生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. あなたが注目した人はランクインしてる?2014年話題になった男性有名人ランキング

あなたが注目した人はランクインしてる?2014年話題になった男性有名人ランキング

2014年12月19日作成

 views

2014年も、さまざまな有名人が話題になりました。みなさんも、「あの人はすごかったなー」と印象に残っている人がいるのではないでしょうか?振り返ってみると、2014年のニュースを騒がせた人たちが頭を巡っていきますよね。

2014年も終わりに近づき、検索サイトの「Google」では、2014年に検索が多かったワードのランキングが公開されました。話題になったコト・ヒト・モノがランキング形式で一目瞭然です。

そこでここでは、2014年に検索された数が多い男性有名人ランキングをご紹介します!世間ではどの人に最も注目が集まったのでしょうか?印象に残ったあの人はランクインしているかどうか、チェックしてみてくださいね!

2014年に話題になった男性有名人ランキング

1位:錦織 圭

全米オープンで見事準優勝を果たした錦織圭選手が、話題の男性有名人ランキングの1位に。男子アジア出身者初の、4大大会ファイナリストになりました。

全米オープンを独占中継したWOWOWでは準決勝前に新規加入希望が殺到し、ユニクロでは錦織モデルのテニスウェアが完売するなど、経済効果は絶大でした。子どもにテニスを習わせる親が増えているというニュースもあり、錦織人気は止まりません!

2位:羽生 結弦

ソチオリンピック・男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手。話題の人検索ランキングでは2位にランクインしました。

グランプリシリーズの中国大会では、練習中に他の選手と衝突し、流血してしまうなどのアクシデントがあったにもかかわらず、最後まで感動の演技を見せてくれました。演技終了後の羽生選手の涙は、心にグッとくるものがありましたよね。

また、羽生選手の大人びていて優しい雰囲気輝く笑顔王子様のようなビジュアルが、世の女性たちをさらにメロメロに。「子どもには結弦くんみたく育ってほしい」というお母さんや、「結弦くんにいろいろ教えてあげたい……」というマダムが続出しています。

3位:高倉 健

「網走番外地」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」など、数々の名作に出演してきた映画俳優の高倉健さん。2014年11月10日に、悪性リンパ腫のため亡くなりました。83歳でした。

高倉さんは、カツ丼をおいしそうに食べるシーンのために2日断食をしてリアリティある見事な演技をしたり、エキストラ俳優にも丁寧に挨拶をしたりと、数々の人間味溢れるエピソードがあります。

その温かい人柄ゆえ、共演者からもスタッフからもファンからも、尊敬され愛されていました。彼を偲ぶ声が多いのも、納得ですね。

4位:野々村 竜太郎

振り切った感情表現で謝罪会見をし、社会を騒がせた野々村竜太郎元県議が4位にランクイン。「ンァッ! ハッハッハッハー!」「世の中を……ウッ……ガエダイ!」「アダダニハワカラナイデショウネエ……」など、数々の迷言を残しました。

あまりにも謝罪会見の印象が強すぎて「この人なにしたんだっけ?」とつい忘れてしまいそうになりますが、政務活動費から交通費名目で300万の支出をしたことで説明会見を開きました。

ネット流行語大賞では「ンァッ! ハッハッハッハー! (中略)世の中を……ウッ……ガエダイ!」が2位を受賞し、「新語・流行語大賞」では「号泣会見」がノミネートされるなど、ある種の人気を誇っています。会見の様子もすさまじいものがありましたが、文字に起こしてみるとものすごい破壊力がありますね!

5位:やしき たかじん

シンガーソングライターをはじめ、タレントや司会者としての活動など幅広く活躍していたやしきたかじんさん。数年目に食道がんを公表してから一度復帰をしたものの、昨年5月から再び休養し、2014年1月に死去されました。

高く澄んだ甘い歌声を持つ一方で、対照的なダミ声による歯に衣着せぬトークを繰り広げたたかじんさん。関西を中心に人気を集め、「浪速の視聴率男」と称されていました。

6位:佐村河内 守

佐村河内守氏は全ろうの作曲家として注目されていましたが、実は自作とされていた曲はすべてゴーストライターによるものであることがわかり、謝罪会見を開きました。全ろうであることも嘘であり、中度の感音性難聴と再検査で診断されました。

謝罪会見では、ゆるふわロングヘアーにサングラスというスタイルから一転、髪を短く切り、ありのままの姿で登場したことでも印象的でしたね。

「新語・流行語大賞」では「ゴーストライター」がノミネートされたものの受賞は逃しましたが、検索ランキングでは6位にランクインしました。

7位:aska

シンガーソングライターとして活躍していたASKAさん。2009年まではCHAGEandASKAとして活動していましたが、お互いのソロ活動を充実させるために活動を無期限に休止していました。

ASKAさんは2014年5月、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕され、ニュースになりました。ファンのをはじめ、多くの人が大きな衝撃を受けましたよね。8月には初公判で懲役3年・執行猶予4年の有罪判決が下されました。もうASKAさんの音楽を聴くことはできないのでしょうか……?

8位:福士 蒼汰

2013年のNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」でブレイクした大人気俳優・福士蒼汰さんが8位にランクインしました。

「あまちゃん」の種市先輩役で、頼れる先輩のイメージがあった福士さんですが、秋の連続ドラマ「きょうは会社休みます。」では主人公の9歳も年下の彼氏・田之倉くんを熱演しました。田之倉くんの反則的なかわいさ・かっこよさに、世の女性はもう彼に夢中……!

とても家族思いで、英語は留学経験がないのにペラペラという福士さんの真面目な素顔も、魅力のひとつですね!

9位:葛西 紀明

スキージャンプ選手の葛西紀明さんが、9位にランクインしました。フィンランドで行われた2014-2015シーズンのワールドカップで優勝し、これにより、葛西選手が持つ最年長優勝記録を42歳5カ月に更新しました。

葛西選手は、40歳を超えても優勝を飾るほどの成績を続けてマークしていることから、国内外から「レジェンド」と称されています。特にスキージャンプが盛んなヨーロッパからの支持が熱いようです。

10位:ロビン・ウィリアムス

突然の訃報に世界中のファンが悲しみました。アメリカの俳優・コメディアンのロビン・ウィリアムスさんが、2014年8月に亡くなりました。関係者によると、数ヶ月のうつ状態が続いてからの自殺であったそうです。

ロビン・ウィリアムスさんは、映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や『グッドモーニング, ベトナム』、『ジュマンジ』など、多くの名作に出演していました。彼が出演する新作はもう観られないのかと思うと、とても悲しい気持ちになりますね。

2015年はどんな人が話題になるのか!?

気になっていた男性有名人はランクインしていましたか?主に、スポーツ・事件を起こした人などで占められていました。2015年はどのような人物が話題になるのか注目しつつ、良い1年を送ってくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141217131641 549103a9608e4

本記事は、2014年12月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る