がる子もいるので気をつけたいですね。

8位:でこピタ

「顔近い!と思いつつも喜んじゃう」

熱をはかるためにおでこをくっつけ合うでこピタ。自分の体調を気づかってくれる様子や、近距離に顔が近づく姿に「熱が余計にあがりそう!」と歓喜の悲鳴が。体調を崩してよかったと思えそうですね。

9位:オレぬく

「いい感じの雰囲気の相手にやられたらときめく」

「俺って手があったかいんだよね、ほら」と体温比べをする「オレぬく」。自然な流れでお互いの手に触れるというナチュラルさが支持された理由。普段意識していない相手でも触れることによって意識しだしてしまうこともあるようですよ。

10位:告つぶ

「クールな人がふともらす本音がたまらない」

帰り際や会話の盛り上がりを終えてふと沈黙がおとずれたとき。「あー、帰したくないわ」「あーやっぱ好きだわ」と本音をぽろりともらす「告つぶ」も人気です。素の顔を垣間見れること、そして好意を持ってくれているのだという現実にうっとりするそうですよ。

モテしぐさにトライして女の子のハートをつかもう!

現役女子大生は、壁ドンや顎クイよりも、俺コスやなろ抱き、ねじポケなどの不自然さのないしぐさがお好みのようです。チャンスがあれば、ぜひトライしてみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 36f8c872 11ba 461b 9e93 209830dd1c94

本記事は、2016年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る