生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 年越し前に食べ終わる!?「カウントダウンおせち」が若者たちの間で流行中らしい

年越し前に食べ終わる!?「カウントダウンおせち」が若者たちの間で流行中らしい

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

みなさんはカウントダウンの過ごし方をもう決めていますか?「毎年寝てる」「家でぼーっとテレビを見て過ごす」など人によってさまざまですよね。実家に帰って家族と過ごす人も多くいると思いますが、なにせ帰省ラッシュ。チケットが取れないことや渋滞していることを考えて「今年は帰るのをやめてひとりで年越ししよう…」なんていう人もいるかもしれません。

そんななか、最近では「帰省しない」もしくは「ぼっち」予定の若者たちが集まって、元旦ではなくカウントダウンにおせち料理を食べてしまうという過ごし方が流行ってきているそうです。
おせちといえば、年が明けたお正月に食べるもの、といったイメージがありますが……。

ここではそんな、「カウントダウンおせち」の実態についてまとめてみました!

「カウントダウンおせち」が若者たちの間で流行中!

1:みんなで集まって食べる

年越しをひとりで過ごすなんて寂しくて耐えられない……!という若者が、予定のない友達や仲間と集まって楽しく年越しを迎えるケースが増えてきているようです。これは、クリスマスをひとりで過ごす「クリぼっち」を避けるために、女子会をしたり友達と遊んだりするのと同じ流れですね。

だいたい大晦日の夕方ごろから一人暮らしの人の家に集合し、テレビをつけっぱなしにしながら談笑し、SNSに投稿しつつ紅白歌合戦を見ます。このときに、みんなでおせちをつつくようです。

年の瀬の和気あいあいとした雰囲気のなかで、お酒のつまみにおせちを食べるのは、なかなか楽しそうですね。

2:洋風の「おせち」がひそかにブーム!

おせちというと、数の子や昆布、栗きんとんや伊勢海老あたりが定番ですよね。それに加えて、最近のおせちには洋風モノが増えています。日頃から和食以外にも慣れ親しんでいる若者たちの舌には、洋風モノのおせちが人気なのです!

特に、和食関係の不祥事も続いたことから2015年のおせちは洋風のものがヒットするといわれています。重箱を開けると、サーモンやテリーヌ、ローストビーフといった料理がぎっしり。ビールや焼酎よりもワインに合いそうです。

3:リーズナブルなおせちを購入

若者のおせち離れが進んでいる、なんていわれていますが、その理由に「おせちの価格が高い」という点が挙げられます。お店で買うと数万円前後かかってしまうおせち料理。「車を買わない」「ビールを飲まない」など日頃から倹約を心がけている若者にとって、おせち料理は手を伸ばしにくい面もあります。

そんななか、身近な場所でリーズナブルに購入できるスーパーのおせちや、「コンビニおせち」が注目を集めているそうです。

低価格な「コンビニおせち」って?

サークルKサンクス

  • 価格:1980円

コンビニ業界のなかでももっともリーズナブル!驚きの低価格のおせちを発表したのが、サークルKサンクスの「華GOZEN」。定番メニューに加えて、豆腐ハンバーグなどを織り込んだ12種類の具材が詰まっています。

この価格なら、ふらっと立ち寄って購入できますね。気になる中身は黒毛和牛や海老カツ、鶏ステーキ。飽きのこない料理が多いので、おひとり様にもオススメです。

予約は12/25までで、12/30~1/4に店頭受け取りです。

セブンイレブン・ジャパン

  • 価格:7000円

去年は17種類だった具材を24種類に大幅増量!素材の産地や料理の方法にこだわった「お正月料理膳」を提供するのがセブンイレブンジャパン。コンビニとは思えない豪華さです。

価格は7000円と、サークルKサンクスに比べれば高めですが、そのぶん充実度も高く人気を呼びそうです。具の種類が豊富なので友達同士で割り勘して買うのにぴったりです。

予約は12/29までで、12/31に店頭受け取りです。

ファミリーマート

  • 価格:7500円

おひとりさま向けのおせち料理は、ファミリーマート初のこころみ。老舗メーカーの具材を使った「和風おせち一段」には22種類の具材が入っています。少人数向けのおせち料理と比べて、4割ほどの低価格に。

おひとり様はもちろん、お酒といっしょにちょこちょこつまみたいという人にもよさそうですね。

予約は12/26までで、12/30に店頭受け取りです

カウントダウンにおせちもあり!

一般的にみると、年をあけてから食べるおせち料理。カウントダウンのときに、みんなでわいわい盛り上がりながらつつくのも年の締めとして楽しそうです。今年はみなさんもぜひ、フライングイートしてはいかがですか?

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141217095343 5490d4177fe3a
  • 20141217105624 5490e2c882cf6
  • 20141217103015 5490dca75f028
  • 20141217103304 5490dd507ebc8

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る