生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 2015年こそは恋人をつくりたい!自分にぴったりの出会いスポットとは?

2015年こそは恋人をつくりたい!自分にぴったりの出会いスポットとは?

2014年12月18日作成

 views

恋愛本やコラムなどでは「出会いがないという人は、周りを見ていないだけです」なんてことが書かれたりしていますが、実際にないものはないですよね。

もちろん、日常生活でまったく異性と関わることがないわけではないでしょう。ただ、胸がキュンとするようなときめきにはなかなか出会えるものではありません。「逆立ちしたって恋愛に発展しそうな出会いがない!」とイライラしながら月日をやり過ごしている人もいるのではないでしょうか?

恋活や婚活をするにしても、無駄なお金と時間はできるだけ費やしたくないし、労力だってかけたくない……というのが多くの男性・女性のホンネ。

というわけで、2015年こそ素敵な恋にめぐり合えるよう、自分にぴったりの出会いの場を見つけてみましょう!

目次

人には誰でもモテるための「釣り堀」がある!

「恋人をつくろう!」と決意したところで、やみくもに出会いの場へ足を運んでも意味がありません。なぜなら足を運んだ場所で、自分がモテるという確証がもてないからです。

とはいえ「どこにいったってモテないし!」などと卑屈になるのは間違い。作家である雨宮まみさんがこんなことを言っています。

私はどんな人にでも、「その人がモテるジャンル」があると思っていて、それを「釣り堀」と呼んでるんです(雨宮まみ対談集 だって、女子だもん!より)

最短距離で恋人をつくるために大事なことは、自分がどんな相手から親しみやすいと思われるのか、そして恋人にしたいと考えられているのかを把握することです。

実際にモテる人というのは、どんなジャンルの相手にも対応できるコミュニケーション能力の高い人。自分のコミュニケーション能力にそこまで自信を持てなかったり、興味のない人から好かれても時間のムダだと感じる人は、まずは自分の「釣り堀」を明確に見極めることからはじめましょう。

「釣り堀」を間違えると不毛な片思いを続けることになる

自分の「釣り堀」、つまり自分が釣れるであろうターゲット層が把握できていないと、需要と供給がマッチしないために、不毛な片思いを続けることになってしまいます。万年片思いで終わってしまう人や、「どうでもいい人からは好かれるのに、好きな人からは振り向いてもらえない」という人は、この部分のツメが甘いのかも。

蒼井優がタイプだという男性に、叶姉妹タイプの女性が迫ったところで、本命にしてもらえない可能性が高いでしょう。これは叶姉妹タイプの女性に魅力がないのではなく、相手の求めているものと自分の魅力が一致しないからです。

自分の釣れるゾーンの魚に納得できないときは、自分の釣りたい魚に見合うエサを用意しなければいけません。釣りたい魚(相手)を意識した服装や言動、外見を磨いていくようにしましょう。

海老で鯛を釣るなんていうことは、現実にはありません。

それでは、釣り堀がわかったところで自分に向いている出会いの場をチェックしていきましょう!

友達・知人の紹介タイプ

こんな人にぴったり!

  • 紹介したいと思われる程度には男性として/女性として魅力がある
  • 「合コン」といった言葉が苦手

友達や知人の紹介で出会うメリットは、失敗が少ないということです。気心知れている友達からなら、「絶対に無理!」といったタイプの人を紹介されることはないでしょう。また、身元がはっきりしているため、嘘や騙しがないのも安心できますね。

とはいえ、紹介してもらった相手の顔を立てなければいけないこともあり、強く拒絶したり断りにくいといった一面もあります。友達に眉をひそめられることのないよう、距離は慎重に縮めていきたいところ。

合コンタイプ

こんな人にぴったり!

  • よくも悪くもその場の雰囲気に流されることができる
  • お酒を飲むのが好き

一度に何人もの異性と接触できるという効率のよさが魅力の合コン。基本的に男性は女性を持ち上げたりおだてたりとサービス旺盛に振舞ってくれ、女性も女子力をアピールするために男性に尽くします。ある程度は異性に慣れている人が好きなら、合コンがぴったりかも。

いい人もいれば嫌な人もいる合コンはまさに賭け。たとえタイプでない人がそろっていたとしても、同じ時間を共有しなければいけません。「楽しければいっか」と上手に流せる人のほうが勝率は高まります。

趣味系イベントタイプ

こんな人にぴったり!

  • 自分の世界観を持っている人が好き
  • 好きになるタイプが具体的に決まっている

自分の釣り堀が定まっていて、なおかつ同じ趣味のジャンルの人からの需要があると自信を持てる人は、紹介や合コンよりも優先的に趣味系のイベントに参加したほうがいいでしょう。初対面でも話が合ううえに、自分が好きなものを好きという意識から距離を縮めやすくなります。

ただし恋愛を目的にしていないため、友達止まりになるケースも。また、一方的に恋愛モードでガツガツ食いついても相手は引くだけかもしれません。

SNSでの出会いタイプ

こんな人にぴったり!

  • 大勢でコミュニケーションをとるのが苦手
  • 我はわりと強いほう

フェイスブックなどのSNSや、出会い系サイトでの出会いも、最近では一般的になりました。合コンやイベントと違ってほかの同性と比べられることがなく、胸を痛めることが少なくて済むのが特徴です。また、はじめから1対1でやりとりができるので、マイペースにやりとりしたい人にはぴったり。

とはいえ、メール不精な人は続かずにフェードアウトしてしまうことも多く、怪しい人と出会うリスクもゼロにはなりません。信頼関係ができあがってから個人情報は公開したいですね。

ナンパスポットタイプ

こんな人にぴったり!

  • 口がうまく、それなりに自信がある
  • 手っ取り早く出会いたい

ある程度自らのルックス、もしくはコミュニケーション能力に自信があるのならば、ナンパもひとつの選択ではあります。ナンパは、する人もされる人も恋愛偏差値が高めで、異性に慣れている人が多いのが特徴。

夜のプロントや300円バー、スポーツバーなどがメジャーなナンパスポットのようです。とはいえ、遊び感覚できている人も多いので、きちんとした関係を築くのは困難なことも。

結婚相談所タイプ

こんな人にぴったり!

  • スペックには自信があるor相手にスペックだけがあればいい
  • 条件さえそろえば愛は後からついてくると思う

出会う前から相手の身元のすみずみまでわかるのが特徴の結婚相談所。お互いの条件をやりとりして決めていくため、とんとん拍子に話がまとまるのが便利です。

とはいえ、条件の保証はしてくれても人間性は保証してもらえません。人を見る目を持っていなければ、人生がめちゃくちゃになってしまうこともあります。

いつだって今この瞬間が一番若い!

気づけば年が明け、なかには「去年も恋人をつくるのを目標にしていたけど、無理だったなー」と苦笑いしている人もいるかもしれません。

生きている限り、誰だって明日より今日のほうが若いもの。時間を無駄にしないためにも、2015年こそは自分にぴったりのお相手を見つけるために、一歩踏み出してみてくださいね!

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7 8)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141215140957 548e6d25aaae4
  • 20141215143727 548e739795f27
  • 20141215153520 548e812846d9c
  • 20141215150922 548e7b1250ec7
  • 20141215153604 548e81545c59c
  • 20141215153642 548e817a24681
  • 20141215153728 548e81a807b55
  • 20141215153926 548e821e3bea5

本記事は、2014年12月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る